高原の蝶(長野県)

不順な天気が続いている。
なかなか思い切った行動がとれないでいたが、今日の長野県中南部は朝から昼にかけて晴れ間も出るとの気象庁の天気予報を信じて、長野県南佐久郡に出かけた。途中、埼玉県北部から群馬県は雨がしっかりと降っていたが、長野県に入ると雨はやみ、雲の切れ間から青空が覗くほどの天気で、我が気分も晴れた。ところが、目的地は始めのうち霧に覆われ、蝶の姿は時折地面すれすれをちらちらと舞うジャノメチョウのみしか見つけられらなかった。そのうち小さな黒っぽい蝶が飛んできて、近くの葉に留まったので慌てて駆け寄るとテングチョウだった。とりあえず証拠写真は押さえて、別の場所に移動することにした。しかし、何処も蝶の気配などなかった。標高2000mを越える峠まで行ったが、蝶がよく吸蜜に来るアザミの仲間はまだ蕾だった。仕方なく、このまま帰ることも覚悟して元の道を引き返すことにした。
ところが、最初の場所辺りに戻ると薄日が差してきて、道路脇の花に次々に蝶が見つかった。そうなると車を停めては浮き浮きドキドキの撮影タイム。
アサギマダラはかなりの数を見た。ヒメキマダラヒカゲも多かった。クジャクチョウとサカハチチョウは写真の1個体のみ。アカタテハは数個体確認した。ヒョウモンチョウの仲間は何種類かいたが、私には区別がつかず、きれいに撮れていたウラギンヒョウモンのみここでは掲載しておく。モンキチョウも多かった。
f0199866_2141378.jpg

f0199866_2111976.jpg

f0199866_2143243.jpg

f0199866_2145220.jpg

f0199866_2151339.jpg

f0199866_215365.jpg

f0199866_2172365.jpg


その他ルリシジミ、ツバメシジミ、スジグロシロチョウ、ミヤマカラスアゲハ、クロヒカゲなどを見たり、撮ったりした。期待していたキベリタテハ、スジボソヤマキチョウの姿がなく残念だった。
[PR]

by maximiechan | 2009-08-07 21:12 | 蝶 butterflies | Comments(6)

Commented by himeoo27 at 2009-08-08 21:44
どの写真も眼にバッチリ!ピントがあっていて
綺麗ですね!
特に、ヒメキマダラヒカゲとウラギンヒョウモン
が私の大好きな雰囲気です。
Commented by dragonbutter at 2009-08-08 22:25
写真のセンスのよさは別として、どの蝶も新鮮ですね。
これも不順な天候が原因でしょうかね。
Commented by cactuss at 2009-08-08 23:02
長野県に行かれたのですね。
どの写真もきれいに撮れていますね。
キベリタテハはもう少し後だと思います。
Commented by maximiechan at 2009-08-09 21:23
himeooさん、訪問ありがとうございます。
デジカメのおかげで数打ちゃ当たるを実行しています。
この裏に大量のゴミ写真があるのです。
Commented by maximiechan at 2009-08-09 21:32
dragonbutterさん、こんばんは。
私はこの土日は栃木県と群馬県の山の方の蝶を栃木県在住のooさんに案内してもらっていました。
ベテランの00さんは天候不順のためか、発生の時期が例年と違う、数が少ないと、嘆いていました。
蝶もあまり飛べなくて擦れない・・・そんなことも考えられますね。
Commented by maximiechan at 2009-08-09 21:38
cactussさん、ただいま。ooさんに2日間案内してもらっていました。
蝶は思うような撮影ができませんでしたが、今後に生かせる情報を沢山手に入れたし、蜻蛉、植物に関しては大きな収穫がありました。
ここは、25年くらい前からほぼ毎年出掛けている所です。確かに去年キベリタテハを見たのは9月の下旬でした。