ヤエヤマイチモンジ他(6月中旬 石垣島)

今回紹介するのは、於茂登岳を北側に下った麓のポイントで撮影したヤエヤマイチモンジなど。ここは「ヒメオオの寄り道」のhimeooさんからコノハチョウが見られる可能性の高い場所として教わっていた。長年通っている石垣島だが、今までこの場所に足を踏み入れたことはなかった。確かに期待のもてそうな場所だった。
このポイントの西側半分ではヤエヤマイチモンジが多かった。今までこの蝶はもっと高所の暗い場所で出会っていたのでちょっと意外な感じがした。そして、ほとんど写真のなかったメスが撮れたことが嬉しかった。オスは時期的に少し遅いような気がした。
f0199866_621114.jpg

f0199866_6212295.jpg

上の写真が撮れたときはこんなに寄れることは二度とないかなと思った。しかし、翌日更にじっくりと撮影させてくれたよい娘がいた。・・・寄るまでは大変だが、ある程度寄れるとその後は撮影者のことをほとんど気にしなくなるのかな?
f0199866_6213466.jpg

出会ったオスはほとんどボロだったが、この子の翅は目立った傷みはないようだ。
f0199866_6215068.jpg

このポイントでは、やや小振りで飛翔も軽い感じのリュウキュウミスジも見られたが、微妙に棲み分けをしているように思った。この種が多かったのはこのポイントの中央部。
f0199866_622994.jpg

その中央部から山側に向かう踏み跡があったので少し入ってみたら遠くにキミスジを見つけた。暗いこともあって撮った写真はみなボケボケだった。ここに掲載する写真は後日、名蔵ダムに流れ込む渓流沿いで撮影したもの。
f0199866_6223165.jpg

[PR]

by maximiechan | 2011-06-29 06:30 | 蝶 butterflies | Comments(8)

Commented by banyan10 at 2011-06-29 11:51
ヤエイチは最初に撮影したのが雌で、雄の方がボロしか撮れていません。なので綺麗な雄が羨ましいです。
雌雄でこれだけ模様が違うので、求愛や交尾を撮影したいですね。
Commented by ごま at 2011-06-29 12:43 x
ヤエヤマイチモンジは、圧巻ですね。
キミスジも羨ましい。
八重山遠征が楽しみです。
Commented by furu at 2011-06-29 19:47 x
ヤエイチの♀は♂より近付きやすかった記憶がありますが、長いこと撮ってないので忘れてしまいました。個人的には♀の方が好きです。
キミスジはそろそろ収束しそうな感じでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2011-06-29 22:39
ヤエヤマイチモンジ♀良く近づけましたね!テリ張り中の♂はカメラ慣れさせるとかなり近づけましたが、♀のこの接写は驚きです。
キミスジは私が訪問した時は5日間に僅か2~3頭だけの観察でしたが少し数が戻ってくれたのでしょうか?少し心配です。
Commented by maximiechan at 2011-06-30 19:27
banyanさん、確かにこのまるで違う斑紋が絡んでいたら面白いでしょうね。私が見ていた限りでは全くオスメスとも興味なさげでした。そういう活動はいつ行われるのでしょうか?
Commented by maximiechan at 2011-06-30 19:29
ごまさん、ヤエヤマイチモンジのメスについては私もここまで寄って撮影できるとは思っていませんでした。
キミスジも昨年はすっかり定着したかと思われていたのに・・・。かなり数を減らしてしまったようです。
Commented by maximiechan at 2011-06-30 19:31
furuさん、ヤエヤマイチモンジのメスに関しては、この撮影をするまではほとんどまともなシャッターチャンスがありませんでした。
キミスジは随分数を減らしてしまったようですが、これから増える可能性も残しているのではないでしょうか。
Commented by maximiechan at 2011-06-30 19:32
himeooさんにこのポイントを教えてもらったお陰で、今までほとんど出会ったこともなかったヤエヤマイチモンジのメスをこんなにしっかりと撮影出来ました。ありがとうございました。