「ほっ」と。キャンペーン

ムカシトンボ羽化~飛び立ち(4月下旬 群馬県)

先日、埼玉県のムカシトンボ生息地に行ってみた。時期的には少し早いのかなとも思ったが、餌を求めて元気に飛び回っている姿を確認することができた。そこに行く時はいつも、今日こそは奇跡が起こり、目の前で静止してくれて、その姿をカメラに収められるのではと期待しているのだが、そんな夢のようなことは起こったことがない。無論、先日も同様だった。
しかし、その姿を見たことで翌日の行動が決まり、遂に次のような写真をものにすることができた。

写真1▼ ムカシトンボ:飛び立ち寸前
f0199866_20555638.jpg

場所は埼玉県ではなく、かつて羽化を撮影した群馬県の産地。 それにしても美しい! 夜は祝杯を挙げた。
※かつて羽化を観察した時の様子は2012年5月1日に掲載した「ムカシトンボ羽化」をご覧ください。

現地に到着したのは6時45分頃。すぐに前回5匹の羽化を観察した渓流沿いを探索したが、見つかったのは枯れた茎に付いていた抜け殻1つだけ。そこで更に奥まで足を伸ばしたが、羽化を待つヤゴは見つからなかった。転戦も考えたが、前回自分が羽化待ちのヤゴを見つけた場所周辺に限ってもう一度丹念に探してみることにした。そして、遂に枯れた茎の地面すれすれにしがみついているヤゴを見つけ出すことができた。
カメラの準備をしているうちに肩が割れ始めたのには慌てた。その時、そこにはまだ陽光が射していなかった。
写真2▼ ムカシトンボ:羽化
f0199866_2058514.jpg

左前脚が中途から欠けていたが、羽化は順調だった。

写真3~5▼ ムカシトンボ:ヤゴから抜け出る
f0199866_210993.jpg

f0199866_2059569.jpg

f0199866_2103676.jpg

ヤゴから抜け出ている途中で陽光が当たるようになった。

写真6▼ ムカシトンボ:顔
f0199866_2103315.jpg

ほとんど動かず撮り放題だったので顔のアップも撮ってみた。

写真7&8▼ ムカシトンボ:翅伸ばし
f0199866_211282.jpg

f0199866_2111433.jpg


前回の反省は飛び立ちの瞬間を観察しないままにそこを去ってしまったこと。この状態では、まだ相当時間がかかると思ったので、別の流れの方の様子を見てくることにした。

写真9▼ ムカシトンボ:抜け殻
f0199866_2121655.jpg

そして見つかったのはこの抜け殻だけだった。・・・植物では嬉しい発見があった。花の時期はもう少し先なので、ムカシトンボの産卵観察に併せて再訪したいなと思ったが、今年は日程的に厳しいかな。

羽化個体の所に戻ると、抜け殻から離れて少し高い位置に移動していた。
写真10&11▼ ムカシトンボ:色付く
f0199866_213314.jpg

f0199866_2131783.jpg

翅は透けて翅脈は黒くなり、体色もほとんど成虫の色になっていたが、腹部はまだ重々しかった。そして、ずっと観察していると時々腹端から水滴を落としていた。この頃になるとこの場所は陽光が当たりにくくなってきた。陽光が当たらないと飛び立ちが遅くなるかなと思い、次の予定もあったので、指乗せして陽射しのある場所に移動してもらうことにした。

そして移動させるとすぐに、
写真12▼ ムカシトンボ:飛び立ち準備
f0199866_214048.jpg

翅を開いて小刻みに動かし出した。慌ててその様子を数枚撮影した後ポジションを替えて撮影したのが最初に掲載した写真1だ。そしてすぐに大空に飛び立っていった。

写真13▼ 渓流
f0199866_2142267.jpg

飛び立ちを見送った後、そのすぐ脇を流れる渓流の様子も撮影した。
[PR]

by maximiechan | 2014-04-28 21:29 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(16)

Commented by cactuss at 2014-04-28 22:23
念願のしっかり色の載ったムカシトンボが撮影できて、良かったですね。
羽化から飛び立つまで、結構、時間がかかったでしょうね。
1枚目の写真は本当にきれいですね。
Commented by dragonbutter at 2014-04-28 23:06
一日違いだったのでしょうか。
私は見つけるのに手間取ってしまい背中が割れて出てくるところは撮れませんでした。
まさに生命の神秘が感じられる写真ですね。
Commented by puntamama at 2014-04-29 00:26
素晴らしいです
ドキドキするほど感動しました!
Commented by みき♂ at 2014-04-29 03:41 x
こんにちは。
ムカシトンボ、素晴らしい瞬間に立ち会えて良かったですね。
私も今季は探してみましたが、どうも縁が無く、羨ましい限りです。
Commented by midori at 2014-04-29 03:53 x
その節は、大変お世話になりました。
久しぶりにお会いでき楽しかったです。
あの日の午前中は、こんな素晴らしいイベントが催されていたとは・・・感動的なシーンが伝わってきました。私もムカシトンボと戯れたことがあるので、あの美しさ堪りませんよね(*^_^*)。いつかこのようなシーンに出会ってみたいです。
Commented by arak_okano at 2014-04-29 04:03
凄いです、驚きました、感動です。
こんな瞬間を有難うございます、バグースです。
Commented by tamayam2 at 2014-04-29 08:56
すばらしいものを見せていただきました。祝杯を挙げた、という
気持ちよくわかります。それにしても、鮮明な画像、1枚目、6枚目の
顔!まるで映画のコマのように変化に様子がとらえられていて・・・
息を詰めて拝見しました。そして、最後の写真には、主役が去った
後の静寂が・・・。ドラマですね。ありがとうございます。
Commented by thecla at 2014-04-29 17:10 x
ムカシトンボの羽化素晴らしいです。羽化直後の白い体と黒い抜け殻の対比が広角だと映えますね。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 19:57
cactuss 様
2年前に貴兄がMさんを紹介してくださったことがこの成果に繋がっています。
心より感謝申し上げます。
飛び立ちの前に短い時間ですが、こんな開翅シーンを見せてくれることが分かりました。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:04
dragonbutter 様
どうもそのようですね。
羽化はこれから数が増えるのでしょうか。抜け殻も少ししか見つからなかったです。
お互い次は産卵ねらいですね。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:05
puntamama 様
感動してもらえて嬉しいです。
1枚目は私の想い描いていた理想的な絵です。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:07
みき♂ 様
地元埼玉では姿は見ることができても撮影は叶いません。
この場所では一昨年に続いて羽化を撮影できました。観察に適した場所なのでしょうね。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:10
midori 様
埼玉に単身赴任中ということで、こんな出会いがあるのではと思っていました。
そうなんです。あそこでお会いする前はこんな写真を撮っていたのです。
この後、サナエなど次々と発生するので楽しみですね。よかったらご一緒しましょう。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:11
arak_okano 様
休日はこんなことばっかりやっています。
経験を重ね、よい仲間と知り合えてこその成果です。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:15
tamayam 様
1枚目は自分が想い描いていたこの蜻蛉の理想的な写真です。
この蜻蛉はヤゴさえ見つけられれrば、その後の撮影は割と楽です。
でも、一度飛び立った後の撮影は容易ではありません。猛スピードで飛び回ってばかりで私には手が出ません。
次は産卵を撮れたらいいなと思っています。
Commented by maximiechan at 2014-04-29 21:17
thecla 様
コメントありがとうございます。
蜻蛉ネタにコメントをくださったのでちょっとびっくりしています。
白い身体はヤゴとの対比もですが、風景の中でも目立っていますね。