オオルリボシヤンマ (8月中旬 栃木県)

オオルリボシヤンマは2年前に群馬県の湖畔で偶然見つけて飛翔を撮って以来だ。

今回のオオルリボシヤンマは、栃木県でゼフを探索した際に羽化直を発見した小さな沼に出かけて撮影した。

7月上旬に撮影した羽化直
f0199866_6545878.jpg


5~6匹の雌が産卵していた。
f0199866_655832.jpg

f0199866_6551320.jpg

f0199866_655392.jpg


産卵場所を替えるために移動するところを狙った。
f0199866_655507.jpg

f0199866_6555620.jpg


雄も複数いるようだったが、小さな沼なので何匹もがテリ張りできるような空間はなかった。従って、強い1匹だけが沼の上を飛び回っていた。当然、別の個体が来ればすぐに空中バトルとなった。
雄は動きが激しくて撮影は殆ど諦めたが、産卵している雌を警護するように飛んでいるところをやっと撮影できた。
f0199866_6561419.jpg


帰宅後PC画面で確認すると雌でも青味の強い個体がいた。現場で気づけばもっとしっかりと狙ったのだが・・・
f0199866_6562390.jpg

[PR]

by maximiechan | 2015-08-13 06:58 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(2)

Commented by RYO-JUN at 2015-08-13 15:14 x
こんにちは。
はるばるお疲れ様でした。

青い♀もいましたか、、、自分は気がつきませんでした(^_^;)
また行きたくなりました^_^
Commented by maximiechan at 2015-08-13 17:44
RYO-JUN 様
貴兄の情報なくしてはこれらの写真は撮れませんでした。感謝します。
当日は山に雲がかかっていたので駄目かなと思いながら車を走らせました。
しかし、時折、薄日も差してくれたので、この子たちも出てきてくれました。
私もまた出かけたいと思っています。