新潟ギフ

GW後半の4日、新潟ギフの撮影に出かけた。

先ずはカタクリ吸蜜の我が聖地に足を運んだが、既にカタクリは終盤で、飛んできたギフチョウも少々擦れた個体だった。
f0199866_19255816.jpg


その日は、蝶友さんも新潟入りしていた。その蝶友さんに電話を入れると、そちらはカタクリもよい状態とのことで、移動することにした。

林道は雪も残っていて、車でポイントまで入ることはできなかった。手前に車を停めて歩いてポイントに向かい、蝶友さんと合流した。カタクリはそこそこだったがギフチョウがあまり飛んでこなかった。網も数名入っていた。
f0199866_19264927.jpg

f0199866_19302755.jpg

f0199866_19303571.jpg


暫くして別ポイントに移動した。そこは蝶友さんの下調べしてあったポイントだったが、カタクリが群れ咲いているという場所が見つからず、状況が変わってしまったのだろうと諦めて車を停めてある場所に戻ることにした。車を停めたすぐ近くまで戻ると、脇道があることに気がついた。そこに入ってみるとカタクリがちらほらと咲いていた。そして、待望のギフチョウも飛んでいるのが見つかった。撮影できたのは2個体だけだったが、1匹はカタクリ、菫、カタクリ、桜と連続で吸蜜シーンを撮影させてくれた。次の1匹は木の下の暗がりのカタクリでの吸蜜だった。その後、地面の湿った所で吸水も見せてくれた。
f0199866_19345804.jpg

f0199866_19350625.jpg

f0199866_19351894.jpg

f0199866_19352492.jpg

f0199866_20105204.jpg


再び合流したポイントに戻った。雌が産卵したそうに飛び回っているのを見つけた。時々翅を休めたり、吸蜜したり・・・。他の葉に卵を産むような仕草を見せることもあった。
f0199866_19374840.jpg

f0199866_19375584.jpg

f0199866_19380598.jpg

f0199866_19381240.jpg


そのポイントの奥も探索してみた。運よく、飛んできたギフチョウが道沿いのカタクリで吸蜜してくれた。
f0199866_19392163.jpg


この時期の新潟は草花も風景も楽しめる。今回撮影した草花は別の機会に紹介できたらと思っている。
f0199866_19405420.jpg


蝶友さん、案内してくださり、ありがとうございました。








[PR]

by maximiechan | 2017-05-08 19:42 | 蝶 butterflies | Comments(0)