7月8日出発カシオペア紀行

ワシクリでカシオペア紀行を撮影した。

現地には2時間ほど前の到着だったが、先客は一人だけ。三脚は信号機直近にセットしてあった。ということで自分にとってのベストポジションは空いていた。こんなことは初めて。これはラッキーと思ったが、なんだかおかしい。そう、線路脇の草が伸び放題。取り敢えずカメラを持ち上げてバリアングルモニターを見ながら15両編成の宇都宮線を何本か撮影してみたが、草をかわし、安定した構図の写真を得るにはやはり脚立と三脚が必要だった。ところが、三脚は伸び放題の草をかわすだけの高さがなかった。そこで考えた。踏台も車の中にあったので、それに三脚の脚の1本を載せ、残りの2本は脚立の段に載せることにした。そうやってやっと草をかわす高さにカメラをしっかりと固定することができた。そんな苦労が報われた。

EF8197牽引カシオペア紀行と直前に最終確認のために撮影した宇都宮線
f0199866_21200207.jpg

f0199866_21201468.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-07-10 21:23 | 鉄道 railways | Comments(0)