5 Starhansa★★★★★

B747を見る機会は少なくなってしまった。

羽田で定期的に飛んでいるB747はタイ航空のバンコク便、カンタス航空のシドニー便、ルフトハンザドイツ航空のフランクフルト便の3路線だけではないだろうか。

さて、その中で午後の日差しの下での撮影が可能なのがルフトハンザのB747-8。13:05到着、15:20出発ということで日の短い冬でもその離陸を撮影でき、それを最後に撮影を切り上げることが多い。

この日も、その離陸を撮影したら帰ろうと思って第2ターミナルビルの展望デッキでカメラを構えていた。すると、国際線ターミナルの方からいつもと違う塗装のB747-8がタキシングしてきた。これはと思って気合を入れて撮影したが、肝心な場所では手前に色々と邪魔なものが写り込んでしまった。それでも初物が撮れたことは嬉しかった。また、ちょっと遠くなってしまったものも、この日は視程がよかったので、思っていた以上に鮮明に写っていた。

数日後、このルフトハンザのB787-8について調べたら、「ルフトハンザドイツ航空は、ヨーロッパ初のSKYTRAX「5スター」航空会社に認定されたことを受け、特別塗装機「5 Starhansa★★★★★」を運航します。…747-8の機体記号(レジ)「D-ABYM」、A320の「D-AIZX」が5スターを記念した特別塗装が施され…」という記載を見つけた。どうも、この日がそのB747-8の初来日だったようだ。道理でその日の展望デッキはいつも以上に混雑していた。

LH B747-8(D-ABYM)「5 Starhansa★★★★★」
f0199866_22335113.jpg

f0199866_22340199.jpg

f0199866_22341161.jpg

f0199866_22341824.jpg

f0199866_22342642.jpg

f0199866_22343472.jpg

f0199866_22344423.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-12-13 22:35 | 飛行機 airplanes | Comments(0)