早朝の撮り空

朝日と飛行機のコラボを撮影したく、早朝の羽田空港第2ターミナルビル展望デッキに出かけた。展望デッキが開くのが6:30。15分くらい前の到着だったが、デッキへの通路では多くの撮り空さんたちが扉が開くのを待っていた。

この日は空気が澄んでいたため、日の出直後から太陽が眩しすぎて条件的にはあまりよくなかった。それでも、機材的には沖縄那覇空港に向かうC-3PO ANA JETが日の出直後に飛んでくれるというラッキーもあった。写真は時系列での掲載。

f0199866_07102586.jpg

f0199866_07103356.jpg

f0199866_07104259.jpg

f0199866_07105125.jpg

f0199866_07105984.jpg

f0199866_07112561.jpg

f0199866_07113728.jpg

f0199866_07114422.jpg

f0199866_07115223.jpg

f0199866_07120079.jpg

f0199866_07120896.jpg

f0199866_07121757.jpg


この後は、第1ターミナルビル展望デッキに移動してハミングバード・ディパーチャーを狙ったが、動くのが遅かったので、撮影場所が殆ど空いていなかった。憧れのBAの着陸を僅かのタイミング差で撮影できなかったのは痛かった。しかも、3機しか飛ばないハミングバード・ディパーチャーの内の1機は既に飛んでしまった後のようだった。これも時系列で。

f0199866_07235183.jpg

f0199866_07240036.jpg

f0199866_07240824.jpg

もう1機はあまりに離陸位置が手前だったので富士山の遥か上空を飛んでいってしまった。

ところで、ハミングバード・ディパーチャーだが、どうも近々廃止されるようで、羽田からの富士山背景の離陸シーンはもう撮れなくなってしまうのだ。羽田空港の離着陸コースは、2020年のオリンピックに向けて増便をはかるための新ルートの検討が始まっている。こうした動きの一環として、ハミングバード・ディパーチャーが廃止される日が、意外に早くやってくるかもしれない、ということだ。










[PR]

by maximiechan | 2018-01-04 07:37 | 飛行機 airplanes | Comments(0)