2017年 05月 11日 ( 1 )

初のB滑走路進入シーン

GWは蝶の撮影に力を入れたが、飛行機も撮っていた。

当日は南風運用だったので、午前は国内線第1ターミナルビル展望台から、午後は初めてとなる城南島海浜公園からの撮影に挑んだ。特にお目当ての飛行機はなかったので、午前はA滑走路から飛び立つ飛行機、午後はB滑走路に進入してくる飛行機を、兎にも角にも撮りまくった。その結果、途中で削除したりもしていたが、2000枚超えの写真に頭を悩ませている。

この日はかなりの強風が吹いていたため、城南島海浜公園では機首を風上側に向けて少し斜めに飛んでいたり、風に煽られた機体を立て直している様子が見られたりした。公園はかなり広いので、場所によっては殆ど真上を見上げるようであったり、横重視に撮影できたりと、色々な視点で撮影できるのも楽しかった。


城南島海浜公園から
f0199866_21434339.jpg

f0199866_21435702.jpg

f0199866_21440552.jpg

f0199866_21441373.jpg

f0199866_21442078.jpg

f0199866_21442997.jpg

f0199866_21443839.jpg

f0199866_21444669.jpg

f0199866_21445701.jpg

f0199866_21450564.jpg

ベトナム航空のA350-900の写真は自分としてはベストアングルで撮れたと思っている。


羽田空港国内線第1ターミナルビル展望台から
f0199866_21482530.jpg

f0199866_21483280.jpg

f0199866_21484060.jpg

f0199866_21484809.jpg

f0199866_21485560.jpg

工場群をバックにした飛行機も羽田らしくて好きだ。

ところで、OM-D E-M1 ⅡとパナのLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmの組み合わせだが、レンズのフォーカススイッチを[5m-∞]にしてAFをすると動作が不安定になる現象があり、今年3月8日にその修正目的でVer.1.2のレンズ ファームウェアプログラムが出ていた。その動作不具合のことも修正プログラムのことも知らずに羽田でフォーカスが正しく作動せず、かなり悩んでしまった。帰宅後、そのことを知り、早速ファームウェアのアップデートを行った。








[PR]

by maximiechan | 2017-05-11 22:06 | 飛行機 airplanes | Comments(0)