2017年 11月 30日 ( 1 )

まだ現役B737-400ジンベエジェット

189系N102編成「快速 鎌倉紅葉号」撃沈の後、羽田に向かった。

その主目的はJTAの旧ジンベエジェット(B737-400)。今年中で見納めと思っていたのだが、よく調べたら2017年度中に退役と書いてあった。

当日は、その旧ジンベエジェットが午後1時30分頃石垣からやって来て、2時15分頃に石垣に向けて飛んでいくことになっていた。

途中で電車の遅延に巻き込まれ、随分時間をロスした。その間に天気予報を見たところ、大田区の風向きは東だったので、滑走路の運用はどうなっているのか、大いに悩んでしまった。空港のフライトインフォメーションに問い合わせて回答してもらえるのか? 暫く悩んだ末、運用を知る手がかりを思いついた。それは飛行機をリアルタイムで追跡するサイトで調べること。羽田空港周辺の様子を見たところ、その時点では北風運用ということが分かった。そこで、羽田空港には向かわず、多摩川の対岸のポイントに行くことにした。多摩川の対岸からならA滑走路に進入していくところを大きく撮れるし、D滑走路から飛び立って行くところも辛うじて撮影することができる。

B737-400ジンベエジェット
f0199866_22425699.jpg

f0199866_22430540.jpg

f0199866_22431290.jpg

f0199866_22432072.jpg

f0199866_22432899.jpg

f0199866_22433619.jpg

f0199866_22434314.jpg

f0199866_22435050.jpg

f0199866_22435787.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-11-30 22:45 | 飛行機 airplanes | Comments(0)