カテゴリ:鉄道 railways( 143 )

SLさくら号 再々度

曇時々雨という天気予報では神奈川ギフを諦めざるを得なかった。

仕方ないがカメラのドキドキ感は味わいたかったので、今日も走るSLさくら号を撮りにいった。

ところが、現地は雨で時折風も伴って激しく落ちてくることもあった。

連結に向けて走り出したSLさくら号
f0199866_20104400.jpg

f0199866_20111682.jpg

f0199866_20112572.jpg

f0199866_20121921.jpg


連結を終えて待機しているSLさくら号
f0199866_20130306.jpg


桜と菜の花
f0199866_20133976.jpg

f0199866_20134874.jpg

f0199866_20135989.jpg


秩父は明るい曇空だった。

昨日と同じ場所、縦位置で撮影したSLさくら号
f0199866_20144106.jpg


影森の上り坂を走る復路のSLさくら号
f0199866_20192382.jpg


その練習
f0199866_20194687.jpg
跨線橋のフェンス下にある隙間からレンズを出して撮影した。










[PR]

by maximiechan | 2017-04-09 20:25 | 鉄道 railways | Comments(0)

SLさくら号 再び

4月1日、秩父鉄道のSLさくら号はまだ桜が殆ど咲いていない中を走った。不順な天気が続いたためだが、ここに来てやっと桜が満開になった。秩父鉄道は気を利かせて、6日からのSLで再び桜のHMを掲載。今日は時折雨も落ちてくる生憎の天気ではあったが、撮影に出かけた。

SLさくら号(C58363 PALEO EXPRESS)
f0199866_19325126.jpg
光の向きを気にすることなくカメラを構えることができたし、花の色もピンクが増していい感じだった。

f0199866_19334214.jpg

f0199866_19335744.jpg


次は武州日野駅に行ってみたが、桜と絡めた写真を撮るのは難しそうだった。そこでの撮影を諦めて別の場所を探した。そして、時折撮り鉄さんの車が駐まっているので気になっていた場所に入ってみた。

f0199866_19381185.jpg

f0199866_19382139.jpg

f0199866_19383441.jpg


復路はいつものドレインポイント。今日は誰もいなかったので、思い切って前寄りに構えてみた。

f0199866_19395551.jpg

f0199866_19400842.jpg

f0199866_19401773.jpg

f0199866_19402509.jpg

f0199866_19403220.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-04-08 19:45 | 鉄道 railways | Comments(2)

秩父鉄道 SLさくら号

本日のパレオは、桜のHMを掲出したSL さくら号だったが、沿線の桜はまだまだだった。

SLさくら号と景色
f0199866_19552839.jpg

f0199866_20015637.jpg

f0199866_20020343.jpg

f0199866_19564032.jpg

f0199866_19555344.jpg

f0199866_19560033.jpg

f0199866_19560867.jpg

f0199866_19561544.jpg

f0199866_19570183.jpg













[PR]

by maximiechan | 2017-04-01 20:03 | 鉄道 railways | Comments(0)

快速 富士山 他

新宿駅から富士急行線の河口湖駅まで走る「快速 富士山」を撮影した。

「快速 富士山」は189系での運転だが、3編成(M50編成・M51編成・M52編成)ある中のどれが運用されるのか家を出発する前には分からなかった。いずれにしても人気の189系なので早く出かけたが、現地に着くと先客は一人だけだった。暫くして、豊田車両センターから新宿駅への回送が通過していった。嬉しいことに一番好きなM51編成だった。俄然やる気が出て、中央線快速や特急などで練習を重ねた。ところで、先客は貨物を撮影するとその場を去っていった。「快速 富士山」が狙いではなかったのだ。本命のやってくる直前にカメラマンが1人来たが、結局2人だけでのちょっと寂しい撮影だった。

189系M51編成「快速 富士山」
f0199866_17565105.jpg


練習で撮影した特急「あずさ」など。
f0199866_17575073.jpg

f0199866_17580083.jpg

f0199866_17581050.jpg

f0199866_17581820.jpg

f0199866_17582547.jpg

f0199866_17583768.jpg
※ 貨物は南部線。







[PR]

by maximiechan | 2017-03-31 18:00 | 鉄道 railways | Comments(2)

始動その2

今回の記事「始動その2」の始動は自分の行為ではなく、2017年度のSL PALEO EXPRESSが運転を開始したということ。

日章旗と「First Run」のHMを付けた運転は人気が高く、好さそうな撮影ポイントには多くの撮り鉄さんが集まっていた。私が考えていた場所も2時間前の到着では入る余地がなかった。結局、毎度のポイントで撮影することにした。

SL PALEO EXPRESS 2017 First Run
f0199866_07001089.jpg


ELロウバイ号の時は手持ち撮影だったが、今回はしっかりと三脚固定で撮影した。その位置決めのために何台かの電車で試し撮りをした。

f0199866_07022783.jpg

f0199866_07023792.jpg

f0199866_07024893.jpg
試し撮りと言っても、SLと電車では車両の数が違い、煙を考慮する必要もあるので、電車でセットしたそのままでは駄目なのだ。難しい。


さて、時間がたっぷりあったので、もう1台のカメラで遊んだ。

f0199866_07054460.jpg

f0199866_07055290.jpg

f0199866_07055738.jpg

f0199866_07060659.jpg

f0199866_07061615.jpg
撮影場所の地面からフキノトウが顔を出していた。それと電車を絡めてみようと思った。最後はベニシジミだが、上にちょっとだけ線路が見えている。ここではベニシジミ、モンキチョウ、越冬明けのキタテハが元気に飛び回っていた。

この撮影後は復路は捨てて、コツバメのポイントに急行した。











[PR]

by maximiechan | 2017-03-19 07:17 | 鉄道 railways | Comments(4)

189系鎌倉団臨

189系鎌倉団臨
f0199866_21041875.jpg
これが今回の鎌倉訪問の主目的だった。

多くの撮り鉄さんが訪れているものと思ってそれなりに早く出かけたが、見て回った3ヶ所には殆ど人がいなかった。

北鎌倉駅上り線ホームから
f0199866_21065488.jpg
6両くらいだといい感じに撮れそうだと思った。

明月院への分かれ道付近
f0199866_21075455.jpg
ここも有名ポイントだと思うが誰もいなかった。

寿福寺踏切
f0199866_21083933.jpg

f0199866_21084951.jpg
前回の訪問時に下見をしておいた場所。




[PR]

by maximiechan | 2017-03-03 21:10 | 鉄道 railways | Comments(2)

北海道へ そして 北海道から

本日は札幌行きカシオペア紀行の最終便が運行された。

かねてからスカイツリーを絡めた写真を撮りたいと思っていた。まだ、カシオペア紀行自体は運転されるようだが、札幌行き最後の便でそれを狙った。場所は尾久駅近く。きちんと撮影するには脚立が必要だったので、80cmほどの高さの脚立を購入して車で出かけた。途中、間違って首都高に入ってしまい、痛い1300円の出費。練習はいい感じだったが、カシオペア紀行が通過する直前になって太陽が雲に隠れてしまった。

カシオペア紀行
f0199866_22532979.jpg


少し前に大宮駅で新幹線を撮影した。新函館北斗からのはやぶさは初めての撮影となるH4編成だった。

はやぶさ10号&こまち10号
f0199866_23015511.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-02-25 23:03 | 鉄道 railways | Comments(2)

ほくほく十日町雪祭り(E653系)

ほくほく十日町雪祭り(ワイド気味)
f0199866_19544917.jpg


ほくほく十日町雪祭りの撮影は2度目。前回は県内で十日町に向かう本運転を撮影して、それなりに満足のいく写真を得られた。

今回は県内同所で回送を撮影してから水上方面に移動して雪景色を背景に本運転を撮影しようと計画した。

県内での回送を狙った時、天気は生憎の曇空。それでも練習はそれなりに手応えを感じられ、期待が高まった。ところが回送がやってきた時、あろうことか下り高崎線に見事に被られてしまった。

練習での撮影
f0199866_20002934.jpg

f0199866_20004357.jpg

f0199866_20005183.jpg

ところで、ここから少し後ろに移動すると、かつては高崎線の下りをいい感じで撮影できたのだが、架線柱が増えて、撮影には不向きになってしまっていた。


アップ気味に回送を撮影できていれば、本運転は諏訪峡を見下ろすポイントで雪景色自体をメインに列車は小さく写せばいいかなと考えていた。しかし、回送を撮影できなかったので、列車自体をメインにすることに変更し、撮影場所は奈女沢にした。カメラは2台で、望遠気味とワイド気味で狙った。1枚目の写真はワイド気味に狙った方だ。

ほくほく十日町雪祭り(望遠気味)
f0199866_20210228.jpg

その練習で撮影した211系
f0199866_20230177.jpg


お気に入り風景
f0199866_20234404.jpg


折角だったので、雪景色の中を走る上越線を別の場所でも撮影した

115系湘南色
f0199866_20254059.jpg

f0199866_20254723.jpg

107系
f0199866_20285150.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-02-21 20:34 | 鉄道 railways | Comments(2)

秩父鉄道 ELロウバイ号

秩父鉄道の「ELロウバイ号」を撮影してきた。

往路の牽引機は、デキ502号(通称「幸せの黄色い機関車」)を使用、鉄道むすめ「桜沢みなの」デザインのヘッドマークを掲出して運転ということで、それなりに撮り鉄の人もいるだろうと思っていたが、その考えは甘かった。

撮り鉄さんの多さはSL運行時以上だった。そして、自分のプランは儚くも潰えた。仕方なく更に車を進め、それなりに撮影できる所に入ったが、他にもっと好い場所がないか、歩いて少々探索してみた。すると、その少し先に好い感じで撮れそうな場所があった。しかし、そこも既に満席状態だった。いずれ、そこでSLの撮影をしてみたいと思った。

結局、車を駐めた場所に戻り、そこでカメラを構えた。ところが、何本か撮影してみても納得がいかなかった。そのうち、そこにも撮り鉄さんがどんどんやってきた。

最終的には、線路の反対側から撮影することにした。今回はカメラを三脚に取り付ける部品を忘れてしまい、手持ちでの撮影だった。

ELロウバイ号 往路
f0199866_21483887.jpg
雲の塊がやってきていて際どいタイミングだった。

本番に向けての練習
f0199866_21522102.jpg

f0199866_21570401.jpg

f0199866_21540003.jpg

f0199866_21543520.jpg


ELロウバイ号往路撮影時、客車の後ろにパレオエクスプレス用補助機関車であるデキ201号が付いているのが確認できた。復路の撮影については未定だったが、それを見て撮影することに決定した。

時間潰しは花や風景の撮影。

午後になると雲が広がって日差しがあまりなかったので、それならと決めた場所でカメラを構えたが、寸前で陽が射してきて完全逆光での撮影となってしまった。

ELロウバイ号 復路
f0199866_22165314.jpg


[PR]

by maximiechan | 2017-02-11 22:20 | 鉄道 railways | Comments(2)

東京モノレール

東京モノレール全線が1日乗り降り自由となる『東京モノレール沿線お散歩1dayパス』をご存じだろうか。土日祝と特定日のみ利用可能で、大人の料金は700円。浜松町駅-空港各駅間の往復だけでも普通に運賃を支払った場合と比べると280円お得になる。無料連絡バスもあるが、ターミナル間の移動もより快適だ。

その切符を有効利用しようと、撮り空の序でに途中駅下車して、東京モノレールにもレンズを向けていた。

f0199866_19481700.jpg

f0199866_19482933.jpg

f0199866_19484692.jpg

f0199866_19485562.jpg

f0199866_19490635.jpg

f0199866_19491413.jpg

f0199866_19492204.jpg

f0199866_19493124.jpg

f0199866_19493816.jpg

f0199866_19494840.jpg

f0199866_19500353.jpg











[PR]

by maximiechan | 2017-02-09 19:52 | 鉄道 railways | Comments(0)