「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:鉄道 railways( 137 )

北海道へ そして 北海道から

本日は札幌行きカシオペア紀行の最終便が運行された。

かねてからスカイツリーを絡めた写真を撮りたいと思っていた。まだ、カシオペア紀行自体は運転されるようだが、札幌行き最後の便でそれを狙った。場所は尾久駅近く。きちんと撮影するには脚立が必要だったので、80cmほどの高さの脚立を購入して車で出かけた。途中、間違って首都高に入ってしまい、痛い1300円の出費。練習はいい感じだったが、カシオペア紀行が通過する直前になって太陽が雲に隠れてしまった。

カシオペア紀行
f0199866_22532979.jpg


少し前に大宮駅で新幹線を撮影した。新函館北斗からのはやぶさは初めての撮影となるH4編成だった。

はやぶさ10号&こまち10号
f0199866_23015511.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-02-25 23:03 | 鉄道 railways | Comments(2)

ほくほく十日町雪祭り(E653系)

ほくほく十日町雪祭り(ワイド気味)
f0199866_19544917.jpg


ほくほく十日町雪祭りの撮影は2度目。前回は県内で十日町に向かう本運転を撮影して、それなりに満足のいく写真を得られた。

今回は県内同所で回送を撮影してから水上方面に移動して雪景色を背景に本運転を撮影しようと計画した。

県内での回送を狙った時、天気は生憎の曇空。それでも練習はそれなりに手応えを感じられ、期待が高まった。ところが回送がやってきた時、あろうことか下り高崎線に見事に被られてしまった。

練習での撮影
f0199866_20002934.jpg

f0199866_20004357.jpg

f0199866_20005183.jpg

ところで、ここから少し後ろに移動すると、かつては高崎線の下りをいい感じで撮影できたのだが、架線柱が増えて、撮影には不向きになってしまっていた。


アップ気味に回送を撮影できていれば、本運転は諏訪峡を見下ろすポイントで雪景色自体をメインに列車は小さく写せばいいかなと考えていた。しかし、回送を撮影できなかったので、列車自体をメインにすることに変更し、撮影場所は奈女沢にした。カメラは2台で、望遠気味とワイド気味で狙った。1枚目の写真はワイド気味に狙った方だ。

ほくほく十日町雪祭り(望遠気味)
f0199866_20210228.jpg

その練習で撮影した211系
f0199866_20230177.jpg


お気に入り風景
f0199866_20234404.jpg


折角だったので、雪景色の中を走る上越線を別の場所でも撮影した

115系湘南色
f0199866_20254059.jpg

f0199866_20254723.jpg

107系
f0199866_20285150.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-02-21 20:34 | 鉄道 railways | Comments(2)

秩父鉄道 ELロウバイ号

秩父鉄道の「ELロウバイ号」を撮影してきた。

往路の牽引機は、デキ502号(通称「幸せの黄色い機関車」)を使用、鉄道むすめ「桜沢みなの」デザインのヘッドマークを掲出して運転ということで、それなりに撮り鉄の人もいるだろうと思っていたが、その考えは甘かった。

撮り鉄さんの多さはSL運行時以上だった。そして、自分のプランは儚くも潰えた。仕方なく更に車を進め、それなりに撮影できる所に入ったが、他にもっと好い場所がないか、歩いて少々探索してみた。すると、その少し先に好い感じで撮れそうな場所があった。しかし、そこも既に満席状態だった。いずれ、そこでSLの撮影をしてみたいと思った。

結局、車を駐めた場所に戻り、そこでカメラを構えた。ところが、何本か撮影してみても納得がいかなかった。そのうち、そこにも撮り鉄さんがどんどんやってきた。

最終的には、線路の反対側から撮影することにした。今回はカメラを三脚に取り付ける部品を忘れてしまい、手持ちでの撮影だった。

ELロウバイ号 往路
f0199866_21483887.jpg
雲の塊がやってきていて際どいタイミングだった。

本番に向けての練習
f0199866_21522102.jpg

f0199866_21570401.jpg

f0199866_21540003.jpg

f0199866_21543520.jpg


ELロウバイ号往路撮影時、客車の後ろにパレオエクスプレス用補助機関車であるデキ201号が付いているのが確認できた。復路の撮影については未定だったが、それを見て撮影することに決定した。

時間潰しは花や風景の撮影。

午後になると雲が広がって日差しがあまりなかったので、それならと決めた場所でカメラを構えたが、寸前で陽が射してきて完全逆光での撮影となってしまった。

ELロウバイ号 復路
f0199866_22165314.jpg


[PR]

by maximiechan | 2017-02-11 22:20 | 鉄道 railways | Comments(2)

東京モノレール

東京モノレール全線が1日乗り降り自由となる『東京モノレール沿線お散歩1dayパス』をご存じだろうか。土日祝と特定日のみ利用可能で、大人の料金は700円。浜松町駅-空港各駅間の往復だけでも普通に運賃を支払った場合と比べると280円お得になる。無料連絡バスもあるが、ターミナル間の移動もより快適だ。

その切符を有効利用しようと、撮り空の序でに途中駅下車して、東京モノレールにもレンズを向けていた。

f0199866_19481700.jpg

f0199866_19482933.jpg

f0199866_19484692.jpg

f0199866_19485562.jpg

f0199866_19490635.jpg

f0199866_19491413.jpg

f0199866_19492204.jpg

f0199866_19493124.jpg

f0199866_19493816.jpg

f0199866_19494840.jpg

f0199866_19500353.jpg











[PR]

by maximiechan | 2017-02-09 19:52 | 鉄道 railways | Comments(0)

2月4日出発カシオペア紀行

189系シーハイル撮影の後、帰宅。そして、電車で都内に出て尾久駅の近くでカシオペア紀行を撮影した。

今回はホームセンターで買った携帯可能な踏み台を持参した。本当は脚立の方がいいのだが、電車ではちょっと無理だったので、踏み台にした。しかし、やはり高い柵を越えて撮影するのに踏み台では厳しいものがあった。

EF81 98牽引カシオペア紀行
f0199866_19154237.jpg

練習で撮影したE231系とE233系上野東京ライン
f0199866_19181879.jpg

f0199866_19182649.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-02-07 19:19 | 鉄道 railways | Comments(2)

189系「シーハイル」 他

f0199866_20091038.jpg

『JR東日本高崎支社は、団体専用列車「シーハイル」を運転。運転日は、2017年2月4日(土)。運転区間は、上尾(6:58頃発)~越後湯沢(9:34頃着)、越後湯沢(16:24頃発)~上尾(19:45頃着)の往復。189系を使用して運転。』

この企画を知ったのはなんと前々日の2月2日(木)。

雪深い新潟県内での撮影にも魅力を感じたが、午後のカシオペア紀行のことも考えて、水上周辺で撮影することにした。こんな素敵な企画なのでカメラマンが殺到していると思いきや、朝一で訪れた下牧のポイントは誰もいなかった。そこは雪がちょっと寂しかったので、更に車を進めた。そして、以前から気になっていた奈女沢のポイントに行ってみた。ところが、ここにもカメラマンはいなかった。最終的には3人になったが、拍子抜けしてしまった。勿論、自分の好きなようにポジショニングできたので、こんな嬉しいことはなかった。

f0199866_20100462.jpg


115系、211系なども撮影した。
f0199866_20113489.jpg

f0199866_20114394.jpg

f0199866_20115470.jpg


水上に行くとお土産は生どらだ。本日もそれを買って帰宅。そして、一休みした後、カシオペア紀行撮影のため電車で尾久に向かった。







[PR]

by maximiechan | 2017-02-04 20:14 | 鉄道 railways | Comments(2)

房総休日 DL勝浦&SL館山

f0199866_08281756.jpg

南房総に出かけた。というのも、こんなお誘いがあったから

『JR東日本千葉支社は、2017 年 1 月~3月の房総観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」の一環として 2017 年 1 月 21 日(土)・22 日(日)に「SL館山」「DL勝浦」を運転します。運転に合わせて各駅で様々なおもてなしを行います。ぜひ、「SL館山」「DL勝浦」を見に、南房総へお出かけください。』

海背景の撮り鉄ができるのではと狙いを定めた場所に到着したのは日の出前。それでも既に三脚が何本も立っていて数名がその周辺にいた。中には「この場所でDLを撮影するので、ここには入らないで下さい」という張り紙をしている輩もいて、それはないよなというような反応をしている人も多かった。自分はその張り紙の隣に陣取った。車は空き家の前の道が広くなったところに駐めておいたが、暫くすると警備の人が来て、近くの道の駅駐車場に移動するように言われた。

帰りのSLもその場所のすぐ近くで撮影するつもりでいた。ところが、笹などが生い茂っていてwebで見つけた写真のように撮影できないことが判明。仕方なく海背景は諦め、少々移動したところにある(google mapで見つけた)インカーブのポイントに行くことにした。しかし、不安や迷いもあった。警察や地元自治体の警備が厳しく行われているので、車移動はやめた方がよさそうだった。どうやって移動するか? 歩いていけない距離ではなかったが、それでは遅くなって好い場所が確保できないかもしれない。

道の駅駐車場に車を駐めてDL撮影地に戻ろうとしたとき、物置にレンタサイクルの張り紙があるのに気づいた。道の駅物産館に入って店員さんに声をかけると、事務所で受付をしているということ。事務所で料金などの話を聞いたが、まだ営業時間になっていなかったので、後で出直した。

太平洋に浮かぶ朝の太陽
f0199866_09102178.jpg

早朝の内房線
f0199866_09110850.jpg

海側からの撮影
f0199866_09115021.jpg

直前の練習
f0199866_09122142.jpg

DL勝浦 10:10通過
f0199866_09132130.jpg

手を振る乗務員さん
f0199866_09141692.jpg

SL撮影ポイント
f0199866_09145498.jpg

12:45頃の内房線 館山行き
f0199866_09184155.jpg

SL館山 14:41通過
f0199866_09193179.jpg

房総の海
f0199866_09201293.jpg


大サービスだった試運転も含めて多くの方がこのDL勝浦&SL館山を撮影されていて、web上にも多くの写真が投稿されている。私が考えていた構図に近い、同日に撮影されたSLの海背景の写真も見つけた。恐らく、草を刈ったり高い脚立を使ったりしたのだろう。私が撮影したSLの写真は、海を絡めることはできなかったが、背後にある斜面の木々を見れば、暖かい海の近くということが想像できると思うので、良しとしよう。DLの方は狙い通りだった。

ところで、久しぶりに乗った自転車、走り出してすぐにお尻や腿の筋肉がぷるぷるしだした。










[PR]

by maximiechan | 2017-01-22 09:33 | 鉄道 railways | Comments(2)

カシオペア紀行往路2本

カシオペア紀行がいつまで続くのかはっきりとは知らないが、2月25日出発までは予定されているようだ。

1月7日と14日の上野出発の往路を都内で撮影した。

1月7日出発の往路 尾久駅付近
f0199866_21083640.jpg

1月14日出発の往路 西日暮里駅付近
f0199866_21085067.jpg
ここは上野東京ラインの車窓から好さそうな場所だなと思っていた。今回初めて訪れたが、期待通りの場所だった。

日の入りが随分遅くなってきたので、16時20分に上野駅を出発するカシオペア紀行を撮影するのが楽になった。

[PR]

by maximiechan | 2017-01-20 21:16 | 鉄道 railways | Comments(2)

2016年度SL PALEO EXPRESS LAST RUN

積雪は長瀞辺りが一番多かったようだ。三峰口の方に行くと時間の経過で雪解けが進んだこともあるが、雪は少ししかなかった。

SL PALEO EXPRESS 白久ー三峰口間
f0199866_19421824.jpg
往路に関してはSL以外の電車の方が雰囲気のある写真が撮れた。


復路は、浦山口ー影森間の様子を見て、もし入る余地がなかったり、雪がほとんど消えてしまっていたら、パスして帰ろうと思った。ところが、雪はそこそこあったし、跨線橋の一番端に空きもあったので、撮影をすることにした。

浦山口ー影森間 本番のPALEOと練習の電車たち
f0199866_19480426.jpg

f0199866_19481396.jpg

f0199866_19482105.jpg

f0199866_19482850.jpg

f0199866_19483690.jpg

f0199866_19484421.jpg
PALEO EXPRESSは、客車が見えなくなってしまうほど白煙を吐きながら、急登をゆっくりと通過していった。


帰路、長瀞駅に停車中のPALEO EXPRESSを追い抜いたので、波久礼で最後の撮影をすることにした。

波久礼駅通過
f0199866_19544949.jpg

f0199866_19545781.jpg

2016年度最後の運行だったからかドレーンの大サービスだったが、レンズを望遠にしていたためにその様子を画面にちゃんと収められなくて残念だった。







[PR]

by maximiechan | 2017-01-14 20:01 | 鉄道 railways | Comments(2)

雪景色の中の秩父鉄道

1月9日朝、テレビでは箱根や山梨県などの積雪を伝えていた。秩父地方はどうだろうかと気になり、気象庁のデータを見ると4~5cmほど積もっているようだった。

この日は2016年度最後のSL PALEO EXPRESSの運行日。

数日前の天気予報から期待していた雪が現実になり、浮き浮きしながら秩父方面に向かった。

上長瀞ー親鼻間の荒川橋梁
f0199866_22402119.jpg

f0199866_22403095.jpg

f0199866_22404029.jpg

f0199866_22404907.jpg
既に先客がいたが、それも数名だけ。こんな素敵な雪景色の中で電車を撮影できるとは夢にも思わなかった。ここでのPALEOもいいとは思ったが、更に先に向かった。

これも上長瀞ー親鼻間
f0199866_22440275.jpg


考えていた一番のポイントは武甲山背景の写真が撮れる浦山口ー武州中川間のインカーブ。

その直前の国道から
f0199866_22465774.jpg

f0199866_22470542.jpg

初めて訪れたインカーブで
f0199866_22475530.jpg

f0199866_22480440.jpg

f0199866_22481156.jpg

しかし、自分の考えていたような絵は望めそうになかった。仕方なく、そこを後にして更に車を進めた。

白久の有名ポイントは既に多くのカメラマンが待機していたので、その少し先、順光側からの撮影をしようと考えた。

白久ー三峰口間
f0199866_22512440.jpg


SL PALEO EXPRESSについては次の記事で・・・








[PR]

by maximiechan | 2017-01-13 22:55 | 鉄道 railways | Comments(2)