カテゴリ:蝶 butterflies( 637 )

クロツバメシジミ交尾初撮影

同じ方面で午前中は撮り鉄、午後は探蝶に勤しんだ。

蝶のポイントへ向かう道は、祭礼のために迂回せざるを得なかった。現地に着いて暫くはヤマトシジミは時々見かけるものの、狙いのクロツバメシジミは全然見つからなかった。最近訪れた蝶友さんの記事にも少なかったとあったので、もしや惨敗かと少々焦った。しかし、最終的にはかなりの個体がいることが確認できたし、最初に見つけて吸蜜を撮影していた個体が飛んだと思ったら別の個体と絡み、ネコジャラシの上であっという間に交尾というラッキーもあった。クロツバメシジミの交尾は、蝶友さんたちの話では割と普通に観察できるらしいが、私にとっては初めてだったので嬉しかった。

クロツバメシジミ交尾ペア
f0199866_21461824.jpg

f0199866_21462806.jpg

f0199866_21464537.jpg

f0199866_21471395.jpg

f0199866_21472091.jpg

f0199866_21474025.jpg

f0199866_21475463.jpg


最後に観察した超新鮮個体
f0199866_21485986.jpg

f0199866_21490700.jpg


クロツバメシジミの交尾初撮影のお祝いを兼ねたお土産は、天然鮎の塩焼きだ。私が贔屓にしているのは小さなお店だが、天然ものに拘り、注文してから炭火で焼いてくれる。帰り車の中は鮎の好い匂いで満たされ、つまみ食いの誘惑に負けそうだった。

天然鮎の塩焼き
f0199866_21571272.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-10-08 21:59 | 蝶 butterflies | Comments(2)

ツマグロヒョウモン斑紋異常

数日前、仕事の関係で秩父鉄道に乗った。その時、車窓からコスモスが見事な場所を見つけた。本日は、そのコスモスと絡めてPALEO EXPRESSを撮影しようと思って、その場所に出かけた。そのコスモスにはツマグロヒョウモンなどが吸蜜に来ていた。

その中に何か様子の違うツマグロヒョウモンがいることに気づいた。よく見ると斑紋に異常(紋流れ?)のある雌個体だった。

ツマグロヒョウモン雌(斑紋異常)
f0199866_20171412.jpg

f0199866_20172400.jpg

f0199866_20173297.jpg

f0199866_20174066.jpg

f0199866_20174988.jpg

f0199866_20175651.jpg

f0199866_20180449.jpg

f0199866_20181333.jpg

f0199866_20182151.jpg

f0199866_20183568.jpg

f0199866_20184682.jpg

f0199866_20185512.jpg

帰宅後、図鑑の写真と見比べると、後翅裏の斑紋にも通常の個体には見られない黒々とした斑紋があることが分かった。

ここのコスモスは本当に綺麗だった。

コスモス
f0199866_20221829.jpg


PALEO EXPRESSもここのコスモスと絡めて良い写真が撮れた。それは次回紹介しようと思っている。









[PR]

by maximiechan | 2017-09-30 20:26 | 蝶 butterflies | Comments(6)

ミヤマシジミ

前の記事のツマグロキチョウを撮影した同日、最初のポイントではミヤマシジミはボロ個体が数匹しか見つからなかったが、後から来られた蝶友さんが新鮮な雄個体を見つけてくださった。昼食後、一人になってからは、別の場所で雌の新鮮個体を見つけることができた。

ミヤマシジミ雄
f0199866_19355829.jpg

f0199866_19360618.jpg

f0199866_19361399.jpg


ミヤマシジミ雌
f0199866_19385535.jpg

f0199866_19364889.jpg

f0199866_19365581.jpg

f0199866_19370240.jpg

f0199866_19370903.jpg

f0199866_19371692.jpg

f0199866_19372462.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-09-29 19:39 | 蝶 butterflies | Comments(0)

ツマグロキチョウ

蝶友さんを誘って秋の河川敷の様子見に行った。

勝手に河川敷の希少3種と呼んでいるミヤマシジミ、シルビアシジミ、ツマグロキチョウのいずれも撮影できたが、圧倒的に数が多かったのは今回の主役であるツマグロキチョウ。

数はいても、草の生い茂った地面や葛の葉の裏などに留まっていることが多く、気づかずに飛ばれてしまうことが殆ど。なかなか神経質で近寄るのも難しい蝶だ。ということで、最初の1枚はどんな場所にいてもどんな姿であっても取り敢えずは証拠を押さえておこうと、気づかずに飛ばれた後、葛の葉に留まったところをカシャ。

証拠撮影
f0199866_05114767.jpg


その直後、ツマグロキチョウが数匹意味ありげに寄っていく様子が目に入ったので近づいてみると、まだ飛べない羽化直の個体がいた。時々翅を開いて翅表にも風を当てていた。そこからほど近い場所に別の羽化直個体も発見。

羽化直個体×2
f0199866_05200387.jpg


f0199866_05201918.jpg


すっかり草に覆われてしまった河川敷の礫地、堤防の斜面にカワラハハコ、キツネノマゴ、カワラノギク、アカツメグサ、ツルボ、メドハギ、センダングサなど吸蜜源の花が咲いていたが、センダングサでの吸蜜は割と撮影しやすかった。他の草の下に生える背丈の低いキツネノマゴでの吸蜜は草被りが多くて苦労した。

吸蜜
f0199866_05321030.jpg

f0199866_05322009.jpg

f0199866_05322838.jpg

f0199866_05323689.jpg

f0199866_05325173.jpg

f0199866_05330037.jpg

f0199866_05331032.jpg


休憩シーン
f0199866_05352403.jpg

f0199866_05353315.jpg


OM-D E-M1Ⅱのプロキャプチャーモードで飛び出しの瞬間を狙ってみた。動感はないが、ピントがきちんと決まった1枚を掲載する。

飛び出し
f0199866_05393126.jpg


最後に蝶友さんが秋型同士の交尾を見つけてくれた。

交尾ペア
f0199866_05493541.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-09-26 05:44 | 蝶 butterflies | Comments(0)

スジボソヤマキチョウ再び

5つ前の記事「盛夏〜初秋の高原」の最後に「…スジボソヤマキチョウを蝶友さんと撮影した翌週、再びその周辺を探索した…」と書いたが、その際にも沢山のスジボソヤマキチョウと出会い、沢山の写真を撮った。今年は発生数が多かったのか、時期がうまく合ったのか、前回掲載した写真を撮影した場所だけでなく周辺の色々な場所で複数個体を確認できた。

スジボソヤマキチョウ
f0199866_20282397.jpg

f0199866_20283187.jpg

f0199866_20284233.jpg

f0199866_20285006.jpg

f0199866_20290275.jpg

f0199866_20291274.jpg

f0199866_20291984.jpg

f0199866_20292991.jpg

f0199866_20293704.jpg

f0199866_20294540.jpg

f0199866_20295334.jpg

f0199866_20300011.jpg

f0199866_20301272.jpg





[PR]

by maximiechan | 2017-09-20 20:30 | 蝶 butterflies | Comments(2)

彼岸花とナガサキアゲハ 他

秩父鉄道のSL撮影後、GW頃に黒系アゲハを撮影している方面に移動して、彼岸花にやってくる黒系アゲハを狙った。

彼岸花の多い場所を特には知らなかったので、車を走らせながら、彼岸花のまとまって咲く場所を探していたら、なんとなく好い雰囲気の場所を見つけた。そこで暫く蝶を待ったが、飛んでくる蝶はいても吸蜜してくれる蝶はいなかった。その先に見えるお寺の方はどうかなとそちらに歩いていくと、お寺の周りには沢山の彼岸花が咲いていて、黒系アゲハが吸蜜しているのも見えた。

撮影できたのはナガサキアゲハ、アゲハチョウ、クロアゲハ。見かけたのはカラスアゲハと超美しかったモンキアゲハ。

とあるお寺の周りで撮影したアゲハの仲間
f0199866_20225022.jpg

f0199866_20225922.jpg

f0199866_20230876.jpg

f0199866_20231667.jpg

f0199866_20232458.jpg

f0199866_20234924.jpg

f0199866_20235949.jpg

f0199866_20240693.jpg

f0199866_20241533.jpg

f0199866_20242344.jpg

f0199866_20243193.jpg

f0199866_20245953.jpg

f0199866_20250783.jpg

f0199866_20251781.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-09-19 20:27 | 蝶 butterflies | Comments(2)

盛夏〜初秋の高原で

この夏、あまり出かける機会は多くなかったが、それでも何回かは長野県、群馬県、栃木県の高原に出かけていた。その際に撮影した蝶たち。

ヒカゲチョウ
f0199866_20001687.jpg


ウラギンスジヒョウモン
f0199866_20004403.jpg

f0199866_20005589.jpg


メスグロヒョウモン
f0199866_20021868.jpg

f0199866_20022934.jpg


ミドリヒョウモン
f0199866_20034197.jpg

f0199866_20035484.jpg


ギンボシヒョウモン
f0199866_20060393.jpg


クモガタヒョウモン
f0199866_20063457.jpg


ウラナミシジミ
f0199866_20071488.jpg

f0199866_20072133.jpg


キベリタテハ
f0199866_20074931.jpg


オオウラギンスジヒョウモン
f0199866_20103067.jpg


モンシロチョウ
f0199866_20104416.jpg
キベリタテハはスジボソヤマキチョウを蝶友さんと撮影した翌週、再びその周辺を探索した際に別荘地の外れにある八ヶ岳の登山口付近で見つけた。






[PR]

by maximiechan | 2017-09-15 20:17 | 蝶 butterflies | Comments(0)

スジボソヤマキチョウ

クジャクチョウなどを撮影した後、蝶友さんが別の場所に連れていってくださった。そこは、30代の頃、高山植物の撮影目的で八ヶ岳の横岳に何回も登っていたが、その登山口の近くだった。確かにその頃も下山途中に色々な蝶がいたのを覚えている。秋口にはクジャクチョウがアザミやマツムシソウに群れているのやアサギマダラをビデオで撮影したこともあった。

本命はヤマキチョウだったが、残念ながらその出会いはなかった。しかし、久しぶりに沢山のスジボソヤマキチョウに囲まれてワクワクドキドキを味わえた。

スジボソヤマキチョウ
f0199866_06474790.jpg

f0199866_06475518.jpg

f0199866_06480354.jpg

f0199866_06481217.jpg

f0199866_06482042.jpg

f0199866_06482863.jpg

f0199866_06483541.jpg

f0199866_06484151.jpg

f0199866_06485001.jpg

f0199866_06485805.jpg

f0199866_06490607.jpg

f0199866_06491323.jpg

f0199866_06492061.jpg

f0199866_06492837.jpg

f0199866_06493641.jpg










[PR]

by maximiechan | 2017-09-09 06:51 | 蝶 butterflies | Comments(0)

メスグロヒョウモン

前の記事で道路沿いに咲く花にヒョウモン類が集まっていたと書いたが、クジャクチョウが現れるまで夢中になって撮影していたのはメスグロヒョウモンの雌だった。

メスグロヒョウモンの雌は何匹か訪花していたが、一番奥にいたのは擦れが少なくてそこそこ綺麗な個体だった。草の生い茂った斜面を降りるのは危なかったので、道路の端から100-400mmズームレンズで引き寄せての撮影だった。雌はあまり飛び回らないので近寄ってくることはあまり期待できなかったが、クジャクチョウが飛んできて暫くした頃、嬉しいことにやや近くの花に移動してきた。

クジャクチョウ雌
f0199866_19570117.jpg

f0199866_19571471.jpg

f0199866_19572854.jpg

f0199866_19573858.jpg

f0199866_19574607.jpg

f0199866_19575412.jpg

f0199866_19580212.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-09-05 19:59 | 蝶 butterflies | Comments(4)

クジャクチョウ

道路沿いに咲く花にヒョウモン類が集まっていたので車を停めて撮影していたら、蝶友さんが通りかかって声をかけられた。一緒に撮影しだして暫くするとクジャクチョウが飛んできた。自分にとっては久々の出会いだった。更に暫くすると別の個体もいることに気づいた。

クジャクチョウ(最初に飛んできた個体)
f0199866_21553692.jpg

f0199866_21554577.jpg

f0199866_21560114.jpg

f0199866_21564318.jpg

f0199866_21565471.jpg

クジャクチョウ(途中で気づいた別の個体)
f0199866_21580039.jpg

f0199866_21581704.jpg










[PR]

by maximiechan | 2017-09-04 22:05 | 蝶 butterflies | Comments(2)