カテゴリ:蝶 butterflies( 606 )

躑躅ポイントで その3

GW最終日、アオバセセリが飛び去って間もなく、蝶友さんがお仲間とやって来られた。その後2時間ほど一緒に待ったが、アオバセセリが再び姿を現すことはなかった。次に向かったのは躑躅ポイント。花はまだ見頃ではあったが、既に散っている花もあった。空には薄雲がかかり日差しは弱かったが、蝶は元気に飛び回っていた。そんな中、黒系アゲハの雌も登場した。


写真は時系列で。

オナガアゲハ 求愛
f0199866_21584876.jpg

f0199866_21585965.jpg


クロアゲハ
f0199866_21592941.jpg


ミヤマカラスアゲハ 雌
f0199866_21595515.jpg

f0199866_22000408.jpg

f0199866_22001394.jpg


カラスアゲハ 雌と求愛
f0199866_22010334.jpg

f0199866_22011243.jpg

f0199866_22012036.jpg


カラスアゲハ 雄
f0199866_22014103.jpg


オナガアゲハ
f0199866_22021576.jpg

f0199866_22022467.jpg


カラスアゲハ 雌
f0199866_22024457.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-05-10 22:07 | 蝶 butterflies | Comments(4)

ウスバシロチョウ 飛翔&卵

GW最終日、躑躅ポイント奥のウスバシロチョウが多い斜面の草地に行ってみた。ウスバシロチョウは期待通りに沢山飛んでいたが、一向に留まる気配はなかった。それでも、いつかは留まると期待して待っていると、時折お会いする蝶の先達が来られて、飛翔を撮影しだした。その様子を見て、連写性能に優れるOM-D E-M1Ⅱなら、自分も飛翔をどうにか写し止められるのではと思い、飛翔撮影に挑戦することにした。その後、その方から産卵している雌がいることやその卵も教えてもらった。そこに滞在した終盤には雌の黒化型も見つかったので、ちょっと追ってみた。

ウスバシロチョウ飛翔
f0199866_21563982.jpg

f0199866_21580061.jpg

f0199866_21583052.jpg

f0199866_21585949.jpg

f0199866_21592932.jpg

f0199866_22000077.jpg

f0199866_22003096.jpg

f0199866_22005902.jpg

f0199866_22041523.jpg

f0199866_22033054.jpg


ウスバシロチョウ卵
f0199866_22012933.jpg

f0199866_22015906.jpg


ウスバシロチョウ雌黒化型
f0199866_22023061.jpg

f0199866_22025972.jpg










[PR]

by maximiechan | 2017-05-09 22:12 | 蝶 butterflies | Comments(0)

新潟ギフ

GW後半の4日、新潟ギフの撮影に出かけた。

先ずはカタクリ吸蜜の我が聖地に足を運んだが、既にカタクリは終盤で、飛んできたギフチョウも少々擦れた個体だった。
f0199866_19255816.jpg


その日は、蝶友さんも新潟入りしていた。その蝶友さんに電話を入れると、そちらはカタクリもよい状態とのことで、移動することにした。

林道は雪も残っていて、車でポイントまで入ることはできなかった。手前に車を停めて歩いてポイントに向かい、蝶友さんと合流した。カタクリはそこそこだったがギフチョウがあまり飛んでこなかった。網も数名入っていた。
f0199866_19264927.jpg

f0199866_19302755.jpg

f0199866_19303571.jpg


暫くして別ポイントに移動した。そこは蝶友さんの下調べしてあったポイントだったが、カタクリが群れ咲いているという場所が見つからず、状況が変わってしまったのだろうと諦めて車を停めてある場所に戻ることにした。車を停めたすぐ近くまで戻ると、脇道があることに気がついた。そこに入ってみるとカタクリがちらほらと咲いていた。そして、待望のギフチョウも飛んでいるのが見つかった。撮影できたのは2個体だけだったが、1匹はカタクリ、菫、カタクリ、桜と連続で吸蜜シーンを撮影させてくれた。次の1匹は木の下の暗がりのカタクリでの吸蜜だった。その後、地面の湿った所で吸水も見せてくれた。
f0199866_19345804.jpg

f0199866_19350625.jpg

f0199866_19351894.jpg

f0199866_19352492.jpg

f0199866_20105204.jpg


再び合流したポイントに戻った。雌が産卵したそうに飛び回っているのを見つけた。時々翅を休めたり、吸蜜したり・・・。他の葉に卵を産むような仕草を見せることもあった。
f0199866_19374840.jpg

f0199866_19375584.jpg

f0199866_19380598.jpg

f0199866_19381240.jpg


そのポイントの奥も探索してみた。運よく、飛んできたギフチョウが道沿いのカタクリで吸蜜してくれた。
f0199866_19392163.jpg


この時期の新潟は草花も風景も楽しめる。今回撮影した草花は別の機会に紹介できたらと思っている。
f0199866_19405420.jpg


蝶友さん、案内してくださり、ありがとうございました。








[PR]

by maximiechan | 2017-05-08 19:42 | 蝶 butterflies | Comments(0)

アオバセセリ

GW後半の3日、5日、7日は埼玉の躑躅ポイントとその周辺で蝶を追った。

7日、躑躅ポイントの奥で遂にアオバセセリを見つけた。

その前にウスバシロチョウの飛翔撮影などに夢中になっていて、正午近くにその場所に着いた。待てど暮らせどということも多いが、今回は程なく主役の登場となった。最初は遠く、しかも生い茂った中で吸蜜していて撮影し辛かったが、そのうち、近くでも吸蜜してくれた。

アオバセセリ
f0199866_21420384.jpg

f0199866_21421214.jpg

f0199866_21422158.jpg

f0199866_21422803.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-05-07 21:44 | 蝶 butterflies | Comments(2)

躑躅ポイントで その2

躑躅ポイントに再び出かけた。

ミヤマカラスアゲハが登場してくれてドキドキしながら撮影した。結構手応えを感じたが、写真を見直すと右後翅が大きく破損している個体だった。オナガアゲハは数が増えていたので、沢山撮影できた。カラスアゲハも複数匹確認できたが、なかなか吸蜜してくれなかった。

ミヤマカラスアゲハ
f0199866_20080180.jpg

f0199866_20080987.jpg


オナガアゲハ
f0199866_20131760.jpg

f0199866_20132605.jpg

f0199866_20133499.jpg

f0199866_20134283.jpg

f0199866_20135021.jpg

f0199866_20135826.jpg

f0199866_20140673.jpg


カラスアゲハ
f0199866_20142260.jpg

f0199866_20142991.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-05-05 20:16 | 蝶 butterflies | Comments(4)

躑躅ポイントで

躑躅は最高の状態だったが、黒系アゲハはまだ数が少なかった。オナガアゲハもいたが撮影できなかった。

クロアゲハ
f0199866_21031443.jpg

f0199866_21032422.jpg

f0199866_21033112.jpg


カラスアゲハ
f0199866_21035123.jpg

f0199866_21040223.jpg

f0199866_21041155.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-05-04 21:04 | 蝶 butterflies | Comments(0)

ツバメシジミ青い雌

先日ツバメシジミ雌の青い鱗粉が載った個体を撮影した場所を再び探索していたら、遙かにレベルの高い雌を見つけた。

ツバメシジミ♀
f0199866_19424597.jpg

f0199866_19425368.jpg



[PR]

by maximiechan | 2017-05-03 19:43 | 蝶 butterflies | Comments(4)

GW前半の蝶

ムカシトンボ、アオスジアゲハを撮影した前後に出会った蝶達。

ギンイチモンジセセリ
f0199866_06095718.jpg


ツバメシジミ♀
f0199866_06102941.jpg


ツマグロヒョウモン
f0199866_06104921.jpg

f0199866_06110054.jpg


ウスバシロチョウ
f0199866_06111751.jpg

f0199866_06112654.jpg

f0199866_06113396.jpg

f0199866_06114157.jpg


ベニシジミ
f0199866_06115624.jpg


ダイミョウセセリ
f0199866_06122059.jpg

f0199866_06122778.jpg


モンシロチョウ
f0199866_06124295.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-05-03 06:13 | 蝶 butterflies | Comments(4)

アオスジアゲハ

県内の公園のミツバウツギにアオスジアゲハが吸蜜に来ていた。

アオスジアゲハ
f0199866_06044501.jpg

f0199866_06045536.jpg

f0199866_06050503.jpg

f0199866_06051415.jpg

f0199866_06052471.jpg

f0199866_06053417.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-05-02 06:06 | 蝶 butterflies | Comments(0)

スギタニルリシジミ 他

23日(日)、2番目に訪れた蝶のポイントは、勝手に「スギタニルリシジミの渓谷」と呼んでいる場所。もう遅いだろうなと思っての訪問だった。

現地に着くと、桜の花の様子からやはり遅かったなと確信できた。それでも、散策路を下って沢沿いに足を運んだ。数はそこそこいたが、やはり擦れた個体が多く、きれいな個体の撮影は叶わなかった。それでも吸蜜や比較的新鮮な個体など、それなりの収穫は得られた。

f0199866_21303344.jpg

f0199866_21304282.jpg

f0199866_21305004.jpg

f0199866_21305710.jpg

f0199866_21310509.jpg

f0199866_21311244.jpg

f0199866_21312095.jpg


おまけは、ルリタテハの桜の木留まりとツマキチョウの産卵シーン
f0199866_21321004.jpg

f0199866_21322059.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-04-28 21:34 | 蝶 butterflies | Comments(0)