ミドリシジミ 翅色の変化

今までミドリシジミをほとんど見たことのなかったエリアでゼフ棒を振ると、黒っぽい蝶が飛んだ。ふらふらっと飛んだその蝶は露に濡れた葦に留まった。ミドリシジミだった。もう少しいい位置に留まってくれればよかったのにと思いながらも、近づいてカメラを構えた。一緒に探索していた仲間たちも駆け寄ってきた。陽光がまぶしくその蝶を照らしていた。集まってきた皆が固唾を呑んで見守っている中、その翅が次第に開いていった。シャッター音が鳴り響く。

ミドリシジミ 翅色の変化
f0199866_11532255.jpg

f0199866_11532777.jpg

f0199866_11533025.jpg

f0199866_11534977.jpg

f0199866_11535449.jpg

f0199866_11535837.jpg

5枚目までは全く同じ場所から、6枚目は少し右から撮影したもの。※翅を中心にトリミング

光の当たり具合や観察する位置によって翅色が青や緑系の色に見えるが、今回の写真を見て、それだけでない紫や黄色など様々な色彩があることに感動した。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-30 18:30 | 蝶 butterflies | Comments(10)

ミズイロオナガシジミ

ミドリシジミのポイントではミズイロオナガシジミも発生していた。

2日連続で撮影に行ったが、2日目に黒帯発達型を見つけた。
f0199866_17465722.jpg


以下はノーマルな斑紋。環境省レッドリスト準絶滅危惧(NT)のチョウジソウとのコラボはこのポイントならでは。
f0199866_17491018.jpg

f0199866_17491450.jpg

f0199866_17492077.jpg

f0199866_1749245.jpg

f0199866_17492926.jpg


2日間の訪問では多くの仲間と撮影を楽しんだ。皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-29 17:53 | 蝶 butterflies | Comments(12)

ミドリシジミ

ミドリシジミが発生していた。数は少なかったが、雄だけでなく雌にも出会えた。しかも陽射しがあまりない中、雌雄ともに開翅も見せてくれた。

今シーズン初撮影の個体。
f0199866_12253236.jpg


O型とB型の雌が開翅を披露。
f0199866_12261497.jpg

f0199866_12261950.jpg


雄は暗がりの中、ご一緒した方がLEDライトを当てて翅を開かせてくれた。
f0199866_1227216.jpg

f0199866_12272519.jpg

[PR]

by maximiechan | 2016-05-28 12:28 | 蝶 butterflies | Comments(8)

モンキアゲハとジャコウアゲハ

いずれも一瞬の出会いだった。

大型連休中、黒系のアゲハを撮影していた躑躅のポイントから退散しようと思って車に戻ったときに、その先にある躑躅がちょっと気になって覗いてみたら、モンキアゲハが吸蜜していた。取り敢えず遠くから撮影して証拠が押さえられたので近づこうとしたら、飛ばれてしまった。
f0199866_2332346.jpg

かなりトリミングしている。

ウラゴマダラシジミのポイントでは、イボタの花にジャコウアゲハがやってきた。
f0199866_2333651.jpg

f0199866_2342620.jpg

f0199866_2343376.jpg

f0199866_234395.jpg

ジャコウアゲハは久しぶりの撮影だ。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-23 23:07 | 蝶 butterflies | Comments(2)

ウラゴマダラシジミその2

ウラゴマダラシジミのポイントを再訪し、6時頃から10時頃まで撮影に勤しんだ。

期待していたのは開翅だった。
f0199866_851180.jpg

露の付く葉の上に留まった雌はV字開翅を見せてくれたが、これ以上は翅を開かずに飛び去った。

f0199866_8511866.jpg

その前、朝一で見つけて翅を開いてくれるのを待った1匹は、やっと陽光が差してきて期待が膨らんだ時に、飛んできた小さな虫に驚いて飛び去ってしまった。

f0199866_851386.jpg

やや擦れた雄らしい個体が、樹上でやはりV字開翅を見せてくれたが、これが精一杯だった。

食草のイボタとのコラボ。
f0199866_852332.jpg

f0199866_8523888.jpg

f0199866_853810.jpg

3枚目はウラゴマダラシジミが留まっている葉の裏にいかにも怪しげな蜘蛛が潜んでいる。しかし、ウラゴマダラシジミは獲物としてあまりに大きくて手を出せないのではないだろうか。

ワイドズームの違う焦点距離。
f0199866_8554463.jpg

f0199866_8554882.jpg

いい場所に留まっていたので、その場所を大きく入れるためにワイドズームを使った。1枚目は9mm、2枚目は18mmでの撮影。

ワイドズームとマクロ。
f0199866_9323150.jpg


f0199866_913470.jpg

ワイドズームの9mmと60mmマクロで。

ワイドズームと望遠ズーム。
f0199866_9181685.jpg

f0199866_918447.jpg

ワイドズームの9mmと40-150望遠ズームの113mmで。

望遠ズームの違う焦点距離。
f0199866_9215617.jpg

f0199866_92246.jpg

望遠ズームの48mmと73mmで。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-22 09:35 | 蝶 butterflies | Comments(2)

山手線

E235系新型山手線をやっと撮影することができた。

山手線外回りの超有名ポイント2ヶ所で撮影した。

御徒町
f0199866_19442926.jpg

f0199866_19443870.jpg

手前まで走ってきたのを撮影した2枚目よりも、少し控えめな1枚目の方が好ましいように思う。

f0199866_19444993.jpg

E231系現行型山手線だが、側面に貼ってある広告のために色々な色が見えて面白い。

有楽町
f0199866_19523034.jpg

f0199866_19523652.jpg

1時50分頃、移動後すぐに練習で撮影したものには建物の影がないが、2時半頃になると建物の影がかかってきた。新型がやってきたのは2時50分頃なので、後ろの方は影に入ってしまった。
f0199866_2025863.jpg

f0199866_19553779.jpg

走り去っていくところにもレンズを向けた。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-21 20:06 | 鉄道 railways | Comments(0)

アカ&ウラナミアカ

アカシジミは沢山、そしてウラナミアカシジミも確認できた。

先ずはウラナミアカシジミ。
f0199866_19233137.jpg

f0199866_19233632.jpg

f0199866_19234799.jpg

f0199866_19235238.jpg


続いてアカシジミ。
f0199866_19241476.jpg

f0199866_19242047.jpg

f0199866_19242375.jpg

f0199866_19242760.jpg

林縁に梅の木が何本か植えられているのだが、その梅の木と、下に生えるフキの葉に沢山のアカシジミが留まっていた。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-20 19:36 | 蝶 butterflies | Comments(2)

サカハチチョウ

サカハチチョウ春型は、埼玉県では大型連休頃、山間の渓流沿いなどで見られる。この蝶に狙いを絞って撮影を計画するということはないが、是非出会いたい蝶ではある。

今年はアオバセセリや黒系アゲハを狙っている時に何匹かに出会うことができたが、撮影に関してはあまり手応えを得られなかった。

f0199866_19274022.jpg

f0199866_19274770.jpg

f0199866_19275271.jpg

f0199866_19275677.jpg

[PR]

by maximiechan | 2016-05-18 19:28 | 蝶 butterflies | Comments(0)

鉄道も撮っていた

大型連休中、鉄道写真も撮っていた。

上りの北海道新幹線はやぶさ22号(H5系)にレンズを向けた。サイドは完全な順光となるが、夕刻のため架線柱などの影も写り込んでしまう。この日は初めて撮影するH1編成だった。連結されているのはE6系。
f0199866_22334282.jpg

f0199866_22334988.jpg


その撮影の後、少し待ってE5系+E3系こまち色のやまびこ50号にもレンズを向けた。
f0199866_22335711.jpg

f0199866_2234351.jpg

f0199866_2234164.jpg


その日、実は新型山手線に期待して都内で撮り鉄をしていた。ところが、1時間以上待っても新型はやって来なかった。残念ながら車庫待機だったのだろう。
f0199866_223423100.jpg

f0199866_22342848.jpg


新型山手線を撮れなかったので、大宮駅に戻って北海道新幹線を撮影した。新幹線ホームに私以外撮影者が誰もいなかったのには驚いた。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-17 22:39 | 鉄道 railways | Comments(0)

オオルリシジミ

県内でウラゴマダラシジミの発生を確認・撮影後、高速道路で車を飛ばして向かったのはオオルリシジミのポイント。

オオルリシジミが早くも発生していることは、「浅間暮らし 2016」の浅間の煙さんのブログで確認してあった。しかし、まだ発生初期のようで、撮影できたのは雌雄各1個体のみだった。

雄は、偶然にも情報発信元の浅間の煙さんが来られ、見つけてカメラを向けていたのを、一緒に撮影させてもらった。
f0199866_22163180.jpg

f0199866_22163884.jpg

f0199866_22164227.jpg

f0199866_22165520.jpg

f0199866_2217545.jpg

f0199866_22171296.jpg

f0199866_22171775.jpg


雌は、ビデオを向けている方に気がつかなかったら撮影できていなかったかもしれない。
f0199866_22172371.jpg

f0199866_22173029.jpg

f0199866_22173643.jpg

f0199866_2217444.jpg

f0199866_22174983.jpg


その他には雄が数匹いたが、いずれも元気よく飛ぶばかりで撮影は叶わなかった。
[PR]

by maximiechan | 2016-05-15 22:19 | 蝶 butterflies | Comments(2)