「ほっ」と。キャンペーン

コミミズク探索

南房総で撮り鉄をした翌日、午前中はそのブログ記事を書いたりしていた。そして午後になってからコミミズクが出ているという場所に行ってみることにした。

恐らくこの辺ではないかと思った場所で間違いなかった。

川を挟んだ両方の堤防にカメラマンの塊が幾つかできていた。

残念ながら、私の選んだ場所はあまり出がよくなかった。同じ堤防の数百メートル先ではひっきりなしにコミミズクが飛んでいるのが見えた。

最初のコミミズクを見つけたのは様子見で堤防上を歩いている時だった。逆光で眩しい堤防法面に黒っぽい塊が見えた。近づくと待望のコミミズクだった。

f0199866_20132362.jpg

出はよくなかったが、時折飛んで来るコミミズクをどうにか撮影できた。掲載写真は大なり小なりトリミングしてある。

f0199866_20144154.jpg

f0199866_20145076.jpg

f0199866_20145905.jpg

f0199866_20150799.jpg

f0199866_20151667.jpg

f0199866_20152768.jpg

f0199866_20154407.jpg
右の1羽はノスリのようだ。暫く空中で争っていた。そのうちコミミズクはどんどん上空に上がってしまった。それを夢中で撮影していると、近くにいたカメラマンがネズミをぶら下げているぞ!と叫んだ。かなり上空だったので、小さくしかもぼんやりとしか写せなかったが、下の3枚はその証拠画像だ。

f0199866_20155721.jpg

f0199866_20160678.jpg

f0199866_20161499.jpg


コミミズク待ちの時に飛んできて愛らしい仕草を見せてくれたツグミ

f0199866_20241990.jpg



場所が分かったので、近いうちに再訪したい。









[PR]

by maximiechan | 2017-01-23 20:27 | 鳥 birds | Comments(4)

房総休日 DL勝浦&SL館山

f0199866_08281756.jpg

南房総に出かけた。というのも、こんなお誘いがあったから

『JR東日本千葉支社は、2017 年 1 月~3月の房総観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」の一環として 2017 年 1 月 21 日(土)・22 日(日)に「SL館山」「DL勝浦」を運転します。運転に合わせて各駅で様々なおもてなしを行います。ぜひ、「SL館山」「DL勝浦」を見に、南房総へお出かけください。』

海背景の撮り鉄ができるのではと狙いを定めた場所に到着したのは日の出前。それでも既に三脚が何本も立っていて数名がその周辺にいた。中には「この場所でDLを撮影するので、ここには入らないで下さい」という張り紙をしている輩もいて、それはないよなというような反応をしている人も多かった。自分はその張り紙の隣に陣取った。車は空き家の前の道が広くなったところに駐めておいたが、暫くすると警備の人が来て、近くの道の駅駐車場に移動するように言われた。

帰りのSLもその場所のすぐ近くで撮影するつもりでいた。ところが、笹などが生い茂っていてwebで見つけた写真のように撮影できないことが判明。仕方なく海背景は諦め、少々移動したところにある(google mapで見つけた)インカーブのポイントに行くことにした。しかし、不安や迷いもあった。警察や地元自治体の警備が厳しく行われているので、車移動はやめた方がよさそうだった。どうやって移動するか? 歩いていけない距離ではなかったが、それでは遅くなって好い場所が確保できないかもしれない。

道の駅駐車場に車を駐めてDL撮影地に戻ろうとしたとき、物置にレンタサイクルの張り紙があるのに気づいた。道の駅物産館に入って店員さんに声をかけると、事務所で受付をしているということ。事務所で料金などの話を聞いたが、まだ営業時間になっていなかったので、後で出直した。

太平洋に浮かぶ朝の太陽
f0199866_09102178.jpg

早朝の内房線
f0199866_09110850.jpg

海側からの撮影
f0199866_09115021.jpg

直前の練習
f0199866_09122142.jpg

DL勝浦 10:10通過
f0199866_09132130.jpg

手を振る乗務員さん
f0199866_09141692.jpg

SL撮影ポイント
f0199866_09145498.jpg

12:45頃の内房線 館山行き
f0199866_09184155.jpg

SL館山 14:41通過
f0199866_09193179.jpg

房総の海
f0199866_09201293.jpg


大サービスだった試運転も含めて多くの方がこのDL勝浦&SL館山を撮影されていて、web上にも多くの写真が投稿されている。私が考えていた構図に近い、同日に撮影されたSLの海背景の写真も見つけた。恐らく、草を刈ったり高い脚立を使ったりしたのだろう。私が撮影したSLの写真は、海を絡めることはできなかったが、背後にある斜面の木々を見れば、暖かい海の近くということが想像できると思うので、良しとしよう。DLの方は狙い通りだった。

ところで、久しぶりに乗った自転車、走り出してすぐにお尻や腿の筋肉がぷるぷるしだした。










[PR]

by maximiechan | 2017-01-22 09:33 | 鉄道 railways | Comments(2)

カシオペア紀行往路2本

カシオペア紀行がいつまで続くのかはっきりとは知らないが、2月25日出発までは予定されているようだ。

1月7日と14日の上野出発の往路を都内で撮影した。

1月7日出発の往路 尾久駅付近
f0199866_21083640.jpg

1月14日出発の往路 西日暮里駅付近
f0199866_21085067.jpg
ここは上野東京ラインの車窓から好さそうな場所だなと思っていた。今回初めて訪れたが、期待通りの場所だった。

日の入りが随分遅くなってきたので、16時20分に上野駅を出発するカシオペア紀行を撮影するのが楽になった。

[PR]

by maximiechan | 2017-01-20 21:16 | 鉄道 railways | Comments(2)

多摩川の対岸から撮影

羽田空港に離着陸する飛行機の撮影場所探索が続いている。

今回探り当てた場所は空港の南西を流れる多摩川の対岸にある公園。A滑走路に着陸してくる飛行機を撮影するのには素晴らしい場所だ。

狙いはSQのA350-900。前回は気合いが入りすぎて失敗してしまったのでそのリベンジでもあった。勿論、他の飛行機もよりよい絵を目指して貪欲に撮影した。

JL/JAL B787
f0199866_20255244.jpg

f0199866_20262483.jpg


NH/ANA B787
f0199866_20264470.jpg

f0199866_20265311.jpg


SQ/SIA A350-900
f0199866_20272272.jpg

f0199866_20273071.jpg

f0199866_20273869.jpg


6J/SNJ B737-800(くまもんGO!)
f0199866_20275428.jpg


6J/SNJ B737-800(ひっ翔べ!さつま号)
f0199866_20281382.jpg


7G/SFJ A320-200(シンゴジラジェット)
f0199866_20282921.jpg


PR/PAL A330-300
f0199866_20285035.jpg


CTS/RJCC B767-300(ベア・ドゥ北海道JET)
f0199866_20444517.jpg
画像の先鋭さには欠けてしまうが、C滑走路に着陸してくる飛行機も撮影可能だ。


公園内の桜が既に花を咲かせていた。水仙も沢山咲いていた。
f0199866_20473162.jpg

f0199866_20480128.jpg





[PR]

by maximiechan | 2017-01-17 20:52 | 飛行機 airplanes | Comments(4)

2016年度SL PALEO EXPRESS LAST RUN

積雪は長瀞辺りが一番多かったようだ。三峰口の方に行くと時間の経過で雪解けが進んだこともあるが、雪は少ししかなかった。

SL PALEO EXPRESS 白久ー三峰口間
f0199866_19421824.jpg
往路に関してはSL以外の電車の方が雰囲気のある写真が撮れた。


復路は、浦山口ー影森間の様子を見て、もし入る余地がなかったり、雪がほとんど消えてしまっていたら、パスして帰ろうと思った。ところが、雪はそこそこあったし、跨線橋の一番端に空きもあったので、撮影をすることにした。

浦山口ー影森間 本番のPALEOと練習の電車たち
f0199866_19480426.jpg

f0199866_19481396.jpg

f0199866_19482105.jpg

f0199866_19482850.jpg

f0199866_19483690.jpg

f0199866_19484421.jpg
PALEO EXPRESSは、客車が見えなくなってしまうほど白煙を吐きながら、急登をゆっくりと通過していった。


帰路、長瀞駅に停車中のPALEO EXPRESSを追い抜いたので、波久礼で最後の撮影をすることにした。

波久礼駅通過
f0199866_19544949.jpg

f0199866_19545781.jpg

2016年度最後の運行だったからかドレーンの大サービスだったが、レンズを望遠にしていたためにその様子を画面にちゃんと収められなくて残念だった。







[PR]

by maximiechan | 2017-01-14 20:01 | 鉄道 railways | Comments(2)

雪景色の中の秩父鉄道

1月9日朝、テレビでは箱根や山梨県などの積雪を伝えていた。秩父地方はどうだろうかと気になり、気象庁のデータを見ると4~5cmほど積もっているようだった。

この日は2016年度最後のSL PALEO EXPRESSの運行日。

数日前の天気予報から期待していた雪が現実になり、浮き浮きしながら秩父方面に向かった。

上長瀞ー親鼻間の荒川橋梁
f0199866_22402119.jpg

f0199866_22403095.jpg

f0199866_22404029.jpg

f0199866_22404907.jpg
既に先客がいたが、それも数名だけ。こんな素敵な雪景色の中で電車を撮影できるとは夢にも思わなかった。ここでのPALEOもいいとは思ったが、更に先に向かった。

これも上長瀞ー親鼻間
f0199866_22440275.jpg


考えていた一番のポイントは武甲山背景の写真が撮れる浦山口ー武州中川間のインカーブ。

その直前の国道から
f0199866_22465774.jpg

f0199866_22470542.jpg

初めて訪れたインカーブで
f0199866_22475530.jpg

f0199866_22480440.jpg

f0199866_22481156.jpg

しかし、自分の考えていたような絵は望めそうになかった。仕方なく、そこを後にして更に車を進めた。

白久の有名ポイントは既に多くのカメラマンが待機していたので、その少し先、順光側からの撮影をしようと考えた。

白久ー三峰口間
f0199866_22512440.jpg


SL PALEO EXPRESSについては次の記事で・・・








[PR]

by maximiechan | 2017-01-13 22:55 | 鉄道 railways | Comments(2)

SLレトロみなかみ撮影行 後編

昼食後、三脚を構えた場所に戻ってから、前を譲ってくれた方に、水上駅の発車について色々と教えてもらった。

水上駅の発車は15時20分。待機場所にいたSLは意外に早く14時40分頃、駅に移動してきた。そしてドレーンを吐きながら目の前を走ってかなり先まで行った。そして、そこに暫く待機していた。

水上駅から待機場所への移動
f0199866_19404539.jpg

f0199866_19405468.jpg

f0199866_19410132.jpg


14時55分頃、連結シーンを見ようと客車の待機するホームには乗客などが集まってきていた。

連結を見ようと集まってきた人たち
f0199866_19443566.jpg


15時、いよいよC61 20が連結に向けて動き出した。

連結シーン
f0199866_19462758.jpg

f0199866_19463567.jpg

f0199866_19465366.jpg


乗客を見送る水上温泉イメージキャラクターおいでちゃんと駅長(?)さん
f0199866_19485339.jpg


迫力満点の発車シーン
f0199866_19494236.jpg

f0199866_19495164.jpg

f0199866_19500000.jpg


引き上げていくカメラマンにも手を振るおいでちゃんと駅長(?)さん
f0199866_19504578.jpg












[PR]

by maximiechan | 2017-01-11 19:56 | 鉄道 railways | Comments(4)

SLレトロみなかみ撮影行 前編

1月7日と8日、上越線高崎ー水上間でSLレトロみなかみが運転された。牽引機はC61 20で、旧型客車が牽引された。

私は、予報で曇ベースだった8日を選んで撮影に出かけた。ポイントは、かなり前から色々と考え、当日も何ヶ所か見て回ったが、結局、お気に入りの下牧で撮影することにした。決断の理由は、少ないながら雪があったことと先客が一人しかいなくてよいポジションが確保できたから。それでも本命がやってくる頃にはかなりの賑わいとなり、「そこは駄目だ!」争いも勃発していた。

SLレトロみなかみ
f0199866_22173493.jpg

f0199866_22174699.jpg


待っている間にやってきた115系(湘南色)と107系
f0199866_22203892.jpg

f0199866_22204949.jpg

f0199866_22205646.jpg

f0199866_22210573.jpg

f0199866_22211378.jpg
115系(湘南色)も107系も引退間近と言われているので、記録として貴重な写真になると思う。


さて、ここでの撮影の後、急いで水上駅に向かった。その途中、脇道からぞろぞろとカメラマンが降りてくるのを見かけた。恐らく、撮影してみたいと思っていたポイントだと睨んだ。次の機会には是非とも・・・

転車台作業にぎりぎり間に合った。方向転換するための作業なので、半周するだけでいい筈だが、今回もサービスで1周半してくれた。

転車台での方向転換
f0199866_22373975.jpg

f0199866_22374848.jpg

f0199866_22375610.jpg

f0199866_22380440.jpg

f0199866_22381428.jpg

点検作業&待機する場所への移動
f0199866_22413394.jpg

f0199866_22414421.jpg


水上駅からの発車シーンを今まで撮影したことはなかった。と言うのも、それを狙える場所に行くと、とんでもなく大勢のカメラマンが待機していて、そこに割り込む勇気がなかったから。しかし、今回は意を決してそこに三脚を持って出かけた。当然、好さそうな場所は既に押さえられていたが、カメラマンが少し疎らな場所で、後ろの人に許可を得て三脚を構えさせてもらった。

場所が確保できたので、その後は腹ごしらえだ。

三色きのこ蕎麦
f0199866_22523854.jpg
記録しておこうと思いながら、それを忘れて少し食べてしまった。本当はもっと盛りがいいのだ。

初めて撮影した水上駅発車の感動シーンは次回の記事で。








[PR]

by maximiechan | 2017-01-10 22:59 | 鉄道 railways | Comments(2)

早朝の撮り空 他

羽田空港の展望デッキは6時半に開場する。先日、空港の外で撮影ポイントを探している時に出会った方から、この時期は日の出が遅いので、第2ターミナルビルの展望デッキから太陽が昇ってくるところと飛行機を絡めた写真が撮れると教わった。

早速出かけてみた。

10分ほど遅れて展望デッキに着いたが、呆れるほど多くのカメラマンが日の出てくるであろう方向にレンズを向けていた。照明灯など色々と障害になるものも多いので良い場所は限られる。自分は機動性のよい装備なので、隙間から手持ちで撮影した。

第2ターミナルビル展望台から
f0199866_21355916.jpg

f0199866_21364206.jpg

f0199866_21365365.jpg

f0199866_21370225.jpg

f0199866_21371011.jpg

f0199866_21372092.jpg

f0199866_21372903.jpg

2枚目はJTAのSWAL塗装機だ。恐らく石垣便だろう。今年は行きたいな。


7枚目の頃になるともう殆どカメラマンはいなくなっていた。その後向かったのは第1ターミナルビル展望台。ハミングバードディパーチャー狙いだ。今回はその写真は省略。それから暫くすると到着する飛行機が増えてくる。

第1ターミナルビル展望台から
f0199866_21461495.jpg

f0199866_21462352.jpg

f0199866_21463464.jpg

1枚目はBA(ブリティッシュ・エアウェイズ)のB777。


その折り返しの離陸シーンを狙って再び第2ターミナルビル展望台へ移動した。

BAの離陸シーン
f0199866_21491613.jpg

JALのB787 スカイツリー背景の離陸シーン
f0199866_21503342.jpg


折角だったので、先日探し出したポイントにも行ってみた。一番の狙いはSQのA350-900だったが、気合いに見合った写真とはならなかった。最近B787は余裕で撮影できるようになってきた。

ANAのB787 着陸寸前
f0199866_21562852.jpg


AA(アメリカン航空)のB787もゲットできた。ブログ初掲載だ。
f0199866_21572938.jpg


初掲載をもう1機。それは、3月に公開される『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』とのタイアップ企画である、ドラえもんが描かれたJALのB767。

ドラえもんジェット
f0199866_22071872.jpg















[PR]

by maximiechan | 2017-01-09 22:12 | 飛行機 airplanes | Comments(4)

カシオペア紀行振り返り

この年末年始も2回カシオペア紀行が走った。ということは、4回撮影チャンスがあったのだが、事情により撮影に出られたのは1回だけだった。

その1回は新年になってからの復路。

撮影場所として選んだのは栗橋駅ー東鷲宮駅間の島川踏切アウトカーブ側。

晴れの予報だったが、空には雲も多くて、待っている間には時折日差しが遮られることがあった。カシオペア紀行の復路がそこを通過するのは11時頃。その直前にも大きな雲の塊が迫ってきていて冷や冷やしたが、無事に日差しがたっぷり注ぐ中をカシオペア紀行は走り抜けていった。

1月3日撮影カシオペア紀行
f0199866_22100705.jpg
今回は人気のEF81 81が牽引するということもあって、先客が多くて撮影場所が確保できなかったらどうしようから始まり、下りと被ったらどうしようとか、日差しは大丈夫だろうかとか、カメラの設定や操作にミスはないだろうかなど本当に冷や冷やドキドキさせられた。

ところで、ここでは定期運行していたカシオペアも撮影しているし、カシオペア紀行になってからも何回か撮影してきた。その中から3枚の写真を再掲載してみたい。

昨年1月4日撮影カシオペア
f0199866_22140475.jpg
自分の中でイメージしていた通りに撮影できた最初の1枚。

昨年7月25日撮影カシオペア紀行
f0199866_22194353.jpg
生憎の曇天だった。

昨年8月1日撮影カシオペア紀行
f0199866_22223739.jpg
雲の縁が太陽にかかり、先頭の機関車には陽光が当たっているがE26系客車の方が少し暗くなってしまった。

これからは違う景色の中での撮影もしようと思って、新たな撮影場所を探索中だ。






[PR]

by maximiechan | 2017-01-04 22:34 | 鉄道 railways | Comments(2)