ミヤマセセリ♀ 他

先日コツバメを撮影したポイントに再び出かけた。

暖かい日差しの下、沢山の蝶が出迎えてくれた。


ミヤマセセリ♀
f0199866_19322221.jpg


コツバメ
f0199866_19324411.jpg

f0199866_19325449.jpg

f0199866_19330100.jpg


キアゲハ
f0199866_19331949.jpg

f0199866_19332608.jpg


スジグロシロチョウ
f0199866_19334317.jpg


ムラサキシジミ
f0199866_19335966.jpg

f0199866_19340667.jpg


ベニシジミ
f0199866_19342188.jpg

f0199866_19342802.jpg











[PR]

by maximiechan | 2017-03-30 19:36 | 蝶 butterflies | Comments(0)

始動その2

今回の記事「始動その2」の始動は自分の行為ではなく、2017年度のSL PALEO EXPRESSが運転を開始したということ。

日章旗と「First Run」のHMを付けた運転は人気が高く、好さそうな撮影ポイントには多くの撮り鉄さんが集まっていた。私が考えていた場所も2時間前の到着では入る余地がなかった。結局、毎度のポイントで撮影することにした。

SL PALEO EXPRESS 2017 First Run
f0199866_07001089.jpg


ELロウバイ号の時は手持ち撮影だったが、今回はしっかりと三脚固定で撮影した。その位置決めのために何台かの電車で試し撮りをした。

f0199866_07022783.jpg

f0199866_07023792.jpg

f0199866_07024893.jpg
試し撮りと言っても、SLと電車では車両の数が違い、煙を考慮する必要もあるので、電車でセットしたそのままでは駄目なのだ。難しい。


さて、時間がたっぷりあったので、もう1台のカメラで遊んだ。

f0199866_07054460.jpg

f0199866_07055290.jpg

f0199866_07055738.jpg

f0199866_07060659.jpg

f0199866_07061615.jpg
撮影場所の地面からフキノトウが顔を出していた。それと電車を絡めてみようと思った。最後はベニシジミだが、上にちょっとだけ線路が見えている。ここではベニシジミ、モンキチョウ、越冬明けのキタテハが元気に飛び回っていた。

この撮影後は復路は捨てて、コツバメのポイントに急行した。











[PR]

by maximiechan | 2017-03-19 07:17 | 鉄道 railways | Comments(4)

始動その1

f0199866_20123313.jpg
本日は2017年になって初めての蝶行だった。ということで始動というタイトルにしたが、実はもう一つ始動があって、それは次回の記事にするつもり。

午後になって現地に着くと、久しぶりにお会いした蝶友さんがコツバメが出ていると教えてくれた。

コツバメ
f0199866_20130370.jpg

f0199866_20131412.jpg


続いて撮影したのは、既に随分前から皆さん撮影されているヤマトシジミ。

ヤマトシジミ
f0199866_20134882.jpg

f0199866_20140050.jpg

f0199866_20140473.jpg

f0199866_20141255.jpg


ベニシジミとモンキチョウは各所で確認できた。

ベニシジミ
f0199866_20143957.jpg

モンキチョウ
f0199866_20145811.jpg

f0199866_20150693.jpg

f0199866_20151396.jpg


本日はその他にも新生蝶ではモンシロチョウ、越冬蝶ではキタテハ、テングチョウを目撃した。



[PR]

by maximiechan | 2017-03-18 20:17 | 蝶 butterflies | Comments(4)

水辺の鳥

シマアジとミコアイサを撮影した時に一緒に撮影した鳥達。


シマアジを撮影した小川で。

カワセミ
f0199866_23061288.jpg

f0199866_23061953.jpg

セグロセキレイ
f0199866_23064716.jpg

マガモ
f0199866_23070645.jpg

コサギ
f0199866_23072302.jpg



ミコアイサを撮影した池で。

オオバン
f0199866_23083664.jpg

カイツブリ
f0199866_23085559.jpg

キンクロハジロ
f0199866_23091204.jpg

バン
f0199866_23092555.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-03-17 23:10 | 鳥 birds | Comments(0)

ミコアイサ

ミコアイサが地元の公園の池に飛来していると知ったのは10日ほど前。

本日の午後、散歩がてら出かけてみた。

もっと激写したかったが、なかなか岸寄りにはやってきてくれなかった。それでも、羽繕い、水浴び、昼寝など様々なシーンを撮影できた。こっち向きだったらもっと嬉しかったが、雌がドジョウを捕まえて浮上してきたのにはビックリした。

f0199866_22081678.jpg

f0199866_22082511.jpg

f0199866_22083578.jpg

f0199866_22084227.jpg

f0199866_22084750.jpg

f0199866_22085530.jpg

f0199866_22090223.jpg

f0199866_22091194.jpg

f0199866_22091650.jpg

f0199866_22092522.jpg

f0199866_22093249.jpg

f0199866_22094281.jpg

f0199866_22094789.jpg

f0199866_22095960.jpg














[PR]

by maximiechan | 2017-03-12 22:10 | 鳥 birds | Comments(0)

羽田 続きその2

前回の記事の最後にA滑走路に進入してくる飛行機の写真が3枚あるが、そのままレンズを左に振ると、下の2枚のような写真が撮れる。しかし、背景があまりよろしくない。
f0199866_17472235.jpg

f0199866_17472993.jpg

さて、この日の最後のねらいはSQのA350-900だった。ところが、その到着予想時間30分ほど前になると進入してくる飛行機の姿が見えなくなってしまった。風向きが変わったため、滑走路の運用も変わってしまったのだ。これで、今日のここでの撮影はおしまいだと思った。そこで機材をリュックにしまって歩き出したら、後ろに飛行機の気配。振り返ると離陸していく飛行機が見えた。よく考えれば当然のことだが、南風運用に変わったのだから、この場所からは離陸シーンが狙えるのだ。

ということで、30分ほど離陸していく飛行機を撮影することにした。
f0199866_18011721.jpg

f0199866_18012891.jpg

f0199866_18013672.jpg

f0199866_18014300.jpg

f0199866_18062225.jpg

そして最後は、国際線ターミナルビル展望台に移動して、タキシングしてくるSQのA350-900をと思った。ところがそこに到着すると目的のSQのA350-900は既にエプロン横付けになっていた。
f0199866_18040722.jpg

f0199866_18041606.jpg

序でに、そこからの離陸シーンも少し写して、この日の撮影をおしまいにした。
f0199866_18060851.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-03-11 18:11 | 飛行機 airplanes | Comments(1)

羽田 続き

新規ポイントでの撮影の後、C滑走路の撮影場所探しをしたが、散歩に終わってしまった。

それから昼食をと思い、第1ターミナルビルの赤坂離宮に向かった。羽田に行ったときの昼食定番は赤坂離宮の酸辣湯麺セット。これは絶品。

その序でに展望デッキでも少々撮影。
f0199866_08362362.jpg

f0199866_08363791.jpg


午後の日差しに合わせて次に向かったのはC滑走路に進入していく機体を一瞬撮影できる場所。
f0199866_08382941.jpg
ルフトハンザのB747も撮ったが、今回は周辺光量落ちが酷くて掲載は見合わせ。

それから更に移動して今度はA滑走路に進入してくる機体を撮影できる場所に。
f0199866_08404476.jpg

f0199866_08405149.jpg

f0199866_08405861.jpg
タイミングが合うと、C滑走路に進入してくる機体と一緒に写し止めることもできる。






[PR]

by maximiechan | 2017-03-11 08:42 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

羽田新規ポイント

飛行機も撮っていた」という記事で「A滑走路に進入してくる機体をほんの一瞬だけ撮影できる場所がある。」と書いて、そこで夕方撮影した写真も載せた。その撮影時、北風運用時の午前中なら、着陸してくる飛行機を順光で撮影できるなと思った。

その場所に朝から出かけてみた。

そこは、踏み台を使用してフェンスをかわすと、D滑走路にタキシングしていく飛行機を撮影することもできた。

f0199866_22033986.jpg

f0199866_22034812.jpg

f0199866_22035614.jpg

f0199866_22040653.jpg

f0199866_22041260.jpg

f0199866_22041985.jpg

f0199866_22042738.jpg

f0199866_22043514.jpg

f0199866_22044827.jpg

f0199866_22045417.jpg

この日はすっきりした空ではなかった。でも、これらの写真のような灰色がかった空でもなかったような気がする。ホワイトバランスの調整で改善できるのだろうか。
また、飛んでいる飛行機を撮影した写真では、単色の空のような背景だと避けられないことではあるが、周辺光量落ちが目立ってしまい、ちょっと残念だった。周辺光量落ちに関しては、手振れ補正が効くとはいっても動いているものを撮るのでシャッター速度を上げ、結果として開放か開放に近い絞りであったことが原因と思われる。次の機会には、絞りをもっと絞って撮影してみようと考えている。





[PR]

by maximiechan | 2017-03-08 22:36 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

シマアジ(カモ目カモ科)

初見初撮影のシマアジ

f0199866_22515652.jpg


シマアジと言っても魚ではなく、カモの仲間だ。BIRD FAN(日本野鳥の会)のフォトギャラリー野鳥写真図鑑の解説には『主に春と秋に湖沼、河川、水田に少数が飛来する(北日本では一部繁殖)。雌やエクリプスでは、眉斑とくちばしの付け根の白い斑がポイント。雨おおい羽の淡い灰色は飛ぶと目立つ(特に雄)。』と書かれている。とても珍しいカモだ。

見つけた時は眠っていたが、カワウが近くに飛んできた時に初めて顔を見せてくれた。
f0199866_22532700.jpg

その後、カルガモに突かれて眠りから覚めて川に入った。
f0199866_22534810.jpg

f0199866_22543972.jpg

f0199866_22544683.jpg

羽繕いの後、羽ばたきを見せてくれた。
f0199866_23013605.jpg


f0199866_22553149.jpg

f0199866_22554074.jpg

f0199866_22554931.jpg

f0199866_22555682.jpg

餌を啄んだり、陸に上がったり忙しく活動していた。
f0199866_22575035.jpg

f0199866_23053504.jpg

f0199866_23054889.jpg

f0199866_23060144.jpg

f0199866_23062335.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-03-04 23:11 | 鳥 birds | Comments(2)

189系鎌倉団臨

189系鎌倉団臨
f0199866_21041875.jpg
これが今回の鎌倉訪問の主目的だった。

多くの撮り鉄さんが訪れているものと思ってそれなりに早く出かけたが、見て回った3ヶ所には殆ど人がいなかった。

北鎌倉駅上り線ホームから
f0199866_21065488.jpg
6両くらいだといい感じに撮れそうだと思った。

明月院への分かれ道付近
f0199866_21075455.jpg
ここも有名ポイントだと思うが誰もいなかった。

寿福寺踏切
f0199866_21083933.jpg

f0199866_21084951.jpg
前回の訪問時に下見をしておいた場所。




[PR]

by maximiechan | 2017-03-03 21:10 | 鉄道 railways | Comments(2)