稲妻

本日は蝶友さんと、蝶友さん未見の蝶探索の旅に出た。ところが、現地は思いの外季節の進みが遅く、吸蜜源の花は殆ど咲いてなくて、目的の蝶も姿を現さなかった。そんな訳で、本日は蝶の撮影に行ったのに蝶の写真は無し。

夕食後、ゴロゴロと雷鳴が聞こえてきた。窓越しに外を見ると稲妻が凄かった。ベランダに出てその稲妻を撮ってみた。

f0199866_19550726.jpg

[PR]

by maximiechan | 2017-04-29 19:57 | Comments(4)

スギタニルリシジミ 他

23日(日)、2番目に訪れた蝶のポイントは、勝手に「スギタニルリシジミの渓谷」と呼んでいる場所。もう遅いだろうなと思っての訪問だった。

現地に着くと、桜の花の様子からやはり遅かったなと確信できた。それでも、散策路を下って沢沿いに足を運んだ。数はそこそこいたが、やはり擦れた個体が多く、きれいな個体の撮影は叶わなかった。それでも吸蜜や比較的新鮮な個体など、それなりの収穫は得られた。

f0199866_21303344.jpg

f0199866_21304282.jpg

f0199866_21305004.jpg

f0199866_21305710.jpg

f0199866_21310509.jpg

f0199866_21311244.jpg

f0199866_21312095.jpg


おまけは、ルリタテハの桜の木留まりとツマキチョウの産卵シーン
f0199866_21321004.jpg

f0199866_21322059.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-04-28 21:34 | 蝶 butterflies | Comments(0)

イカリソウ 他

蝶のポイントで見つけた草花

イカリソウは久しぶりの出会いだったので嬉しかった。1枚目の写真のイカリソウは沢沿いの木陰に咲いていた。沢の方から見上げるように撮影しようとしてファインダーを覗いたら花が黒く潰れてしまっていた。思案の末、リュックに入っていたレインコートをレフ板代わりに使用して陽光を当てて撮影した。
f0199866_21422511.jpg

f0199866_21423242.jpg


フデリンドウ
f0199866_21425021.jpg


マムシグサ
f0199866_21430807.jpg

f0199866_21431457.jpg


ニリンソウ
f0199866_21433079.jpg


ヒトリシズカ
f0199866_21434780.jpg


何の気なしに上を見上げたら・・・
f0199866_21442560.jpg


イチリンソウ
f0199866_21444307.jpg


ミツバウツギ
f0199866_21450075.jpg


ヒエンソウ
f0199866_21451996.jpg











[PR]

by maximiechan | 2017-04-27 21:46 | 草花 wild flowers | Comments(0)

2017蜻蛉初撮影

日曜日には蜻蛉の姿も確認できた。

川沿いを探索していたときに何回か羽化直らしき蜻蛉が飛んだ。恐らくその殆どがダビドサナエだったのだろう。そのうちの1匹は菜の花に留まってくれた。また、草原を探索していたときにもダビドサナエを何匹か見かけ、1匹だけ見つかったカワトンボは、近づいては逃げられを繰り返していたら、蒲公英に留まってくれた。

f0199866_21533461.jpg

f0199866_21534448.jpg

f0199866_21535319.jpg

f0199866_21540138.jpg

f0199866_21540810.jpg

f0199866_21541518.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-04-25 21:56 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(0)

春の蝶 五目撮り

23日(日)は県外での蝶の撮影、飛行機のリベンジなども考えたが、迷っているうちに時間がどんどん過ぎしてしまい、結局県内で蝶の撮影をすることにした。結果としてはそれで正解だったかな。

春先からコツバメなどを撮影しているポイントで、ウスバシロチョウはかなりの数を確認でき、運よく蒲公英吸蜜も撮影できた。ホソオチョウも出ているとの情報を得ていたので、そのエリアに行くと、雄を多数と小さくてしわくちゃな雌1匹が見つかった。その撮影をしているときに足下からアゲハが飛んだ。普通だったら、「はい、それまでよ」だが、近くに留まって撮影をさせてくれた。その他、ヤマトシジミの美しい雄や今期初のコチャバネセセリなどにも出会い、別のポイントからの帰りに再びそこに寄ったときには、ヒメウラナミジャノメの交尾も撮影できた。期待していたのに見つからなかったのは、ギンイチモンジセセリ。

f0199866_20315045.jpg

f0199866_20320057.jpg

f0199866_20320875.jpg

f0199866_20321676.jpg

f0199866_20322754.jpg

f0199866_20323823.jpg

f0199866_20324599.jpg

f0199866_20325308.jpg

f0199866_20330131.jpg

f0199866_20331734.jpg

f0199866_20332523.jpg

f0199866_20333378.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-04-24 20:34 | 蝶 butterflies | Comments(0)

ベトナム航空A350-900 他

今日は県内で蝶、蜻蛉、草花などを撮影した。その写真も早く掲載したいが、その前に飛行機。

この日は午前中所用があったため、午後のみの撮影だった。

3月21日からC-3PO ANA JETが国内線で運行を開始した。それをまだ撮っていなかった。もう一つ、ベトナム航空がハノイー羽田便でA350-900を導入した。その2つを撮れたらいいなと思っていた。

ベトナム航空のA350-900は初回としては満足できる撮影ができた。しかし、C-3PO ANA JETはタイミングも場所の選択も少々ミスってしまった。ところで、BB-8 ANA JETだが、この日はフランクフルトからの便での運用だったのに、A滑走路に着陸してきたのでびっくり。お陰で撮影することができた。

C-3PO ANA JET(第2ターミナルビル展望台から)
f0199866_22005310.jpg

ベトナム航空A350-900
f0199866_22020519.jpg

ラッキーなBB-8 ANA JET&シンガポール航空A350-900 他
f0199866_22084874.jpg

f0199866_22091858.jpg

f0199866_22100440.jpg

f0199866_22103327.jpg

f0199866_22110430.jpg

帰る前に国際線ターミナルビル展望台に寄ってみた。
f0199866_22122395.jpg

f0199866_22125613.jpg

f0199866_22132907.jpg

f0199866_22135956.jpg










[PR]

by maximiechan | 2017-04-23 22:16 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

ノウルシとベニシジミなど

日曜日の午後、転居前によく行っていた公園に久しぶりに出かけた。

目的は蝶そのものより、前日の神奈川ギフ撮影行からの帰宅後に購入したOM-D E-M1 Ⅱの試し撮りだった。撮影時は合焦の速さとシャッターが切れる際の軽快さに感動したが、帰宅後、撮った写真をPCで拡大表示してみたら、目にピントが来ていないものが多くて失望した。もう少し慣れが必要だろう。

さて、期待していたのはツマキチョウと今期初となるツバメシジミだった。そして、そろそろ見頃を迎えるノウルシと蝶を絡められたらいいなとも思っていた。

ベニシジミが多く、ノウルシにも留まってくれた。
f0199866_19233199.jpg

f0199866_19234008.jpg

f0199866_19234920.jpg

f0199866_19235753.jpg

f0199866_19240422.jpg


ツバメシジミだなと思って撮影した蝶は極小のルリシジミだった。
f0199866_19251217.jpg


期待していたツマキチョウはヒメオドリコソウでの吸蜜を撮影できた。オオアラセイトウが群れ咲いている所にもよく飛んできたが、吸蜜してくれなかった。
f0199866_19282886.jpg


ツバメシジミは刈られた竹が寄せ集められた中に沢山いた。その中を縫うように飛び、時々出会った個体同士が打ち上げ花火のように舞い上がり、ヒラヒラと降りてきて少しの間だけ草むらを飛んでくれた。その竹の前で暫く粘ったが、撮影は殆どできなかった。その後、帰ろうと思って車を停めた場所に戻ると、草むらの中にツバメシジミを数個体見つけた。
f0199866_19463783.jpg

f0199866_19464748.jpg


現地に着いてすぐ、ヤマトシジミも見つかった。しかし、この個体しか見当たらなかった。
f0199866_19510396.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-04-17 20:00 | 蝶 butterflies | Comments(0)

神奈川ギフ マメザクラで交尾 

昨日は午後から雨の心配もあったが、神奈川ギフ撮影行を決行した。午後の天気の心配と気温が朝から高いということだったので早く出発して、現地には8時少し過ぎに到着した。

躑躅やマメザクラのポイントに向かう途中の枝垂れ桜に早速ギフチョウを発見。それは撮影できなかったが、飛んで草に留まったところを後向きではあったが撮影。それが今シーズン初のギフチョウの写真となった。幸先いいぞと思ったが、甘かった。

畑の先のタチツボスミレが多く咲く道沿いでは、時折ギフチョウが飛んで来るものの、気温が高いためか飛び回るばかりで殆ど吸蜜はしてくれなく、どうにか証拠程度の写真を数枚撮るのがやっとだった。モミジイチゴ吸蜜は一度目撃したが近寄る途中で飛ばれてしまった。カキドオシは雲が広がってしまった時に一回撮影が叶った。その他、産卵したそうに草にタッチしながら地面すれすれを飛んでいる雌を発見、ちょっと休憩した時に撮影が叶った。

再び晴れてからは人家の前の躑躅、マメザクラのポイントで暗雲が空を覆ってきた1時半くらいまでギフチョウを追った。こちらはそこそこ吸蜜に来てくれた。そんな中、羽化直と思える雌を地面に発見。左前翅端が羽化不全で伸びきっていなかった。その娘が暫くすると、躑躅、マメザクラで吸蜜を始めた。それを撮っていると、雄が飛んできて絡み、すぐに交尾が成立した。交尾ペアが留まったのが枝の混み合った奥の方だったので撮影には苦労した。

掲載写真はハイライトのマメザクラでの交尾から
f0199866_08372117.jpg

f0199866_08373348.jpg

f0199866_08374132.jpg

f0199866_08374927.jpg

f0199866_08375749.jpg


交尾に至った雌を先ずは地面で発見
f0199866_08385615.jpg


その雌が飛んでマメザクラで吸蜜
f0199866_08393124.jpg

f0199866_08393919.jpg


タチツボスミレ吸蜜
f0199866_08403052.jpg


産卵したそうにしていた雌
f0199866_08413176.jpg


地面に留まった雄
f0199866_08452585.jpg


雲が広がってしまった時に登場した左後翅の色がくすんだ個体
f0199866_08430548.jpg

f0199866_08431286.jpg


躑躅吸蜜
f0199866_08433944.jpg


伸びてしまったフキノトウの近くに留まった雌
f0199866_08443958.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-04-16 08:50 | 蝶 butterflies | Comments(6)

SLさくら号 再々度

曇時々雨という天気予報では神奈川ギフを諦めざるを得なかった。

仕方ないがカメラのドキドキ感は味わいたかったので、今日も走るSLさくら号を撮りにいった。

ところが、現地は雨で時折風も伴って激しく落ちてくることもあった。

連結に向けて走り出したSLさくら号
f0199866_20104400.jpg

f0199866_20111682.jpg

f0199866_20112572.jpg

f0199866_20121921.jpg


連結を終えて待機しているSLさくら号
f0199866_20130306.jpg


桜と菜の花
f0199866_20133976.jpg

f0199866_20134874.jpg

f0199866_20135989.jpg


秩父は明るい曇空だった。

昨日と同じ場所、縦位置で撮影したSLさくら号
f0199866_20144106.jpg


影森の上り坂を走る復路のSLさくら号
f0199866_20192382.jpg


その練習
f0199866_20194687.jpg
跨線橋のフェンス下にある隙間からレンズを出して撮影した。










[PR]

by maximiechan | 2017-04-09 20:25 | 鉄道 railways | Comments(0)

SLさくら号 再び

4月1日、秩父鉄道のSLさくら号はまだ桜が殆ど咲いていない中を走った。不順な天気が続いたためだが、ここに来てやっと桜が満開になった。秩父鉄道は気を利かせて、6日からのSLで再び桜のHMを掲載。今日は時折雨も落ちてくる生憎の天気ではあったが、撮影に出かけた。

SLさくら号(C58363 PALEO EXPRESS)
f0199866_19325126.jpg
光の向きを気にすることなくカメラを構えることができたし、花の色もピンクが増していい感じだった。

f0199866_19334214.jpg

f0199866_19335744.jpg


次は武州日野駅に行ってみたが、桜と絡めた写真を撮るのは難しそうだった。そこでの撮影を諦めて別の場所を探した。そして、時折撮り鉄さんの車が駐まっているので気になっていた場所に入ってみた。

f0199866_19381185.jpg

f0199866_19382139.jpg

f0199866_19383441.jpg


復路はいつものドレインポイント。今日は誰もいなかったので、思い切って前寄りに構えてみた。

f0199866_19395551.jpg

f0199866_19400842.jpg

f0199866_19401773.jpg

f0199866_19402509.jpg

f0199866_19403220.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-04-08 19:45 | 鉄道 railways | Comments(2)