新たな躑躅ポイントで その1

何気なく車を進めた山間の道沿いに躑躅をきれいに咲かせているお宅があった。その躑躅に黒系アゲハがよく飛んできた。

今回は、その1としてそこで撮影したカラスアゲハとクロアゲハの写真を掲載する。

カラスアゲハ
f0199866_21103562.jpg

f0199866_21104720.jpg

f0199866_21105855.jpg

f0199866_21111381.jpg

f0199866_21112486.jpg

f0199866_21113582.jpg


クロアゲハ
f0199866_21115375.jpg

f0199866_21120320.jpg

f0199866_21121071.jpg

f0199866_21122153.jpg

f0199866_21123227.jpg

f0199866_21124476.jpg

f0199866_21125227.jpg

f0199866_21125956.jpg










[PR]

by maximiechan | 2017-05-31 21:15 | 蝶 butterflies | Comments(2)

アカシジミ&ウラナミアカシジミ

今年初確認のゼフは20日に見かけたアカシジミだったが、その日は撮影が叶わなかった。

1週間後、その場所でアカシジミとウラナミアカシジミを撮影できた。ミズイロオナガシジミもいたが、暗がりだったし、既に別の場所で撮影できていたので、レンズは向けなかった。

アカシジミとウラナミアカシジミを撮影した順で
f0199866_20101950.jpg

f0199866_20103101.jpg

f0199866_20104045.jpg

f0199866_20104836.jpg

f0199866_20105609.jpg

f0199866_20110540.jpg






[PR]

by maximiechan | 2017-05-30 20:13 | 蝶 butterflies | Comments(2)

セイタカシギ

ソリハシセイタカシギの飛来地はおそらくこの辺りだろうと見当をつけた場所へは駅から歩いて向かった。見当をつけた場所はほぼ正しかったのだが、初めての場所で土地勘がなかったため、うっかりと少し先まで行ってしまった。途中の田んぼにもセイタカシギがいてすぐに撮影をした。そして、ちょっとおかしいな、行き過ぎたかな、と思いだした辺りにもセイタカシギがいた。そこにいたセイタカシギは、逃げずに威嚇と思える鳴き声で私を牽制していた。これは何かあると思って目を凝らすと、近くに雛が見つかった。嬉しい出会いだった。その後、目出度くソリハシセイタカシギのいる場所に辿りついたが、そこにもセイタカシギがいて、ソリハシセイタカシギとの絡みや抱卵している様子も観察できた。

途中の田んぼで見つけたセイタカシギ
f0199866_20263126.jpg


雛と雛を見守る親のセイタカシギ
f0199866_20273322.jpg

f0199866_20275361.jpg

f0199866_20280578.jpg

f0199866_20282505.jpg
雛が2羽いるのが分かるだろうか?


ソリハシセイタカシギのいた場所で
f0199866_20295284.jpg

f0199866_20302359.jpg

f0199866_20303414.jpg

f0199866_20305057.jpg

f0199866_20310006.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-05-29 20:33 | 鳥 birds | Comments(0)

ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギは日本では稀な渡り鳥。近県に飛来していることを知って出かけた。

およその見当をつけた場所でほぼ間違いなかったが、ちょっと迷った。そのお陰で別の収穫もあった。それは次回の記事で。

ソリハシセイタカシギ
f0199866_22444297.jpg

f0199866_22445213.jpg

f0199866_22450132.jpg

f0199866_22451244.jpg

f0199866_22452066.jpg

長閑な良い場所だった。






[PR]

by maximiechan | 2017-05-28 22:52 | 鳥 birds | Comments(0)

サナエ3種

以前使っていたWindows VistaからiMacに乗り換える間に撮影したサナエ3種。

アオサナエ
f0199866_05544119.jpg

f0199866_05550141.jpg

f0199866_05551433.jpg


ホンサナエ
f0199866_05554636.jpg

f0199866_05555605.jpg


ヤマサナエ
f0199866_05562544.jpg
このヤマサナエはサンコウチョウを撮影した森の中で見つけた。メスとの出会いは滅多にないので嬉しかった。







[PR]

by maximiechan | 2017-05-28 05:58 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(0)

ミズイロオナガシジミ

今年最初に撮影できたゼフはミズイロオナガシジミだった。

先週の土曜日にはアカシジミを樹上で確認できていたが、撮影は叶わなかった。

ミズイロオナガシジミ
f0199866_20041356.jpg

f0199866_20102169.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-05-27 20:10 | 蝶 butterflies | Comments(0)

三光鳥

久々の投稿だ。

黒系アゲハの撮影をしている時、近くの森からサンコウチョウの「ツキヒホシホイホイホイ」が時々聞こえてきた。

サンコウチョウは憧れの鳥で、昔ビデオで鳥を追っていた時には、とある情報を基に八王子の方まで探しに行ったことがあったが、結局その姿を映像に収めることはできなかった。

翌週、再び黒系アゲハのポイントに出かけた。その近くで鳥狙いのカメラマンに声をかけたところ、巣作りしている場所を教えてもらえた。

サンコウチョウ
f0199866_22552163.jpg

f0199866_22553265.jpg

f0199866_22554372.jpg

f0199866_22565214.jpg

f0199866_22570184.jpg



今まで10年ほど使っていてパソコンが全く起動しなくなってしまった。ずっと調子が悪かったのに、うっかりここ数ヶ月分の写真をバックアップしていなかったのが痛い。

この投稿はやっと使えるようになった新規導入したiMacから。







[PR]

by maximiechan | 2017-05-25 23:06 | 鳥 birds | Comments(0)

GWに撮影したサナエ4種

蝶を探索している時に見つけたサナエ4種

ダビドサナエ
f0199866_06291191.jpg


コサナエ
f0199866_06292950.jpg

f0199866_06294055.jpg


ヒメクロサナエ
f0199866_06300208.jpg

f0199866_06301042.jpg


クロサナエ
f0199866_06302721.jpg

f0199866_06303473.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-05-13 06:31 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(0)

初のB滑走路進入シーン

GWは蝶の撮影に力を入れたが、飛行機も撮っていた。

当日は南風運用だったので、午前は国内線第1ターミナルビル展望台から、午後は初めてとなる城南島海浜公園からの撮影に挑んだ。特にお目当ての飛行機はなかったので、午前はA滑走路から飛び立つ飛行機、午後はB滑走路に進入してくる飛行機を、兎にも角にも撮りまくった。その結果、途中で削除したりもしていたが、2000枚超えの写真に頭を悩ませている。

この日はかなりの強風が吹いていたため、城南島海浜公園では機首を風上側に向けて少し斜めに飛んでいたり、風に煽られた機体を立て直している様子が見られたりした。公園はかなり広いので、場所によっては殆ど真上を見上げるようであったり、横重視に撮影できたりと、色々な視点で撮影できるのも楽しかった。


城南島海浜公園から
f0199866_21434339.jpg

f0199866_21435702.jpg

f0199866_21440552.jpg

f0199866_21441373.jpg

f0199866_21442078.jpg

f0199866_21442997.jpg

f0199866_21443839.jpg

f0199866_21444669.jpg

f0199866_21445701.jpg

f0199866_21450564.jpg

ベトナム航空のA350-900の写真は自分としてはベストアングルで撮れたと思っている。


羽田空港国内線第1ターミナルビル展望台から
f0199866_21482530.jpg

f0199866_21483280.jpg

f0199866_21484060.jpg

f0199866_21484809.jpg

f0199866_21485560.jpg

工場群をバックにした飛行機も羽田らしくて好きだ。

ところで、OM-D E-M1 ⅡとパナのLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mmの組み合わせだが、レンズのフォーカススイッチを[5m-∞]にしてAFをすると動作が不安定になる現象があり、今年3月8日にその修正目的でVer.1.2のレンズ ファームウェアプログラムが出ていた。その動作不具合のことも修正プログラムのことも知らずに羽田でフォーカスが正しく作動せず、かなり悩んでしまった。帰宅後、そのことを知り、早速ファームウェアのアップデートを行った。








[PR]

by maximiechan | 2017-05-11 22:06 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

躑躅ポイントで その3

GW最終日、アオバセセリが飛び去って間もなく、蝶友さんがお仲間とやって来られた。その後2時間ほど一緒に待ったが、アオバセセリが再び姿を現すことはなかった。次に向かったのは躑躅ポイント。花はまだ見頃ではあったが、既に散っている花もあった。空には薄雲がかかり日差しは弱かったが、蝶は元気に飛び回っていた。そんな中、黒系アゲハの雌も登場した。


写真は時系列で。

オナガアゲハ 求愛
f0199866_21584876.jpg

f0199866_21585965.jpg


クロアゲハ
f0199866_21592941.jpg


ミヤマカラスアゲハ 雌
f0199866_21595515.jpg

f0199866_22000408.jpg

f0199866_22001394.jpg


カラスアゲハ 雌と求愛
f0199866_22010334.jpg

f0199866_22011243.jpg

f0199866_22012036.jpg


カラスアゲハ 雄
f0199866_22014103.jpg


オナガアゲハ
f0199866_22021576.jpg

f0199866_22022467.jpg


カラスアゲハ 雌
f0199866_22024457.jpg








[PR]

by maximiechan | 2017-05-10 22:07 | 蝶 butterflies | Comments(4)