スジボソヤマキチョウ

クジャクチョウなどを撮影した後、蝶友さんが別の場所に連れていってくださった。そこは、30代の頃、高山植物の撮影目的で八ヶ岳の横岳に何回も登っていたが、その登山口の近くだった。確かにその頃も下山途中に色々な蝶がいたのを覚えている。秋口にはクジャクチョウがアザミやマツムシソウに群れているのやアサギマダラをビデオで撮影したこともあった。

本命はヤマキチョウだったが、残念ながらその出会いはなかった。しかし、久しぶりに沢山のスジボソヤマキチョウに囲まれてワクワクドキドキを味わえた。

スジボソヤマキチョウ
f0199866_06474790.jpg

f0199866_06475518.jpg

f0199866_06480354.jpg

f0199866_06481217.jpg

f0199866_06482042.jpg

f0199866_06482863.jpg

f0199866_06483541.jpg

f0199866_06484151.jpg

f0199866_06485001.jpg

f0199866_06485805.jpg

f0199866_06490607.jpg

f0199866_06491323.jpg

f0199866_06492061.jpg

f0199866_06492837.jpg

f0199866_06493641.jpg










[PR]

# by maximiechan | 2017-09-09 06:51 | 蝶 butterflies | Comments(0)

ベイパー初撮影

大々的なベイパーではないが、両翼の端から糸を引くようなベイパーが観察、撮影できた。

f0199866_20472282.jpg
撮影したのは多摩川の対岸。この現象が見られたのはC滑走路から飛び立った直後なので第2ターミナルビル展望台からだったら、もっと鮮明な写真が撮れたのかもしれない。こういう現象があることを知ってまだ間もない。「ベイパー」を画像検索すると驚くような写真も出てくる。いつかそのような場面に出会ってみたいものだ。

この日は台風15号が接近していて空の様子が刻々と変化していた。青空に白や灰色の雲がいいアクセントとなり、それなりに美しい絵作りができたと思っている。

多摩川の対岸から撮影した飛行機たち
f0199866_20493080.jpg

f0199866_20493997.jpg

f0199866_20494743.jpg

f0199866_20495757.jpg

f0199866_20500592.jpg

f0199866_20501373.jpg

f0199866_20502125.jpg

f0199866_20503021.jpg

f0199866_20504080.jpg

f0199866_20504785.jpg

f0199866_20505598.jpg

f0199866_20510484.jpg

f0199866_20511142.jpg
ルフトハンザのB747-8はC滑走路に進入していくところだ。そしてEVA AIRの特別塗装機はD滑走路から飛び立っていくところ。

※この日の飛行機の記事、更に続く。








[PR]

# by maximiechan | 2017-09-06 20:59 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

メスグロヒョウモン

前の記事で道路沿いに咲く花にヒョウモン類が集まっていたと書いたが、クジャクチョウが現れるまで夢中になって撮影していたのはメスグロヒョウモンの雌だった。

メスグロヒョウモンの雌は何匹か訪花していたが、一番奥にいたのは擦れが少なくてそこそこ綺麗な個体だった。草の生い茂った斜面を降りるのは危なかったので、道路の端から100-400mmズームレンズで引き寄せての撮影だった。雌はあまり飛び回らないので近寄ってくることはあまり期待できなかったが、クジャクチョウが飛んできて暫くした頃、嬉しいことにやや近くの花に移動してきた。

クジャクチョウ雌
f0199866_19570117.jpg

f0199866_19571471.jpg

f0199866_19572854.jpg

f0199866_19573858.jpg

f0199866_19574607.jpg

f0199866_19575412.jpg

f0199866_19580212.jpg







[PR]

# by maximiechan | 2017-09-05 19:59 | 蝶 butterflies | Comments(4)