赤城姫

昨年はcactussさんが5月4日の観察会に誘って下さり、赤城姫との初対面を果たした。そして、今年は本日行われた、『赤城姫を愛する集まり』の始動式に参加させていただいた。
今朝は陽斜しはあっても風が冷たく、また、山道を登り出しても昨年よりスミレの花が遅れているので、蝶に出会えるのか心配だった。でも、頂上への急登の少し手前で、cactussさんが頭上から舞い降りてきた赤城姫を発見。落ち葉の上に翅を開いて静止したので近づいたが、その姫はすぐに飛び立ち樹上に消えてしまった。頂上に着くと女性がカメラを構えていたので話を聞いたところ、姫は既に飛び出しているということだった。そしてすぐに、地面すれすれを縫うように飛ぶ姿を発見。頂上から少し下った南斜面のスミレが咲く少し開けた場所に降りて、その姫が飛んでくるのを待った。最初のうちは、その1頭しか姿を現さなかったが、それでも、予想以上にスミレに止まってくれたので、ハラハラドキドキ感を楽しむことができた。そして正午頃になると、2頭、3頭と数が増し、頂上でも、南斜面でも皆さんの歓声が響いていた。
本日ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。

cactussさんが整えておいてくれた所に飛んできた赤城姫をパチリ。花はニオイタチツボスミレだと思う。
f0199866_20443865.jpg

登山道を降りたところにあった小さな沢沿いで撮影したきれいなスギタニルリシジミ。
f0199866_2045175.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2009-04-29 20:57 | 蝶 butterflies | Comments(10)

トラフ三昧

今日は午前中で仕事を切り上げて嵐山に向かった。ねらいはアオバセセリだった。先日もそれなりの写真は撮れたが、満足できる出来ではなかったからだ。しかし、今日アオバセセリは姿を現してくれなかった。その代わり、26日はちらっと見ただけで撮影のチャンスを逃してしまったトラフシジミが、どうしちゃったのと呆れてしまうほど次から次へと飛んできて、両掌くらいの範囲で3頭のトラフシジミが吸蜜しているなんてシーンも目撃した。しかも、また開翅を撮影できた。さすがに、やや擦れた個体が多かったが、前回とは全く違うハルジオンでの吸蜜は、いかにもという感じでうれしかった。つい先日まで、トラフシジミを見ること自体が夢のまた夢状態だったのに、4月5日の出会い以来、どれだけのトラフシジミと出会ったのだろう。
f0199866_20332995.jpg

f0199866_439256.jpg

コチャバネセセリもたくさん見かけた。
f0199866_20341421.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2009-04-28 20:37 | 蝶 butterflies | Comments(6)

嵐山の一日

今日は嵐山でウスバアゲハを撮影し、その後は横瀬に移動してスギタニルリシジミのリベンジという予定を立てていた。
嵐山に着いたのは8時半頃。最初の出会いは、昨日の雨でびしょびしょに濡れたウスバアゲハ。陽射しが強くなってくるとウスバアゲハがたくさん飛び出し、モンシロチョウ、スジグロシロチョウ、ツマキチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ、ダイミョウセセリ、ツマグロヒョウモン、コミスジなども入り混じって、まさに蝶の楽園となった。ところが、それだけに終わらなかった。先日のトラフシジミ(今日も姿を見たのだが、撮影のチャンスは逃してしまった。)に続いて、またもここでうれしい出会いがあった。それは予想だにしていなかったアオバセセリだ。
今日は蝶ねらいのカメラマンがたくさん来ていた。うれしいことにダンダラさんご夫妻ともお会いでき、ご夫妻には、ここでは初めてのギンイチモンジセセリを教えていただいた。お二人はもとより、今日お世話になった皆さん、ありがとうございました。
さて、今日はもうひとつの出会いがあった。蝶の撮影を終え、公園内を一回りしてみたところ、チーチーという聞き覚えのある鳥の鳴き声が聞こえ、まさかと思いつつも声の方向を見ると、驚いたことにキレンジャクの10数羽の群れがいた。
時を見ると4時過ぎ。結局、横瀬には行かず帰途についた。

皆さんに教えてもらい、初めて写真に撮影できたアオバセセリ。
f0199866_2352880.jpg

今日の撮影の目的だったウスバアゲハ。
f0199866_2352599.jpg

ダンダラさんご夫妻に教えていただいたギンイチモンジセセリ。腹ぺこだったのか、ずっと吸蜜していた。
f0199866_2355331.jpg

藍色鱗を現したツバメシジミ春型のメス。
f0199866_2362581.jpg

産卵中のツマキチョウ。オスは未だ撮れず。
f0199866_2364785.jpg

2mくらいの高さの葉の上に止まったのを、手を伸ばして、バリアングルモニターを見ながら撮影。
f0199866_44692.jpg

RICOH GX100の24mmマクロで撮影したツマグロヒョウモンのオス。これ以外の写真はLUMIX G1で撮影。
f0199866_237881.jpg

3月から4月上旬にかけて、ここでヒレンジャクは見ていたが、この時期に、しかもキレンジャクに出会えるとは思ってもみなかった。
f0199866_2374914.jpg

ちなみに、3月15日にここで出会ったヒレンジャク。
f0199866_5192435.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2009-04-26 23:25 | 蝶 butterflies | Comments(8)