石垣島の蝶Ⅲ(タテハチョウ科その1)

タテハモドキ
翅が傷んではいるのは残念だが、翅の外縁部の凸凹が強いタテハモドキの秋型を撮ることができた。
f0199866_16325877.jpg

アオタテハモドキ
かなり前に手に入れた図鑑の生態写真の下に「憧れの青いメスに初めて出会うことができた」とコメントしてあり、自分にとっても憧れになっていた。今回は数個体そんな青いメスを撮影できた。前翅にも青い部分があることをこの写真を見て気が付いた(1枚目)。
2、3枚目は青みの少ないメスに交尾を迫っているオスを撮影したもの。
f0199866_1633358.jpg
f0199866_16334499.jpg
f0199866_16335341.jpg

イシガケチョウ
10年くらい前だったか、春訪れたときにダム湖を周遊する道路の脇道でこの蝶が多数群れて吸水しているのを見たことがある。今回は川平湾近くの道路沿いでそれに次ぐくらいたくさんのイシガケチョウがアワユキセンダングサで吸蜜している場面に遭遇した。勿論、その中に分け入って夢中になって撮影していたのだが、その後私がどんな苦労をしたかは賢明な皆様だったらすぐに分かりますよね。顔の表情が面白かったのでほぼピクセル等倍に拡大してトリミングしてみた(2枚目)。
f0199866_16341473.jpg
f0199866_16342586.jpg

ヤエヤマイチモンジ
08年夏、於茂登岳の登山口付近で、熟れて落ちた果実に数頭のヤエヤマイチモンジがたかっているのを見たことがある。この個体はキールンフジバカマが両脇に群れ咲く道でリュウキュウアサギマダラに混じって吸水していた。
f0199866_1635243.jpg

リュウキュウミスジ
図鑑には「裏面白斑の周囲が強く黒色に縁取られているので一見してコミスジと区別される」とあるが、そんなことより分布域が違うんだからと安易にリュウキュウミスジと決めつけている。
f0199866_16351937.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2010-01-12 16:39 | 蝶 butterflies | Comments(6)

石垣島の蝶Ⅱ(アゲハチョウ科)

整備された公園内で探蝶中、以下の3種が同時に飛んできて、ちょっと大袈裟に言えばパニック状態に陥ってしまった。
ジャコウアゲハ
最初に現れ、そして最後までいてくれたので、一番沢山写真を撮ることができた。ランタナの花で吸蜜することが多かった。割合に新鮮な個体だったようで翅の傷みもほとんどなく、赤の斑紋が非常に鮮やかだった。最後の1枚は思いっきりトリミングして遊んでみた。
f0199866_82553.jpg

f0199866_822151.jpg

f0199866_823751.jpg

クロアゲハ
我が家周辺で見る春にツツジなどに吸蜜に来ているクロアゲハとはまるで違う種類の蝶のようだった。色合いは多少ぼけた感じもしなくはないが、赤斑が大きく発達しているからなのか南国の蝶だなと思った。この個体は一瞬で飛び去ってしまった。
f0199866_825678.jpg

ヤエヤマカラスアゲハ
後翅の美しさに感動。最後の1枚は2枚目の写真の後翅部分をほぼピクセル等倍に拡大して切り取ったもの。
f0199866_834189.jpg

f0199866_835245.jpg

f0199866_84455.jpg

アオスジアゲハ
図鑑によれば「八重山産は青色帯が広く鮮やかで、morius(Fruhstorfer,1908)という名称がある。」ということだが、見た目にはその違いを感じられなかった。相も変わらずせわしないやつである。
f0199866_84258.jpg

シロオビアゲハ
牧場の中の道を運転中に花から花へと飛び回っているこの個体を見つけた。車を停めて暫く追っていたのだが、うまく寄れずにその撮影を諦めようとした時、葉に留まって静止してくれた。
f0199866_844524.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2010-01-10 08:08 | 蝶 butterflies | Comments(12)

石垣島の蝶Ⅰ(シロチョウ科)

ツマベニチョウ
シロチョウの仲間では最も大型。高い所を折れ線グラフのような軌跡で素速く飛び回っていることが多い。花に留まっても近づくのが難しく、撮影には手を焼く。このときはハイビスカスの花に深く潜り込んでいたので察知されなかったのが幸いしたが、眼を捉えることはできなかった。
f0199866_10282596.jpg

ナミエシロチョウ
石垣島では最も多く見かけるシロチョウ。雌の黄色と茶色と白の色遣いは自分好み。雄の方が敏捷で撮影は難しい。夕方になると葉っぱに翅を開いて暫くじっと留まっていることがあり、そんな時は割と楽に近づける。
f0199866_10285473.jpg

f0199866_1029917.jpg

クロテンシロチョウ
車を走らせていてふわふわゆったりと飛ぶこの蝶を見つけた。翅を開いたところを撮りたかったが、毎度の雫のような形にしか撮影させてもらえなかった。
f0199866_102928100.jpg

タイワンキチョウとキチョウ?
図鑑によれば石垣島にはこの2種の他にキタキチョウも分布しているようである。3種とも大変に似ているので同定が難しい。上の写真は後翅がゆがみのない円弧状になっているのでタイワンキチョウで間違いないと思うが、下の写真はよく分からない。
f0199866_10295729.jpg

f0199866_10301271.jpg

ウラナミシロチョウ
図鑑の写真にはこれとぴったり一致するものがなかったが、恐らくウラナミシロチョウだろう。どなたか教えてください。
f0199866_10303429.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2010-01-09 10:33 | 蝶 butterflies | Comments(14)