シルビアの夢破れミヤマが微笑む

本日は、そろそろ発生しているであろうシルビアシジミを撮影しようと、栃木県に遠征した。ETC乗り遅れの私は一般道で行ったのだが、4号バイパスは高速道路並みの快適さで、目的地には、まだ朝露が乾かないうちに到着してしまった。スニーカーをびしょびしょに濡らしながら、ミヤコグサの生える草地をシルビアを探して歩き回ったが、飛び出すのはモンキチョウ、ベニシジミ、ヒメウラナミジャノメのみ。そのうち、網を持った人がやってきて、その草地を網を振りながら歩き出した。暫くして、カメラマン3人が来たので、挨拶と網振りには困ったものだという言葉を交わした。2時間ほどそこにいたが、結局、シルビアは見つからなかった。近くでゴルフの練習をしていた人の話では、あの網を持った人は何日も前から来ていて、埼玉県内の大学で昆虫の研究をしていると言っていたとのこと。全くもって疑わしい。カメラマン3人は栃木県内の蝶の愛好家で、この貴重な生息地ももう駄目かもしれないと嘆いていた。そして、遠路遙々やってきた私に、近くのポイントを案内してくれた。そのうちの一つのポイントでは、嬉しいことにミヤマシジミが発生していて、真新しい綺麗な個体、交尾を写真に収めることができた。SSさん他、今日お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。また、是非ご一緒させてください。

今年最初の嬉しい出会い
f0199866_2012995.jpg

この時期ならではのハルジオンの花での吸蜜。LUMIX G1 45-200+Kenko AC CLOSE-UP No.2 とRICOH GX100 ワイドマクロの比較
f0199866_202396.jpg
f0199866_2023031.jpg

交尾を逆光で捉えた。
f0199866_203391.jpg

RICOH GX100のワイドマクロで、環境も入れて順光撮影。
f0199866_2033049.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2009-05-10 20:07 | 蝶 butterflies | Comments(12)

姫と女王

今年3度目の赤城姫挑戦。晴れて気温も高く、8時半に山頂に着いたとき、姫はもう元気に飛び回っていた。時折スミレにも来てくれたが、ちゃんと撮影できたのに限ってボロで、きれいな個体は逃げられたりピンぼけだったり・・・(涙)。そして早めの下山。今日の投稿は下山途中や駐車場近くで撮影した草花。特にうれしかったのは、「スミレの女王」の異名を持つサクラスミレ、しかも、白花との出会い。姫には見放されたが、女王は私に微笑んでくれた。

サクラスミレは花が大きく、美しいので「スミレの女王」の異名がある。(山渓ハンディ図鑑6 日本のスミレ)
f0199866_2105878.jpg

白花を一株だけ見つけた。
f0199866_212252.jpg

マルバスミレは、先日スギタニルリシジミと出会った小さな流れの近くで見つけた。
f0199866_2122292.jpg

ルイヨウボタンは、その花の色も形も独特だ。登山口付近や、やや開けた場所に沢山咲いている。
f0199866_2123883.jpg

アズマイチゲの花の時期は過ぎていたが、陽当たりの悪い斜面に新鮮な花を見つけ、RICOH GX100のワイドマクロで撮影した。
f0199866_2164112.jpg

よく似たハルリンドウという花もあるが、生えている環境からしてフデリンドウだと思う。
f0199866_21134072.jpg

[PR]

# by maximiechan | 2009-05-09 21:16 | 草花 wild flowers | Comments(2)

トラフ開翅

ピコピコ試してみました。
f0199866_4282528.gif

[PR]

# by maximiechan | 2009-05-08 23:04 | 蝶 butterflies | Comments(2)