「ほっ」と。キャンペーン

189系「シーハイル」 他

f0199866_20091038.jpg

『JR東日本高崎支社は、団体専用列車「シーハイル」を運転。運転日は、2017年2月4日(土)。運転区間は、上尾(6:58頃発)~越後湯沢(9:34頃着)、越後湯沢(16:24頃発)~上尾(19:45頃着)の往復。189系を使用して運転。』

この企画を知ったのはなんと前々日の2月2日(木)。

雪深い新潟県内での撮影にも魅力を感じたが、午後のカシオペア紀行のことも考えて、水上周辺で撮影することにした。こんな素敵な企画なのでカメラマンが殺到していると思いきや、朝一で訪れた下牧のポイントは誰もいなかった。そこは雪がちょっと寂しかったので、更に車を進めた。そして、以前から気になっていた奈女沢のポイントに行ってみた。ところが、ここにもカメラマンはいなかった。最終的には3人になったが、拍子抜けしてしまった。勿論、自分の好きなようにポジショニングできたので、こんな嬉しいことはなかった。

f0199866_20100462.jpg


115系、211系なども撮影した。
f0199866_20113489.jpg

f0199866_20114394.jpg

f0199866_20115470.jpg


水上に行くとお土産は生どらだ。本日もそれを買って帰宅。そして、一休みした後、カシオペア紀行撮影のため電車で尾久に向かった。







[PR]

# by maximiechan | 2017-02-04 20:14 | 鉄道 railways | Comments(2)

コミミズク探索

南房総で撮り鉄をした翌日、午前中はそのブログ記事を書いたりしていた。そして午後になってからコミミズクが出ているという場所に行ってみることにした。

恐らくこの辺ではないかと思った場所で間違いなかった。

川を挟んだ両方の堤防にカメラマンの塊が幾つかできていた。

残念ながら、私の選んだ場所はあまり出がよくなかった。同じ堤防の数百メートル先ではひっきりなしにコミミズクが飛んでいるのが見えた。

最初のコミミズクを見つけたのは様子見で堤防上を歩いている時だった。逆光で眩しい堤防法面に黒っぽい塊が見えた。近づくと待望のコミミズクだった。

f0199866_20132362.jpg

出はよくなかったが、時折飛んで来るコミミズクをどうにか撮影できた。掲載写真は大なり小なりトリミングしてある。

f0199866_20144154.jpg

f0199866_20145076.jpg

f0199866_20145905.jpg

f0199866_20150799.jpg

f0199866_20151667.jpg

f0199866_20152768.jpg

f0199866_20154407.jpg
右の1羽はノスリのようだ。暫く空中で争っていた。そのうちコミミズクはどんどん上空に上がってしまった。それを夢中で撮影していると、近くにいたカメラマンがネズミをぶら下げているぞ!と叫んだ。かなり上空だったので、小さくしかもぼんやりとしか写せなかったが、下の3枚はその証拠画像だ。

f0199866_20155721.jpg

f0199866_20160678.jpg

f0199866_20161499.jpg


コミミズク待ちの時に飛んできて愛らしい仕草を見せてくれたツグミ

f0199866_20241990.jpg



場所が分かったので、近いうちに再訪したい。









[PR]

# by maximiechan | 2017-01-23 20:27 | 鳥 birds | Comments(4)

房総休日 DL勝浦&SL館山

f0199866_08281756.jpg

南房総に出かけた。というのも、こんなお誘いがあったから

『JR東日本千葉支社は、2017 年 1 月~3月の房総観光キャンペーン「ちょっとひと息、房総休日。~春びより~」の一環として 2017 年 1 月 21 日(土)・22 日(日)に「SL館山」「DL勝浦」を運転します。運転に合わせて各駅で様々なおもてなしを行います。ぜひ、「SL館山」「DL勝浦」を見に、南房総へお出かけください。』

海背景の撮り鉄ができるのではと狙いを定めた場所に到着したのは日の出前。それでも既に三脚が何本も立っていて数名がその周辺にいた。中には「この場所でDLを撮影するので、ここには入らないで下さい」という張り紙をしている輩もいて、それはないよなというような反応をしている人も多かった。自分はその張り紙の隣に陣取った。車は空き家の前の道が広くなったところに駐めておいたが、暫くすると警備の人が来て、近くの道の駅駐車場に移動するように言われた。

帰りのSLもその場所のすぐ近くで撮影するつもりでいた。ところが、笹などが生い茂っていてwebで見つけた写真のように撮影できないことが判明。仕方なく海背景は諦め、少々移動したところにある(google mapで見つけた)インカーブのポイントに行くことにした。しかし、不安や迷いもあった。警察や地元自治体の警備が厳しく行われているので、車移動はやめた方がよさそうだった。どうやって移動するか? 歩いていけない距離ではなかったが、それでは遅くなって好い場所が確保できないかもしれない。

道の駅駐車場に車を駐めてDL撮影地に戻ろうとしたとき、物置にレンタサイクルの張り紙があるのに気づいた。道の駅物産館に入って店員さんに声をかけると、事務所で受付をしているということ。事務所で料金などの話を聞いたが、まだ営業時間になっていなかったので、後で出直した。

太平洋に浮かぶ朝の太陽
f0199866_09102178.jpg

早朝の内房線
f0199866_09110850.jpg

海側からの撮影
f0199866_09115021.jpg

直前の練習
f0199866_09122142.jpg

DL勝浦 10:10通過
f0199866_09132130.jpg

手を振る乗務員さん
f0199866_09141692.jpg

SL撮影ポイント
f0199866_09145498.jpg

12:45頃の内房線 館山行き
f0199866_09184155.jpg

SL館山 14:41通過
f0199866_09193179.jpg

房総の海
f0199866_09201293.jpg


大サービスだった試運転も含めて多くの方がこのDL勝浦&SL館山を撮影されていて、web上にも多くの写真が投稿されている。私が考えていた構図に近い、同日に撮影されたSLの海背景の写真も見つけた。恐らく、草を刈ったり高い脚立を使ったりしたのだろう。私が撮影したSLの写真は、海を絡めることはできなかったが、背後にある斜面の木々を見れば、暖かい海の近くということが想像できると思うので、良しとしよう。DLの方は狙い通りだった。

ところで、久しぶりに乗った自転車、走り出してすぐにお尻や腿の筋肉がぷるぷるしだした。










[PR]

# by maximiechan | 2017-01-22 09:33 | 鉄道 railways | Comments(2)