オオヒカゲ 他

蝶友さんにオオヒカゲの発生地に案内された。食草の生える場所に足を踏み入れると大きな蝶がばさばさと飛び出してきた。少し大袈裟かもしれないが、一歩踏み出す度に数匹のオオヒカゲが飛び出すという程の数の多さだった。葉や枝の奥、暗い場所に留まられてしまうことが殆どで撮影には手を焼いた。蛹も見つかった。

オオヒカゲ
f0199866_05120712.jpg

f0199866_05122171.jpg

f0199866_05162480.jpg

f0199866_05123641.jpg

f0199866_05202626.jpg


その近くで羽化直らしきアゲハも見つかった。

アゲハ
f0199866_05172636.jpg


次からは一月ほど前の撮影。

黒系アゲハを狙った新たな躑躅ポイント近くで撮影したウスバシロチョウ。

ウスバシロチョウ
f0199866_05195385.jpg

f0199866_05200118.jpg


以前住んでいた場所からほど近い公園では•••

アカボシゴマダラ
f0199866_05221536.jpg


ルリシジミ
f0199866_05223731.jpg







[PR]

by maximiechan | 2017-06-24 05:23 | 蝶 butterflies | Comments(0)

春の蝶 五目撮り

23日(日)は県外での蝶の撮影、飛行機のリベンジなども考えたが、迷っているうちに時間がどんどん過ぎしてしまい、結局県内で蝶の撮影をすることにした。結果としてはそれで正解だったかな。

春先からコツバメなどを撮影しているポイントで、ウスバシロチョウはかなりの数を確認でき、運よく蒲公英吸蜜も撮影できた。ホソオチョウも出ているとの情報を得ていたので、そのエリアに行くと、雄を多数と小さくてしわくちゃな雌1匹が見つかった。その撮影をしているときに足下からアゲハが飛んだ。普通だったら、「はい、それまでよ」だが、近くに留まって撮影をさせてくれた。その他、ヤマトシジミの美しい雄や今期初のコチャバネセセリなどにも出会い、別のポイントからの帰りに再びそこに寄ったときには、ヒメウラナミジャノメの交尾も撮影できた。期待していたのに見つからなかったのは、ギンイチモンジセセリ。

f0199866_20315045.jpg

f0199866_20320057.jpg

f0199866_20320875.jpg

f0199866_20321676.jpg

f0199866_20322754.jpg

f0199866_20323823.jpg

f0199866_20324599.jpg

f0199866_20325308.jpg

f0199866_20330131.jpg

f0199866_20331734.jpg

f0199866_20332523.jpg

f0199866_20333378.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-04-24 20:34 | 蝶 butterflies | Comments(0)