8月12日出発カシオペア紀行

この日のカシオペア紀行はパスするつもりでいた。ところが、シルビアシジミなどを撮影した帰り、カシオペア紀行についてのツイッターを見ると、牽引がEF8181と出ていた。ナビでルート検索すると、お気に入り撮影ポイント到着予想時刻はカシオペア通過の数分前。一か八か寄ってみることにした。ところが、予想時刻より少し早く到着できたものの、カメラマンが沢山いて車を停めるスペースも空いてなかった。そこで時間が心配ではあったが、その少し先の跨線橋まで更に車を進めた。ここはケーブルや架線柱が煩いが、せっかくなので証拠写真は撮ろうと、車を停めて跨線橋の線路を見下ろせる場所まで走った。レンズは蝶を撮影していたままの40-150mmズームだった。後の祭りだが、それでは画角が狭すぎた。宇都宮線自体が少し遅れていたのだろうか、来たと思ったら、予想外のゴールドスペーシアだった。そして、それから暫くして本命がやって来た。

EF8181牽引カシオペア紀行
f0199866_22443672.jpg


ゴールドスペーシア
f0199866_22453875.jpg


[PR]

by maximiechan | 2017-08-14 22:49 | 鉄道 railways | Comments(3)

8月5日出発カシオペア紀行

8月5日もカシオペアが走った。

牽引はEF81133。庇のある機関車だ。

行ったのが遅いので仕方ないが、先客がお気に入りの場所に陣取っていたので、そのすぐ左横でカメラを構えた。すぐ横と言っても先頭の機関車から最後のラウンジカーまできちんと収めるのが難しくなる。したがってかなり慎重に構図を決めたが、撮影後、写真を見直して反省点があった。珍しく後追いも撮影した。おじさんがちょっと… ところで、その後追いを撮影した(できた)のは超スローで通過していったから。

EF81133牽引カシオペア紀行
f0199866_15400786.jpg

f0199866_15401615.jpg





[PR]

by maximiechan | 2017-08-07 15:42 | 鉄道 railways | Comments(0)

7月28日出発カシオペア紀行

高原での蝶の撮影を終えて車に戻った午後2時半頃、なんとなく気になってカシオペアに関するツイートを見たら、その日に盛岡行きが設定されていて、しかもその牽引機がEF8181と知り、帰宅途中に寄り道をすることにした。ナビの現地到着予想時刻はカシオペア通過の20分ほど前。しかし、途中車の流れが悪いところもあって、その予想時刻はどんどん通過時間に迫っていた。人気のあるEF8181が牽引するので平日とはいえ、撮り鉄さんもたくさんいることが予想できた。また、天気も途中は日差しもあったが雲がどんどん広がっていて、通過時の現地はどうなるか微妙だった。車を運転しながら色々悩んだが、敢えて昨年10月に下見をしておいた跨線橋の逆光側から見下ろす位置取りをすることに決めた。幸い、ルート上の殆どは順調で、現地到着はカシオペア通過15分ほど前だった。跨線橋の順光側はカメラマンが溢れていたが、自分の選んだ逆光側は誰もいなかった。太陽は雲に隠れていたので、自分的には「よしっ!」だった。宇都宮線での練習で構図、ピント位置やシャッタースピードを決めた。薄曇だったので仕方ないが、シャッタースピードを上げる分ISO感度を犠牲にした。

EF8181牽引カシオペア紀行(盛岡行き)
f0199866_08042031.jpg

結局、カシオペア通過時も太陽は薄い雲に隠れていたので、逆光側のポジション取りは正解だった。しかもこの直後に宇都宮線の上りが通過。そして撤収を始めた頃になると太陽が顔を出した。なんとラッキーだったことか。

ところで、俄か撮り鉄の自分にはよく分からないが、この日のEF8181は7月上旬に全般検査を受けてから初の運用だったらしい。そんな意味でも価値のある一枚になった。







[PR]

by maximiechan | 2017-07-30 08:28 | 鉄道 railways | Comments(0)

7月22日出発カシオペア紀行

7月22日出発のカシオペア紀行を撮影した。

ポイントは前回と同じだが、もっと線路に寄り、脚立と踏み台を使って高い位置から撮影した。ここは、夏場の5時頃なら晴れていれば前面にも若干光が入り、とても好いポイントだと思うが、当日は雲が多かったので他のポイントも考えていた。それでも、現地に向かう車の中から空の様子を観察し、晴れると信じてここに決めた。そして、それは正解だった。少し前から雲が切れてきて、薄い雲はあったものの日差しのある中をカシオペアは通過していった。ところで、この日の牽引はEF81139だった。秋田車両センターから3月4日付けで田端運転所に転属になった、自分にとっては初撮影の機関車だ。寝台特急を牽引していた他の機関車と違い、車体側面に銀の流星がない。
待っている時に485系リゾートやまどりが上り線を走っていった。

EF81139牽引カシオペア紀行、485系リゾートやまどり 他
f0199866_22140691.jpg

f0199866_22141669.jpg

f0199866_22142418.jpg

f0199866_22143508.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-07-24 22:16 | 鉄道 railways | Comments(0)

7月15日出発カシオペア紀行

7月15日もカシオペア紀行の撮影に出かけた。

陸橋から見下ろした絵を考えていたが、架線柱をかわすのが難しかったので、その辺りを歩いてどこかいい場所はないか探していたら、田んぼの奥にカメラマンが何人かいるのが見えた。そこに行って試し撮りをしようとしたが、列車がなかなか来なかった。原因は分からないがダイヤが乱れているようだった。やっと来た宇都宮線を撮影してそこでの撮影を決意した。それから車を停めた場所に戻って三脚などを取ってきた。そのうち徐々にカメラマンが増えて、カシオペア紀行がやってきた時には20人以上になっていた。他の列車はかなり遅れているようだったがカシオペア紀行はほぼ定時でやってきた。

EF8180牽引カシオペア紀行
f0199866_20010462.jpg


練習で撮影した宇都宮線
f0199866_20014337.jpg


上り線を東武のスペーシアや修学旅行専用列車が通った。
f0199866_20034343.jpg

f0199866_20035594.jpg


同好の人たち
f0199866_20054696.jpg





[PR]

by maximiechan | 2017-07-20 20:07 | 鉄道 railways | Comments(0)

7月8日出発カシオペア紀行

ワシクリでカシオペア紀行を撮影した。

現地には2時間ほど前の到着だったが、先客は一人だけ。三脚は信号機直近にセットしてあった。ということで自分にとってのベストポジションは空いていた。こんなことは初めて。これはラッキーと思ったが、なんだかおかしい。そう、線路脇の草が伸び放題。取り敢えずカメラを持ち上げてバリアングルモニターを見ながら15両編成の宇都宮線を何本か撮影してみたが、草をかわし、安定した構図の写真を得るにはやはり脚立と三脚が必要だった。ところが、三脚は伸び放題の草をかわすだけの高さがなかった。そこで考えた。踏台も車の中にあったので、それに三脚の脚の1本を載せ、残りの2本は脚立の段に載せることにした。そうやってやっと草をかわす高さにカメラをしっかりと固定することができた。そんな苦労が報われた。

EF8197牽引カシオペア紀行と直前に最終確認のために撮影した宇都宮線
f0199866_21200207.jpg

f0199866_21201468.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-07-10 21:23 | 鉄道 railways | Comments(0)

北海道へ そして 北海道から

本日は札幌行きカシオペア紀行の最終便が運行された。

かねてからスカイツリーを絡めた写真を撮りたいと思っていた。まだ、カシオペア紀行自体は運転されるようだが、札幌行き最後の便でそれを狙った。場所は尾久駅近く。きちんと撮影するには脚立が必要だったので、80cmほどの高さの脚立を購入して車で出かけた。途中、間違って首都高に入ってしまい、痛い1300円の出費。練習はいい感じだったが、カシオペア紀行が通過する直前になって太陽が雲に隠れてしまった。

カシオペア紀行
f0199866_22532979.jpg


少し前に大宮駅で新幹線を撮影した。新函館北斗からのはやぶさは初めての撮影となるH4編成だった。

はやぶさ10号&こまち10号
f0199866_23015511.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-02-25 23:03 | 鉄道 railways | Comments(2)

2月4日出発カシオペア紀行

189系シーハイル撮影の後、帰宅。そして、電車で都内に出て尾久駅の近くでカシオペア紀行を撮影した。

今回はホームセンターで買った携帯可能な踏み台を持参した。本当は脚立の方がいいのだが、電車ではちょっと無理だったので、踏み台にした。しかし、やはり高い柵を越えて撮影するのに踏み台では厳しいものがあった。

EF81 98牽引カシオペア紀行
f0199866_19154237.jpg

練習で撮影したE231系とE233系上野東京ライン
f0199866_19181879.jpg

f0199866_19182649.jpg




[PR]

by maximiechan | 2017-02-07 19:19 | 鉄道 railways | Comments(2)

カシオペア紀行往路2本

カシオペア紀行がいつまで続くのかはっきりとは知らないが、2月25日出発までは予定されているようだ。

1月7日と14日の上野出発の往路を都内で撮影した。

1月7日出発の往路 尾久駅付近
f0199866_21083640.jpg

1月14日出発の往路 西日暮里駅付近
f0199866_21085067.jpg
ここは上野東京ラインの車窓から好さそうな場所だなと思っていた。今回初めて訪れたが、期待通りの場所だった。

日の入りが随分遅くなってきたので、16時20分に上野駅を出発するカシオペア紀行を撮影するのが楽になった。

[PR]

by maximiechan | 2017-01-20 21:16 | 鉄道 railways | Comments(2)

カシオペア紀行振り返り

この年末年始も2回カシオペア紀行が走った。ということは、4回撮影チャンスがあったのだが、事情により撮影に出られたのは1回だけだった。

その1回は新年になってからの復路。

撮影場所として選んだのは栗橋駅ー東鷲宮駅間の島川踏切アウトカーブ側。

晴れの予報だったが、空には雲も多くて、待っている間には時折日差しが遮られることがあった。カシオペア紀行の復路がそこを通過するのは11時頃。その直前にも大きな雲の塊が迫ってきていて冷や冷やしたが、無事に日差しがたっぷり注ぐ中をカシオペア紀行は走り抜けていった。

1月3日撮影カシオペア紀行
f0199866_22100705.jpg
今回は人気のEF81 81が牽引するということもあって、先客が多くて撮影場所が確保できなかったらどうしようから始まり、下りと被ったらどうしようとか、日差しは大丈夫だろうかとか、カメラの設定や操作にミスはないだろうかなど本当に冷や冷やドキドキさせられた。

ところで、ここでは定期運行していたカシオペアも撮影しているし、カシオペア紀行になってからも何回か撮影してきた。その中から3枚の写真を再掲載してみたい。

昨年1月4日撮影カシオペア
f0199866_22140475.jpg
自分の中でイメージしていた通りに撮影できた最初の1枚。

昨年7月25日撮影カシオペア紀行
f0199866_22194353.jpg
生憎の曇天だった。

昨年8月1日撮影カシオペア紀行
f0199866_22223739.jpg
雲の縁が太陽にかかり、先頭の機関車には陽光が当たっているがE26系客車の方が少し暗くなってしまった。

これからは違う景色の中での撮影もしようと思って、新たな撮影場所を探索中だ。






[PR]

by maximiechan | 2017-01-04 22:34 | 鉄道 railways | Comments(2)