新潟ギフ

GW後半の4日、新潟ギフの撮影に出かけた。

先ずはカタクリ吸蜜の我が聖地に足を運んだが、既にカタクリは終盤で、飛んできたギフチョウも少々擦れた個体だった。
f0199866_19255816.jpg


その日は、蝶友さんも新潟入りしていた。その蝶友さんに電話を入れると、そちらはカタクリもよい状態とのことで、移動することにした。

林道は雪も残っていて、車でポイントまで入ることはできなかった。手前に車を停めて歩いてポイントに向かい、蝶友さんと合流した。カタクリはそこそこだったがギフチョウがあまり飛んでこなかった。網も数名入っていた。
f0199866_19264927.jpg

f0199866_19302755.jpg

f0199866_19303571.jpg


暫くして別ポイントに移動した。そこは蝶友さんの下調べしてあったポイントだったが、カタクリが群れ咲いているという場所が見つからず、状況が変わってしまったのだろうと諦めて車を停めてある場所に戻ることにした。車を停めたすぐ近くまで戻ると、脇道があることに気がついた。そこに入ってみるとカタクリがちらほらと咲いていた。そして、待望のギフチョウも飛んでいるのが見つかった。撮影できたのは2個体だけだったが、1匹はカタクリ、菫、カタクリ、桜と連続で吸蜜シーンを撮影させてくれた。次の1匹は木の下の暗がりのカタクリでの吸蜜だった。その後、地面の湿った所で吸水も見せてくれた。
f0199866_19345804.jpg

f0199866_19350625.jpg

f0199866_19351894.jpg

f0199866_19352492.jpg

f0199866_20105204.jpg


再び合流したポイントに戻った。雌が産卵したそうに飛び回っているのを見つけた。時々翅を休めたり、吸蜜したり・・・。他の葉に卵を産むような仕草を見せることもあった。
f0199866_19374840.jpg

f0199866_19375584.jpg

f0199866_19380598.jpg

f0199866_19381240.jpg


そのポイントの奥も探索してみた。運よく、飛んできたギフチョウが道沿いのカタクリで吸蜜してくれた。
f0199866_19392163.jpg


この時期の新潟は草花も風景も楽しめる。今回撮影した草花は別の機会に紹介できたらと思っている。
f0199866_19405420.jpg


蝶友さん、案内してくださり、ありがとうございました。








[PR]

by maximiechan | 2017-05-08 19:42 | 蝶 butterflies | Comments(0)

神奈川ギフ マメザクラで交尾 

昨日は午後から雨の心配もあったが、神奈川ギフ撮影行を決行した。午後の天気の心配と気温が朝から高いということだったので早く出発して、現地には8時少し過ぎに到着した。

躑躅やマメザクラのポイントに向かう途中の枝垂れ桜に早速ギフチョウを発見。それは撮影できなかったが、飛んで草に留まったところを後向きではあったが撮影。それが今シーズン初のギフチョウの写真となった。幸先いいぞと思ったが、甘かった。

畑の先のタチツボスミレが多く咲く道沿いでは、時折ギフチョウが飛んで来るものの、気温が高いためか飛び回るばかりで殆ど吸蜜はしてくれなく、どうにか証拠程度の写真を数枚撮るのがやっとだった。モミジイチゴ吸蜜は一度目撃したが近寄る途中で飛ばれてしまった。カキドオシは雲が広がってしまった時に一回撮影が叶った。その他、産卵したそうに草にタッチしながら地面すれすれを飛んでいる雌を発見、ちょっと休憩した時に撮影が叶った。

再び晴れてからは人家の前の躑躅、マメザクラのポイントで暗雲が空を覆ってきた1時半くらいまでギフチョウを追った。こちらはそこそこ吸蜜に来てくれた。そんな中、羽化直と思える雌を地面に発見。左前翅端が羽化不全で伸びきっていなかった。その娘が暫くすると、躑躅、マメザクラで吸蜜を始めた。それを撮っていると、雄が飛んできて絡み、すぐに交尾が成立した。交尾ペアが留まったのが枝の混み合った奥の方だったので撮影には苦労した。

掲載写真はハイライトのマメザクラでの交尾から
f0199866_08372117.jpg

f0199866_08373348.jpg

f0199866_08374132.jpg

f0199866_08374927.jpg

f0199866_08375749.jpg


交尾に至った雌を先ずは地面で発見
f0199866_08385615.jpg


その雌が飛んでマメザクラで吸蜜
f0199866_08393124.jpg

f0199866_08393919.jpg


タチツボスミレ吸蜜
f0199866_08403052.jpg


産卵したそうにしていた雌
f0199866_08413176.jpg


地面に留まった雄
f0199866_08452585.jpg


雲が広がってしまった時に登場した左後翅の色がくすんだ個体
f0199866_08430548.jpg

f0199866_08431286.jpg


躑躅吸蜜
f0199866_08433944.jpg


伸びてしまったフキノトウの近くに留まった雌
f0199866_08443958.jpg









[PR]

by maximiechan | 2017-04-16 08:50 | 蝶 butterflies | Comments(6)