SLレトロみなかみ撮影行 後編

昼食後、三脚を構えた場所に戻ってから、前を譲ってくれた方に、水上駅の発車について色々と教えてもらった。

水上駅の発車は15時20分。待機場所にいたSLは意外に早く14時40分頃、駅に移動してきた。そしてドレーンを吐きながら目の前を走ってかなり先まで行った。そして、そこに暫く待機していた。

水上駅から待機場所への移動
f0199866_19404539.jpg

f0199866_19405468.jpg

f0199866_19410132.jpg


14時55分頃、連結シーンを見ようと客車の待機するホームには乗客などが集まってきていた。

連結を見ようと集まってきた人たち
f0199866_19443566.jpg


15時、いよいよC61 20が連結に向けて動き出した。

連結シーン
f0199866_19462758.jpg

f0199866_19463567.jpg

f0199866_19465366.jpg


乗客を見送る水上温泉イメージキャラクターおいでちゃんと駅長(?)さん
f0199866_19485339.jpg


迫力満点の発車シーン
f0199866_19494236.jpg

f0199866_19495164.jpg

f0199866_19500000.jpg


引き上げていくカメラマンにも手を振るおいでちゃんと駅長(?)さん
f0199866_19504578.jpg












[PR]

by maximiechan | 2017-01-11 19:56 | 鉄道 railways | Comments(4)

SLレトロみなかみ撮影行 前編

1月7日と8日、上越線高崎ー水上間でSLレトロみなかみが運転された。牽引機はC61 20で、旧型客車が牽引された。

私は、予報で曇ベースだった8日を選んで撮影に出かけた。ポイントは、かなり前から色々と考え、当日も何ヶ所か見て回ったが、結局、お気に入りの下牧で撮影することにした。決断の理由は、少ないながら雪があったことと先客が一人しかいなくてよいポジションが確保できたから。それでも本命がやってくる頃にはかなりの賑わいとなり、「そこは駄目だ!」争いも勃発していた。

SLレトロみなかみ
f0199866_22173493.jpg

f0199866_22174699.jpg


待っている間にやってきた115系(湘南色)と107系
f0199866_22203892.jpg

f0199866_22204949.jpg

f0199866_22205646.jpg

f0199866_22210573.jpg

f0199866_22211378.jpg
115系(湘南色)も107系も引退間近と言われているので、記録として貴重な写真になると思う。


さて、ここでの撮影の後、急いで水上駅に向かった。その途中、脇道からぞろぞろとカメラマンが降りてくるのを見かけた。恐らく、撮影してみたいと思っていたポイントだと睨んだ。次の機会には是非とも・・・

転車台作業にぎりぎり間に合った。方向転換するための作業なので、半周するだけでいい筈だが、今回もサービスで1周半してくれた。

転車台での方向転換
f0199866_22373975.jpg

f0199866_22374848.jpg

f0199866_22375610.jpg

f0199866_22380440.jpg

f0199866_22381428.jpg

点検作業&待機する場所への移動
f0199866_22413394.jpg

f0199866_22414421.jpg


水上駅からの発車シーンを今まで撮影したことはなかった。と言うのも、それを狙える場所に行くと、とんでもなく大勢のカメラマンが待機していて、そこに割り込む勇気がなかったから。しかし、今回は意を決してそこに三脚を持って出かけた。当然、好さそうな場所は既に押さえられていたが、カメラマンが少し疎らな場所で、後ろの人に許可を得て三脚を構えさせてもらった。

場所が確保できたので、その後は腹ごしらえだ。

三色きのこ蕎麦
f0199866_22523854.jpg
記録しておこうと思いながら、それを忘れて少し食べてしまった。本当はもっと盛りがいいのだ。

初めて撮影した水上駅発車の感動シーンは次回の記事で。








[PR]

by maximiechan | 2017-01-10 22:59 | 鉄道 railways | Comments(2)