石垣島の蝶Ⅵ(シジミチョウ科その1)

クロマダラソテツシジミ
昨年秋には東京にも進出して随分話題となった蝶だ。石垣島では数年前から見るようになり、08年の夏にはあまりの多さに呆れかえってしまった。1枚目はお世話になっているダイビングショップのオーナーのお父様がやっている川平の有名な民宿の庭にあったサンタクロース(?)の帽子に留まったクロマダラソテツシジミ。2枚目は初めて見る翅の模様にちょっと興奮したのだが、現地の愛蝶家に写真を見せたらクロマダラソテツシジミの低温期の斑紋と言われ、あまりの雰囲気の違いに驚いた。3枚目は開翅シーン。
f0199866_22581838.jpg
f0199866_2258339.jpg
f0199866_22584611.jpg

ウラナミシジミ
冬の石垣島ではいつも出会っているシジミチョウだが、こんなに新鮮で綺麗な個体を見たのは初めてだ。
f0199866_22591159.jpg

イワカワシジミ
初めて石垣島に行った1987年の夏、荒川を遡って於茂登岳を途中まで登ったが、そのときに初めてこのエキゾチックな蝶を見て感動した。しかし、それ以来20数年ずっと見たいと思いつつも出会うことができなかった憧れの蝶だ。今回は、事前に教わっていた出会える可能性の高い場所に行ってみたところ、写真の個体が飛んできてくれた。時期的には難しいとも言われていたのでボロでも出会えたことに感激した。
f0199866_22594680.jpg

ウラギンシジミ
キールンフジバカマの群れ咲くマダラチョウの楽園でも見かけたが、元気よく飛び回っていて撮影など望めなかった。そこからの帰りにたまたまタテハモドキを見かけて車を止めた場所でこの蝶も撮影することが出来た。
f0199866_2343794.jpg

Commented by buttfflow at 2010-01-21 01:48
クマソやルリウラの低温期型を見てみたいと思っています。
ウラナミの低温期も翅裏がボケて面白そうです。
今回初めて行きますが、採集する人と一緒なのでどうなることやら。
Commented by ダンダラ at 2010-01-21 09:25 x
イワカワシジミは私も撮影したいと思っていた蝶ですが、今回は会うことができませんでした。
時期的な問題だろうと思っていたのですが、可能性はあったのですね。
うらやましいです。
Commented by maximiechan at 2010-01-21 20:23
buttffiowさん、クマソの低温期型には本当にびっくりしました。石垣島でも、独特の連写で素晴らしい瞬間を切り取ってください。
成果を楽しみにしています。
Commented by maximiechan at 2010-01-21 20:31
ダンダラさん、私の方はタイワンシロチョウには出会えず、御ブログの凛々しいタイワンシロチョウの姿に涎を流していました。イワカワシジミはバンナ岳には多いようです。
Commented by ぐみ at 2010-01-22 00:16 x
イワカワシジミとの再会、おめでとうございます!
他のシジミは身近なシジミとの共通点も見出せますが、このグリーンはちょっと特別な感じがして、独特の魅力がありますね。
良いものを見せて頂きました。
Commented by maximiechan at 2010-01-22 20:11
ぐみさんの仰る通り、このシジミチョウは日本産の蝶としては特異ですよね。
次は新鮮な個体に出会いたいものです。
by maximiechan | 2010-01-20 23:06 | 蝶 butterflies | Comments(6)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る