石垣島の鳥

リュウキュウアカショウビン(2008年8月)
春から夏にかけて八重山に行くと早朝どこからともなくやや悲しげなヒュルルルルーという下降音階が聞こえてくる。炎の鳥とも称されるアカショウビンの鳴き声だ。川平の民宿で朝食を食べているときにおばさんが「アカショウビンが来てる!」と教えてくれた。部屋に慌てて戻りカメラを取ってきて撮影したのが下の写真。はじめは物干し竿に留っていた。
f0199866_2048945.jpg

ズグロミゾゴイ(2008年12月)
20数年前この鳥のことを知らなかった。畑の中に何か奇妙な生き物が首を伸ばしてボーッと立っているのを見つけたとき、あれは何だろうと思いながら、とりあえずは写真を撮ったという思い出がある。この写真は08年の12月に撮影したもの。景勝地として有名な川平湾を見下ろす展望台の近くに神社があるのだが、この子はその神社と土産屋が建ち並ぶ場所の間の空き地をのそのそと歩いていた。近づこうとしている私に気づくと、姿勢を低くして土産屋の裏庭に逃げ込んだ。その裏庭を覗くようにして撮影した。背景があまりに好ましくない。
f0199866_2048226.jpg

ジョウビタキ(2009年12月)
今回の石垣島滞在中、ジョウビタキをかなり見かけた。この個体は、川平湾を見下ろす展望台付近に縄張りを張っている何とも贅沢なオスだ。雨でなければ朝の散歩でその展望台に行っていたが、舌を鳴らすようにしてジェジェとやったり、高い音で口笛を吹くと必ず、「何だ?」という顔をして近くに飛んできてくれた。
f0199866_20483893.jpg

カンムリワシ(2009年12月)
バンナ公園で蝶を探しているときに後ろでバサッという大きな音がした。何かと思って振り返ったらカンムリワシが地面に降りていた。カンムリワシは石垣島ではごく普通に見かけるが、電柱に留まっていることが多く、なかなか絵にならない。こんな場面には初めて遭遇したので慎重に距離を詰めつつシャッターを切りまくった。暫くして飛び去られてしまったが、その写真を見直したら、こんな素晴らしい瞬間が写っていた。口に咥えているのはキノボリトカゲだ。
f0199866_2048524.jpg

Commented by himeoo27 at 2010-01-26 21:24
最後の「カンムリワシ」絶好のシャッターチャンスでしたね!
鋭い目がとても良いです。
Commented by ヘムレン at 2010-01-27 21:28 x
リュウキュウアカショウビン・・綺麗ですね(^^)。。
明るいところに出てくるのですね。やはり南国!そんなイメージがぴったりです。
カンムリワシ・・・ナイスショットですね。是非、見に行きたいですね。
Commented by maximiechan at 2010-01-28 16:55
himeooさん、いつも訪問ありがとうございます。
道路でひき殺されたカニなどを食べているのを見たことはあるけど、こんなシーンは初めてです。
Commented by maximiechan at 2010-01-28 17:00
ヘムレンさん、是非いつか皆さんで出掛けましょうよ。
カンムリワシ、石垣島北部では電柱2~3本おきに数羽目撃なんてこともあります。
リュウキュウアカショウビンも電線に留まって鳴いているのを見たことがあります。
by maximiechan | 2010-01-26 20:52 | 鳥 birds | Comments(4)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る