羽化後間もない蜻蛉3種+α(6月上旬 埼玉県)

先日アオサナエを多く見かけた場所とホンサナエのいた場所を駆け足で巡ってみたが、当日の天気のせいか、他に何か理由があるのかよく分からないが、その両種の姿はなかった。その代わりに両ポイントで羽化後間もない蜻蛉を3種撮影できた。

アオサナエポイントでは、足を草むらに踏み入れた瞬間に小さな蜻蛉が弱々しく飛び立った。幸い近くに降りてくれたので確認すると羽化後間もないオジロサナエのメスだった。
f0199866_2231718.jpg

その後、まだ満足のいく写真が撮れていなかったアオハダトンボを撮影した。
f0199866_2233556.jpg
f0199866_2234572.jpg

そして、ある程度の手応えを感じられたので、その場を離れようとしたとき、再び弱々しく飛び立った蜻蛉がいた。こちらはオジロサナエのオスだった。メスは以前にも撮影していたが、オスは初見なので嬉しかった。
f0199866_224170.jpg

ホンサナエポイントでは河原に降りようとしたら、足下から大変に大きな白っぽい蜻蛉が飛び立ち、そのまま木立の方に飛び去られてしまった。そこで前をよく確認しながら慎重に歩を進めようと思ったのだが、すぐまた同じように大きな蜻蛉が飛び立ち、消え去る姿を虚しく見送ることとなった。河原に降りてからは余計な荷物は置いて、辺りを慎重に見て回った。そして遂に、草にぶら下がって翅を伸ばしている大きな蜻蛉を発見、撮影することができた。
f0199866_2242058.jpg
f0199866_2243983.jpg

その後は更に範囲を広げて探索を続け、アオハダトンボが群れている川岸の草の茂みの中に羽化後間もない中型の蜻蛉を発見、撮影した。
f0199866_2245839.jpg

両方ともその場では何蜻蛉なのか分からなく、家に帰ってから図鑑などを見て大型はコオニヤンマ、中型はミヤマサナエと判断したのだが、どうだろうか?
Commented by ヘムレン at 2010-06-09 22:22 x
オジロサナエ・・綺麗ですね(^^)
あのあたりは多いですね。
アオハダトンボは、満足の写真がないので、羨ましいです(^^)
コオニ、ミヤマどちらもいいシーンですね。
ナイスです。
昨年は、同時期にアオサナエの産卵が見られたのですが、いませんでしたか。。
Commented by dragonbutter at 2010-06-09 22:55
このあたりは本当にトンボ天国といった感じですね。
素敵でうらやましい写真のオンパレードです。
Commented by himeoo27 at 2010-06-10 20:41
コオニヤンマの胸部中央の太い黄色の帯が素敵ですね!
Commented by s_3110 at 2010-06-10 20:50 x
先日は久ぶりにお会いでき、活動的に撮影する姿に感心しました。

このトンボの判定はどれも正しいとおもいます、オゼイトは特徴も見ずに判断しまして、ゴメン!
こちら、サラサの交尾やホバリングなどを撮影しています。
Commented by maximiechan at 2010-06-10 22:19
ヘムレンさん、アオハダトンボは薄曇りでちょっと気温が低めの日の方が活性が低くて撮影しやすいかもしれません。
まだ、この時期の蜻蛉を狙うのは初めてなので、ほとんどどれもが初対面でドキドキの連続です。
Commented by maximiechan at 2010-06-10 22:21
dragonbutterさん、蝶も撮影したいものがたくさんあるけど、今は蜻蛉を少しだけ優先しています。
ここは本当にたくさんの蜻蛉と出会えて嬉しいです。
Commented by maximiechan at 2010-06-10 22:22
himeooさん、眼の付け所が違いますね。人の好みはそれぞれですね。
私はオジロサナエのオスが一番清楚な感じで好きです。
Commented by maximiechan at 2010-06-10 22:24
s_3110さん、先日はお世話になりました。
私はこれからアオヤンマに期待しているのです。果たして撮影出来るでしょうか?
by maximiechan | 2010-06-09 22:08 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(8)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る