コフキトンボ初撮影+α(6月中旬 埼玉県)

午後少し時間ができたので自宅からそう遠くない沼に行ってみた。昨年7月にはチョウトンボが多数舞っていたので、それに期待していたが、まだ1頭も飛んでいなかった。岸近くに多かったのはコシアキトンボとセスジイトトンボ。
セスジイトトンボは、単体でも撮ったが、交尾をうまく撮影できて嬉しかった。
f0199866_19392890.jpg
f0199866_19393698.jpg
f0199866_19394483.jpg

シオカラトンボに似ていてやや小型の蜻蛉が数頭いて、それは今までに撮影したことがない種類だった。恐らくコフキトンボだろうと思って撮影し、帰宅後図鑑で調べたところ間違いなさそうだった。
f0199866_19395753.jpg

その他、大型のヤンマが飛んでいたが、種類は特定できなかった。
Commented by himeoo27 at 2010-06-19 20:05
コフキトンボ撮影おめでとうございます。
トンボは殆ど区別のつかないヒメオオは、シオカラトンボの雌雄同一個体のような面白味を感じました。
Commented by yoda-1 at 2010-06-20 00:10
電話では御世話になりました。
しかし、あの沼もいろいろいるのですね。
YODAもたまには行くようにしないとと、反省しきりです。
Commented by maximiechan at 2010-06-20 05:41
himeooさん、私もはじめはシオカラトンボにしか見えませんでした。
しかし、最近少し蜻蛉を見る目ができてきたようで、あれ?それにしてはちょっとおかしいぞとレンズを向けました。
この蜻蛉のメスには翅に帯状の模様が出る個体が出現するそうです。それも撮ってみたいです。
Commented by maximiechan at 2010-06-20 05:45
YODAさん、あまりにも見事なタイミングで電話がかかってきたものですから、沼にいるのがバレたのかと思いましたよ。
7月にはギンイチの夏型も出ますよ。
by maximiechan | 2010-06-19 19:40 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(4)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る