渓谷の蜻蛉(9月上旬 埼玉県)

午後になってからよく行く川に出掛けた。
最初の川原ではミヤマサナエに出会えることを期待したが、それは叶わなかった。また、先日撮影したオナガサナエの姿もなかった。そこではセスジイトトンボの交尾を撮影した。
f0199866_22574028.jpg

次の場所(少し上流)は蝶の多い場所だが、アゲハ以外に蝶の収穫はなかった。川は水が少なかったので、川の中を歩いていつもは行けない下流の方を探索してみたところ、ギンヤンマが連結して飛んでいるのを見つけた。そのうち逆光ではあったが、産卵しているところを撮影できた。
f0199866_22593775.jpg

最後は大きな岩がごろごろしている更に上流に行ってみた。ここはギンヤンマがたくさん飛んでいて、連結産卵しているペアもいくつかいた。苦労はしたが「攻め」と「待ち」で、ごく間近に寄ることができた。ここではハグロトンボの交尾ペアも撮影できた。
f0199866_2301016.jpg
f0199866_2302459.jpg

Commented by ヘムレン at 2010-09-05 06:58 x
交尾や連結産卵、いいシーンをおさえていますね。・・・トンボは夏ばて知らずですね(^^;)
ハグロの交尾・・翅のしわがハグロらしくて素敵ですね。
ギンヤンマ・・♂♀の色合いの違いがよくわかります(^^)Y
Commented by yoda-1 at 2010-09-05 16:47
ギンヤンマの交尾が近いですね。
その分、ディテールも鮮やかで素晴らしいです。
特殊な長靴が活躍したのでしょうか?
Commented by maximiechan at 2010-09-05 20:27
ヘムレンさん、そうです、この子達は暑さもなんのその元気いっぱいでした。でも、実は今日も蜻蛉を追ったのですが、まだアカネ類はほとんど見かけなかったです。まだ避暑から帰ってきていないのでしょう。
Commented by maximiechan at 2010-09-05 20:30
yoda-1さん、長靴ではなくサンダルが活躍しました。短パンの裾が濡れるか濡れないかのぎりぎりまで水に浸かっての撮影でした。いわゆる川遊びしている人達からは変なおじさんに見られていたのだろうな。
Commented by himeoo27 at 2010-09-05 21:24
この暑い時期には「トンボ撮影」は水辺なので、少し「蝶撮影」より涼しげですね!
一番上のセスジイトトンボの交尾画像は、構図・配色・背景いずれをとっても良い感じです。
Commented by maximiechan at 2010-09-05 21:34
himeooさん、渓流に浸かっての撮影は少々涼しかったです。
実は今日も蜻蛉を追い求めたのですが、平地の沼は地獄でした。
by maximiechan | 2010-09-04 23:02 | 蜻蛉 dragonflies | Comments(6)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る