シルビアシジミ(10月上旬 栃木県)

ポイントに着くとシルビアシジミが一番多い場所で採集者が網を振っている姿が見えてがっかりした。それでもその人と距離をおいて探索を始めた。その人は幸いすぐに車に戻っていったので、一番期待できる場所に移動した。すると、オスの姿をいくつか見つけることができたが、どの個体もボロだった。そのうち、ちょっと黒っぽいメスと思われる個体が飛んだので後を追った。その子は時々地面に降りたり草に留まったりするのだが、かなり神経質で暫く撮影できる距離に寄らせてくれなかった。それでも諦めず、見失わないように追っていたら、草に留まって翅を開きだした。その翅には遠くからでも秋型のメスと分かる青藍色鱗が見えた。当然今まで以上に慎重に近寄り、一部草の陰になってはいたが証拠撮影をした。2枚撮ったところでまた飛ばれてしまったが、その後は草に留まるとすぐに翅を開き、影を落としたり、急激に動いたりしなければ容易に撮影できるようになった。
f0199866_20563585.jpg

その撮影をしていたら、「蝶と山 てくてく写日記」のbanyanさんがいらっしゃった。聞けば、私よりも先にここに来たが、採集者がいたので奥のミヤマシジミのポイントに行っていたとのこと。そして、交尾個体がいて、まだ撮影できるかもしれないということで、その場所に案内してくださった。その後banyanさんはシルビアシジミの方に戻り、私は暫くミヤマシジミの撮影に勤しんだ。その成果は後日掲載。
シルビアシジミのポイントに戻ると、その一番期待できる場所で親子3人がボール遊びに興じていた。仕方なく周辺を探したところ、ある程度の数を確認でき、新鮮ではなかったが許せる程度のオス2個体(斑紋の色が濃いオスは驚くほど小さい個体だった)とメス1個体(吸蜜)を撮影した。
f0199866_2057407.jpg
f0199866_20575435.jpg
f0199866_20581544.jpg
f0199866_20583122.jpg

Commented by himeoo27 at 2010-10-03 09:06
秋型♀開翅の画像綺麗です。

あの付近で採取されると一網打尽になりかねないのでぜひ採取禁止にして欲しいです。でも監視が十分出来ず逆効果になるのかな?
Commented by banyan10 at 2010-10-03 17:11
昨日はおかげさまで短時間で綺麗な雌を撮影させてもらいました。
逆にシルビアらしい翅裏を撮影せずに移動してしまいました。
吸蜜もチャンスなかったのですが、さすがにしっかり撮影していますね。
Commented by maximiechan at 2010-10-03 22:43
himeooさん、保全協会の方に是非この状況を訴えてください。
秋型とは言っても、5月に撮影したものと見比べてあまり違っていませんね。
Commented by maximiechan at 2010-10-03 22:46
banyanさん、こちらこそありがとうございました。あの後ミヤマシジミたっぷり撮影させてもらいました。
その後シルビアの方に戻ってからかなりの時間頑張ったので、どうにか吸蜜など撮れました。
Commented by yoda-1 at 2010-10-04 18:31
これは綺麗な♀です。
やはり、少なくとも主目的で訪問しないと駄目ですね。
週末の撮影者を増やして、採集者を敬遠させるのも一手かもです。
でも根本的な解決にならないので、S市のように法律で禁止してもらった方がいいですよね。
Commented by maximiechan at 2010-10-04 22:32
このポイントはよく知られているだけに採集者が残念ながら多いです。yoda-1さんの仰るように条例で取り締まってもらいましょう。蝶とは言え貴重な財産ですよ。
by maximiechan | 2010-10-02 20:59 | 蝶 butterflies | Comments(6)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る