オオキンカメムシ(11月下旬 千葉県)

ムラツの撮影後、霧島緑さんが近くに美しいカメムシが越冬している場所があるので案内しましょうと誘ってくださった。昨年もう少し遅い時期に訪れたときには1頭も見つからなかったので、あまり期待しないでとも言われたが、その場所に案内されて、マテバシイを見上げるとオレンジ色の大きなカメムシがたくさん見つかった。
このカメムシは日本では最大級のオオキンカメムシ。彼らが集団で越冬していた場所はマテバシイが生い茂る午後になると陽の当たらなくなってしまう斜面。だいたい高さ2~3m辺りの葉裏に1~4頭くらいで留まっていた。
訪れたときは既に午後1時を廻っていたので、そのままの場所で撮影してもこのカメムシの美しい色や輝きを表現することは難しかった。そこで、日向にお出まし願っての撮影となった。勿論、撮影後は元の木に戻した。
翅色のオレンジと黒の斑紋、脇に見える鮮やかな赤、陽の当たり具合で青く輝く幻光が見事だ。背中の斑紋の1つがハート型になっているのも魅力的だ。2枚目以降の個体はそのハート型が整っていたのでモデルになってもらった。
f0199866_6371857.jpg

f0199866_637321.jpg

f0199866_6374574.jpg

f0199866_6375885.jpg

f0199866_638124.jpg

Commented by himeoo27 at 2012-12-02 13:55
オレンジの鮮やかなカメムシですね!
また光の加減で虹色の金属光沢の輝き
も素敵です。
私も来年出逢いたいものです。
Commented by maximiechan at 2012-12-24 10:14
himeoo 様
見事なカメムシでしょ!
葉の裏にこのカメムシがたくさんいるのを見つけたときは感激しました。
そして、陽の当たるところで見た色にもびっくり!
霧島緑さんに案内してもらって本当によかったです。
by maximiechan | 2012-11-30 06:38 | 昆虫 insects | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る