懐かしい写真

一昨日から降り始めた雪は予想を超える積雪となり交通機関を始め各地で大きな混乱を招いた。我が家周辺でも、昨日朝起きて外を見たときの積雪は先週末以上の20cmほどもあって吃驚した。普段は雪が降っても特に何もしない私だが、さすがに昨日は駐車場の雪かきをした。因みに今日は強風が吹き荒れている。
そんな雪が降るような寒い日が続いていると、ついつい暖かい(否、暑い)沖縄が恋しくなってしまう。

※今回掲載の写真は、写真8(デジカメ撮影)を除いてはポジフィルムからスキャンしたものであり、ほとんどが20年以上前に撮影したもの。

写真1:東平安名崎(宮古島)
f0199866_1125332.jpg

このブログで今まで宮古島のことを話題にしたことはほとんどなかったが、ダイビング目的で90年代に何回か訪れていた。行くと翌日には台風が接近するということが続き、ダイビングサービスSUGAR CANEのオーナー松本さんに「また台風を連れてきたね。」と苦々しく言われたのが懐かしい。この写真は台風が接近してきている中、レンタカーを借りて島内を巡っていたときに撮影した島の東端にある東平安名崎(あがりへんなさき)付近の様子。写真右上に小さく東平安名崎の灯台が見える。

写真2:住吉の夕焼け(西表島)
f0199866_11285238.jpg

西表島で最初に定宿としたのは住吉地区にあった住吉荘。朝や夕方には星砂の浜や月が浜などに散歩に出かけていた。その散歩の最中にこんな夕焼けに出会った。

写真3:おじいの家(西表島)
f0199866_11263126.jpg

住吉荘のご主人はダイビングガイド&船長でもあった池間茂さん。写真は茂さんのお父さん(我々はおじいと呼んでいた)の家。おじいは終戦後宮古島から西表島に移住してきたそうだ。そして、半農半漁の生活をしながら民宿を始めた。それが住吉荘だ。

写真4:沈みゆく太陽(西表島)
f0199866_1126552.jpg

星砂の浜のすぐ近くにある「夕陽ヶ丘(茂さん命名)」から撮影した沈みゆく太陽。ここからの夕陽が美しいと言って茂さんが案内してくれた。そのすぐ隣には池間家のパイナップル畑があった。ダイビングから戻ってきて「パイナップルの収穫に一緒に行くか?」と誘われたことがあった。その時は鎌を渡され、「好きなだけ食べるさ。」という野性味あふれるおもてなしを受けた。

写真5:クロサギ?(西表島)
f0199866_112915.jpg

朝の散歩で星砂の浜まで行ったときに撮影した写真。空が明るくなってきたとき、浜辺に佇んでいたクロサギをシルエットで捕らえたもの。朝の散歩と言っても、空がまだ暗い内に住吉荘を出て、星砂の浜で日の出を見るのが恒例だった。そんな時間だったので空には星がたくさんあって、オリオン座やカシオペア座など冬の星座が見えて吃驚した。

写真6:マリユドゥの滝(西表島)
f0199866_11292262.jpg

西表島にダイビングに行くと島内の観光も楽しみの一つだった。浦内川上流にあるマリユドゥの滝にも何回も出かけた。転落事故があったために最近は立ち入り禁止になってしまったが、以前は滝のすぐ近くまで行くことができた。

写真7:サバニ(鳩間島)
f0199866_11292950.jpg

茂さんとダイビングに行っていた頃は昼食休憩を取るために鳩間島に上陸することがよくあった。初めて行った頃は港には桟橋が一つあるだけで、その両脇には白い砂浜が広がる風光明媚な天国のような場所だったが、何年か後には港の前に防波堤が築かれ、桟橋脇の水も淀んでしまっていてがっかりした。写真はその鳩間島で見かけたサバニ。祭で使うためのものなのか装飾がなされていた。

写真8:川平湾(石垣島)
f0199866_11295088.jpg

いつもの絶景ポイントからの写真ではなくて、そこから浜に降りて少し湾の出口方面に歩いた所から撮影した景色。ところで、この場所は潮が満ちているときには行けない。

写真9:雨上がり(石垣島)
f0199866_1130258.jpg

石垣島ではほとんど川平地区に宿泊している。朝夕の散歩のときには集落の外れの方まで歩いていくこともある。写真は一瞬を切り取るものだが、この写真は前後の時の流れを感じさせる。少し前に通り雨があったけど、南国の強烈な陽射しは濡れた道路をすぐに乾かし、また暑い一日が始まる。雨が上がるのを待っていたおばあたちは今日も頑張ろうねと声を掛け合って畑仕事に出かけていく。

写真10:シーサー(石垣島)
f0199866_11301959.jpg

川平集落の中で見かけたシーサー。屋根に載っているものが一般的だが、門柱の上に置いてあるのも時々見かける。これは門に貼り付けられていた。
Commented by HOUNOKI at 2014-02-16 17:29 x
こんばんは。
体調が悪いとのお話、お大事にしてください。
もう20年も前から八重山に行かれていたんですね。
夕焼けの風景や石垣島の何気ない風景に
しみじみとした旅情を感じます。
蝶だけではなく、たまには、こんな素敵な風景も
撮影してみたいなと思いました。
Commented by arak_okano at 2014-02-22 07:15
おはようございます、体調はいかがでしょうか、お大事になさってください。
これぞ、The 沖縄ですね、バグースです。
Commented by maximiechan at 2014-03-01 16:30
HOUNOKI 様
体調ですが、首から耳にかけての痺れは治りません。
そうです、八重山は1987年からずっと通っています。
ちょっとした風景も素敵なんです。
自然全般、そして、人の営みも独得で興味が尽きません。
Commented by maximiechan at 2014-03-01 16:32
arak_okano 様
体調はよくありませんが、特に休むようなものではないと思っています。
沖縄は何度行っても飽きません。
リタイアしたら、長期滞在しようなんて思っています。
Commented by BBpinevalley at 2014-03-12 13:02
素晴らしい写真ばかりですね。
楽しませて頂きました。
Commented by maximiechan at 2014-03-14 21:50
BBpinevalley 様
沖縄では、ありふれた日常でもやっぱり空気や陽射しが違って
われわれナイチャー(内地の人)には感動的です。
その感動が写真で他の人に伝わるように努力しています。
by maximiechan | 2014-02-16 11:44 | 旅行 travel | Comments(6)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る