クロツバメシジミ交尾初撮影

同じ方面で午前中は撮り鉄、午後は探蝶に勤しんだ。

蝶のポイントへ向かう道は、祭礼のために迂回せざるを得なかった。現地に着いて暫くはヤマトシジミは時々見かけるものの、狙いのクロツバメシジミは全然見つからなかった。最近訪れた蝶友さんの記事にも少なかったとあったので、もしや惨敗かと少々焦った。しかし、最終的にはかなりの個体がいることが確認できたし、最初に見つけて吸蜜を撮影していた個体が飛んだと思ったら別の個体と絡み、ネコジャラシの上であっという間に交尾というラッキーもあった。クロツバメシジミの交尾は、蝶友さんたちの話では割と普通に観察できるらしいが、私にとっては初めてだったので嬉しかった。

クロツバメシジミ交尾ペア
f0199866_21461824.jpg

f0199866_21462806.jpg

f0199866_21464537.jpg

f0199866_21471395.jpg

f0199866_21472091.jpg

f0199866_21474025.jpg

f0199866_21475463.jpg


最後に観察した超新鮮個体
f0199866_21485986.jpg

f0199866_21490700.jpg


クロツバメシジミの交尾初撮影のお祝いを兼ねたお土産は、天然鮎の塩焼きだ。私が贔屓にしているのは小さなお店だが、天然ものに拘り、注文してから炭火で焼いてくれる。帰り車の中は鮎の好い匂いで満たされ、つまみ食いの誘惑に負けそうだった。

天然鮎の塩焼き
f0199866_21571272.jpg







Commented by banyan10 at 2017-10-09 13:32
交尾初撮影おめでとうございます。
雄もかなり綺麗な個体なのが貴重ですね。
交尾の観察機会は多い印象ですが、相性はありますよね。
僕も5、6回観察していますが、最近は5年くらい見ていません。
僕も再訪しましたが1日違いでしたかね。
ツマグロ異常型もすごいですね。場所を聞こうか迷ったのですが、クロツ紋流れ同様に簡単には見つからないでしょうね。
Commented by maximiechan at 2017-10-09 16:36
banyan10 様
コメントありがとうございます。階段を上った上の方に沢山いました。撮影ができる下に降りてきてくれる子は限られますね。
交尾は本当にあっという間でした。自分にとっては難敵でしたが、これで一安心。
ツマグロヒョウモンの方は、秩父鉄道の野上駅脇でした。ビックリしました。
by maximiechan | 2017-10-08 21:59 | 蝶 butterflies | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る