ミヤマクワガタ騒動

福島に行く途中、那須塩原から会津田島に抜ける道でミヤマクワガタを拾った。

道路脇に黒っぽい物体を見つけ、通り過ぎてからもしかしたらミヤマクワガタかもしれないと思い、慌てて車を停めた。歩いてそこに戻る途中に大きなダンプカーや数台の乗用車がそのすぐ脇をかすめるように通っていった。ヤバいことにその物体はどんどん道の中央に向かって動いていた。これは危ないと思って自分が道に少し出て次の車のコースを変えさせた。その物体は間違いなくミヤマクワガタだった。その車が通り過ぎるのを待って拾い上げるとかなり立派なサイズの雄のミヤマクワガタだった。

小学生の頃、クワガタは大好きな虫だった。我が家周辺には森も沢山あって、今R17バイパスが走っている辺りも田圃や畑の他にクヌギの林が広がっていた。そこは絶好のクワガタ採集地だった。特に好きだったのはノコギリクワガタで、その他にもヒラタクワガタ、アカアシクワガタ、コクワガタなどが捕れた。夏休みのラジオ体操の集合前に、公園の電灯に飛んできているクワガタがいないかチェックしていた。夏祭りの日は最高だった。なぜなら仲間たちは子供神輿に夢中になっていたので、その日の森は独り占めできたから。小学校5年生頃、家族旅行で群馬県の藤原ダムの方に行ったことがあった。そこで初めてミヤマクワガタを見つけた。図鑑で見ていて憧れの存在だった。関東の平野部には生息していないのだ。しかし、それは道路脇で死んでいるものだった。恐らく灯火に集まってきたものだったのだろう。長じて中学校3年生の時だったと思うが、秩父にミヤマクワガタを探しに行ったことがある。しかし、その時も死骸は拾うことができたが、生きているのは見つけられなかった。

遂に憧れのミヤマクワガタ、しかもかなり立派なサイズの雄を手に入れた。炎天下の車の中に入れっぱなしにしておいては死んでしまうと思ったので、キマルリを撮影する時はコンビニの袋に入れてカメラのバッグに下げて持ち歩いた。その時知人にそれを見せると、このサイズのものはなかなか見られないと言われた。それなら尚更飼ってみたいと思った。

家に連れて帰ったら、ぐったりしてしまっていた。これはまずいことになったと反省した。幸い、翌朝少し回復していた。飼い方を調べていたら、市内に虫の専門店があることがわかったので、そこに行った。取り敢えず数日は家で飼って、その後は生息地に戻すことに決めていたので、その旨も話し、飼い方の助言をいただき、餌だけを買ってきた。ミヤマンと名前もつけた。

そして、数日後、生息地に返してきた。放す前にちょっとだけ記念撮影もした。

ミヤマクワガタ
f0199866_11481660.jpg

f0199866_11482523.jpg

f0199866_11483347.jpg

f0199866_11484076.jpg

f0199866_11484732.jpg

f0199866_11485711.jpg

f0199866_11490404.jpg
栃木県産、体長約70mm、フジ型の個体








Commented by himeoo27 at 2018-06-24 18:54
「ミヤマン」ゲット&撮影おめでとうございます。
30歳まで居た九州ではミヤマクワガタは、個体数が
少なく大学生の時、北海道遠征時に見つけた時とて
も嬉しかった思い出があります。
Commented by maximiechan at 2018-06-24 19:30
himeoo27 様
記事にも書きましたが、関東の平野部も極めて少ないと思います。こんな立派なミヤマクワガタを交通事故から救うことができてよかったです。
Commented by BBpinevalley at 2018-06-24 20:26
それは良いことをされましたね。
遠くから確認できることもすごいですが、クワガタの方も大変な冒険をしたわけですね。
きっと今頃、仲間に数奇な旅のことを話していますヨ。
いつかお礼に来るかもしれません。
小さい頃、弟が、クワガタだカブトムシだと騒いで追いかけていたのを思い出しました。
Commented by maximiechan at 2018-06-25 10:46
BBpinevalley 様
自分でも良く見つけられたなと思っています。
細君にもクワガタの恩返しがあるかもなどと言われました。
男の子は基本、カブトムシやクワガタが好きですよね。
by maximiechan | 2018-06-23 11:57 | 昆虫 insects | Comments(4)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る