タンゴ アルベニス

ピアノの第2弾はアルベニスの「スペイン 6つのアルバムリーフ」より「タンゴ」。

イサーク・アルベニスは、スペインの民族音楽の影響を受けた作品で知られるスペインの作曲家であり、ピアニスト。

右手の3連符と微妙にずれる左手の付点のリズム(ターーンタタンタン)を生き生きと演奏できるように努力はした。曲の途中にテンポを遅くするリタルダンドが頻繁に出てくるが、自分としては理解しきれないところがあり、幾つかは省いて演奏した。

下の題名をクリックすると動画が見られます。


Commented by Farfalla65 at 2018-08-10 20:21
ピアノ演奏第2弾ですか。すごいですね。
難しい演奏何でもこなされるのですね。
今日、フジコ・ヘミングの映画を見て来ま
した。おはこのラ・カンパネラはともかく
ドビュッシーの「月の光」、リストの「た
め息」が印象深かったです。
Commented by maximiechan at 2018-08-10 22:00
Farfalla65 様
やっと認められてデビューというタイミングで耳に異常をきたしてしまうという不運を乗り越えたフジ子・ヘミングウェイさんの演奏は魂を揺さぶるものがありますね。映画も素敵だったのでしょうね。
by maximiechan | 2018-08-10 15:01 | 音楽 music | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る