大瀬崎の海その1

30代から50代前半にかけて最も力を入れていた趣味は水中写真と水中ビデオ。その水中ビデオの作品をこれから時々紹介していきたいと考えている。90年代の後半に入るとデジタルビデオが登場し、色再現に優れ、パソコンでの編集も容易になったので、その頃から写真よりもビデオ撮影により多くの時間を割くようになった。ビデオカメラはSONY製、それを水中で使えるようにするビデオハウジングはカナダのAmphibico社製のもの。水中撮影で見た目に近い色を出すには浅い海なら色変換フィルターでも可能だが、深くなるとかなり強力な水中ライトが必要になる。こだわりのマクロ撮影には細かい部品を自作する必要もあった。それらの機材の重さは相当だった。編集に使ったパソコンはSONYのVAIOで、動画編集ソフトはAdobeのPremiere。


さて、今回その作品を公にするにはBGMの問題があった。元々の作品では個人的に楽しむためだけだったので、お気に入りの曲をCDから取り込んでいたが、今回は著作権フリーである魔王魂さんの曲を使わせてもらうことにした。


デジタルビデオテープに収めてあったビデオをYouTubeに載せるためにはファイルを変換する必要もあった。そのために新たにビデオをiMacで編集することになり、かなり苦労した。接続するコードには変換プラグが必要だったし、昔のデジタルビデオデッキをきちんと認識してくれるかも心配だった。また、iMacの動画編集ソフトであるiMovieの使い方もあまりよく分からなかった。それらを苦労の末にクリアして、どうにか公に発表できる形にした。


最初のビデオ作品は西伊豆大瀬崎で20年ほど前に撮影・編集したもの。トランジションを多用し、いかにも素人さんの作品だ。ところでiMacにビデオを取り込む際にファイルが細かく分かれてしまった。しかも分かれたものがどういう訳か時間順に並ばないで表示されたためそれらをタイムライン上に配置するのが大変だったし、そのつなぎ目はやはり少し不自然になってしまっている。その見苦しい点は勘弁してほしい。


さて、西伊豆大瀬崎は言わずと知れた日本有数のダイビングスポット。急峻な駿河湾に突き出した地形的な特徴から、見られる生物が多様で、驚くような出会いもあった。今回はその中のほんの一部だけを編集したもの。大瀬崎で撮影した数十本にも及ぶビデオテープの大半は未編集のまま。今回のチャレンジでiMacでもある程度編集ができるようになったので、これから少しずつ作品化していきたいと考えている。自作自演の曲をBGMにするのもいいな。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


🎥「大瀬崎の海その1」







Commented by Farfalla65 at 2018-08-20 07:58
自由人さんは趣味がひろいですねえ。
素晴らしいです。伊豆の海でこんな
に様々な海の生き物の生態が見られ
るのですね。地上とはまた違った世
界ですね。
Commented by 22wn3288 at 2018-08-20 08:23
貴重な映像を見せて頂きました。
20年前と今は変わってきているのでしょうか。
多彩なご趣味の持ち主であることが分かり、驚きです。
Commented by maximiechan at 2018-08-20 16:14
Farfalla65 様
大瀬崎の海には15年くらい通い続けました。色々な海の生き物の色々な生態を撮影しています。
Commented by maximiechan at 2018-08-20 16:16
22wn3288 様
海を離れて、もう10年ほどになります。今はどうなっているのでしょうか。大瀬崎に潜っていた15年くらいの間に色々な変化がありました。貴重な体験ができたと思っています。
by maximiechan | 2018-08-20 06:55 | ビデオ video | Comments(4)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る