ブログトップ | ログイン

風任せ自由人

minorin861.exblog.jp

自然・旅行・写真・音楽

ピアノ・ソナタ へ長調 K332~第1楽章 モーツァルト

ピアノの第5弾はモーツァルトのピアノ・ソナタ へ長調 K332~第1楽章。


第1刷発行は2016年9月なので、2年も前の出版になるが、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」をつい最近になって読んだ。音楽関係の小説ではピアノ調律師のことを題材とした「羊と鋼の森」も夢中になって読み、映画も見にいったが、この「蜜蜂と遠雷」は、もっともっと私に刺激を与えてくれた。本とコラボした課題曲全部を収めた8枚組のCDも買ってしまった。そして、その中の曲も弾いてみたいと思ってしまった。と言っても、主役のコンテスタントたちと私の間にはあまりにも大きな才能の違いがあるので、どう足掻いたって殆どの課題曲は弾けない。それでも、ちょっとだけ手の届きそうな曲があったので、ここ1週間ほど頑張って練習してみた。その曲は、蜜蜂王子こと風間塵が第1次予選の2曲目に弾いたモーツァルトの曲だ。モーツァルトの曲は見かけは易しそうだが、誤魔化しようがないので、技術やセンスの無さがもろに出てしまう。無謀な挑戦だったか!?


ところで、今回の録画にはOM-D E-M1Ⅱを使ってみた。音量の設定がきちんとできて、ノイズの少ないきれいな音で録音できた。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


ピアノ・ソナタ へ長調 K332~第1楽章








by maximiechan | 2018-09-03 17:29 | 音楽 music | Comments(2)
Commented by umi_bari at 2018-09-03 17:33
ピアノを弾けてしまう、それもクラシック音楽、素晴らしいですね、バグースです。アラック、カラオケも駄目なんですよ。運動だけです。
Commented by maximiechan at 2018-09-04 17:00
umi_bari 様
それぞれ専門分野がありますからね。それにしても、努力していないのがいけないのは承知していますが、まだまだ力不足です。