ブログトップ | ログイン

風任せ自由人

minorin861.exblog.jp

自然・旅行・写真・音楽

シシリエンヌ フォーレ

2018年9月10日にピアノ演奏の第6弾として投稿したフォーレのシシリエンヌを再録音した。

理由は、その当時の録音がカメラの内蔵マイクを通してのもので音の状態がよくなかったから。演奏の解釈はそれほど大きく変わっていないと思うが、部分的に弱音ペダルを使用したことと、1ヶ所だけタイ(音と音を結ぶ)を付けて演奏した点が違う。そのタイに関しては、使用している楽譜(「フォーレ ピアノ小品集」全音楽譜出版)ではその後何回か同じような旋律が出てくる際にはタイが付けられているのに、初回の時だけはタイが無い。ところが、その初回の時には、タイで結ばれるであろう前後の音で違う指使いが記入されているということもあって、単なるミスではないような気もして大いに迷ってしまった。最終的にはYouTubeで高評価を得ている方の演奏を聴いてみたところ、タイで音を結んで演奏していたので、それに倣った。

このシシリエンヌは、フォーレが1898年にチェロとピアノのために作曲したシチリア風舞曲(ゆるやかな8分の6拍子で、ためらいがちにたゆとう曲想と付点リズムが特徴的な、通常は短調の舞曲。)であり、後に管弦楽に編曲されて劇付随音楽「ペレアスとメリザンド」に転用された。今回演奏したピアノ独奏版の編曲は誰の手によるものなのか不明。

次は、シシリエンヌの冒頭部分の楽譜
シシリエンヌ フォーレ_f0199866_11313320.jpg



下の題名をクリックすると動画が見られます。





















by maximiechan | 2021-07-01 11:32 | 音楽 music | Comments(0)