2016年 08月 08日 ( 1 )

キマダラモドキ

2回撮影分の写真の紹介。

1回目・・・居住しているマンションの管理組合の理事になってしまった。その日は、その第1回目の会合が午後1時30分からだったので、遅くとも1時には帰宅しなければならなかった。早朝出発で、現地で探索・撮影ができたのは1時間半ほど。蜻蛉撮影用に車に積んであった胴長を着用して、朝露に濡れる草を掻き分けて必死で探したが、見つかったのは数匹だけだった。それでも開翅が撮れたことで苦労が報われた。
2回目・・・信州の他のポイントを巡った後に寄ってみた。前回とは違って陽がしっかりと当たる時間だったので、もっと容易に見つかると思ったが甘かった。前回同様、見つかったのは数匹だけだった。それでも、目標としていた白樺留まりを撮れたのは嬉しかった。

キマダラモドキ(いずれも雌)と白樺
f0199866_228950.jpg

f0199866_22104852.jpg

f0199866_22122935.jpg

f0199866_2212358.jpg

f0199866_22125035.jpg

昨年は雄が白樺の樹液を吸っているのを撮影している(ブログ未掲載)。

樹木の幹留まり
f0199866_22153438.jpg


下草留まり
f0199866_22182429.jpg

逃げ隠れた下草の間に陽光がスポットライトのように当たっていた。

笹の葉留まり
f0199866_22184027.jpg


樹木の葉留まり
f0199866_22191470.jpg


開翅
f0199866_2222371.jpg

by maximiechan | 2016-08-08 22:27 | 蝶 butterflies | Comments(0)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧