2018年 08月 07日 ( 1 )

クジャクチョウ

前の記事で予告したクジャクチョウ。

最初に見つけた個体は林縁で吸蜜していて木々の影になってしまっていた。写真はかなり露出補正した上にPCでも加工した。その子を見つけたことで、もしかしたら、もっといるのかもしれないと期待が膨らんだ。そして、期待通りにその後多くの個体が吸蜜に来ていることが確認できた。ベニヒカゲよりはずっと寄りやすかったので、その美しい姿を大きく写すこともできた。太陽が雲に隠れた時には葉や地面に留まって翅を大きく開くことが多かった。翅表は日本に生息する蝶としては珍しく派手で美しいが、ぱっと見は炭のようだが独特の細かい縞模様の入った翅裏も素敵だ。また、その翅裏に光が透過して翅表の模様がうっすらと見えることがあって、それにも何とも言えない魅力を感じた。

クジャクチョウ
f0199866_05385294.jpg

f0199866_05390838.jpg

f0199866_05392106.jpg

f0199866_05392928.jpg

f0199866_05393704.jpg

f0199866_05394440.jpg

f0199866_05395358.jpg

f0199866_05400582.jpg

f0199866_05401569.jpg

f0199866_05402636.jpg








by maximiechan | 2018-08-07 05:41 | 蝶 butterflies | Comments(6)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る