また蜜柑と…

土曜日にドクターイエローの運用。IZU CRAILEも走る。やっぱりあの場所しかないと、蜜柑のポイントに向かった。

本当は、IZU CRAILEに関しては違うアングルで撮影しようと思っていた。しかし、そこからだとやってくる時間には順光になりそうになかった。かと言って順光側のポイントは既に多くのカメラマンが場所取りをしていて入る余地はなかった。仕方なく、誰もいないやや中途半端な場所でカメラを構えた。

本番のIZU CRAILEと練習
f0199866_20544637.jpg

f0199866_20551196.jpg

f0199866_20552034.jpg

さて、その30分後はドクターイエロー。一応、海背景で蜜柑と絡めた写真は前回で納得の一枚が得られていたので、逆側から撮影することにした。

ドクターイエローと練習
f0199866_20571811.jpg

f0199866_20573123.jpg

その場所から東海道線の貨物も撮影。
f0199866_20580231.jpg

ドクターイエローを撮影するとその場をすぐに去り、小田原に向かった。早川駅で電車を待っていたら踊り子が通過した。

185系踊り子
f0199866_21002795.jpg

小田原駅に入ってきたロマンスカーGSE
f0199866_21011243.jpg
※GSEは2018年度グッドデザイン金賞を受賞した。その受賞の証が車両先頭のフロントガラス右下に刻印されている。因みに、審査員の評価は『ローズバーミリオンの色がまぶしいボディは、30年振りにフルモデルチェンジでありながら、従来のロマンスカーブランドの伝統や様式を損なうことなく新たな息吹も醸し出している。流線型をカットした大胆なフロントデザイン、3次元曲面の窓部のサイズ拡張による通路逆側からの景観への配慮、丁寧な断面形状の修正、2座席1セットのシートデザイン、展望車における荷棚の撤去やピラー周りの調整による正面視野の拡張、運転席の快適性向上などの細やかな工夫を通して、眺望と開放性、車内快適性を実現しており、乗車時間は1時間前後でありながら「旅」のワクワク感が生みだされる高質な仕上がりである。』ということだ。

その折り返しを開成駅近くの田んぼに急行して撮影した。

GSEと練習
f0199866_21111327.jpg

f0199866_21112308.jpg











# by maximiechan | 2019-01-19 21:12 | 鉄道 railways | Comments(0)

コンデジで遊ぶ

先日の浅草の記事でも書いたが、ちょっとした買い物や散歩の時などではコンデジを持ち歩いている。25-250mmズームなので、まあ細かいことを抜きにすれば、ほとんどの被写体に対応できる。しかも、シーン別の設定やアートフィルターなどの機能もあるので、時々目先の変わった絵作りも楽しんでいる。

年末から年始にかけて東京(東京駅ー皇居ー有楽町ー銀座)でそのコンデジで撮影した写真。

f0199866_09075843.jpg

f0199866_09080639.jpg

f0199866_09082193.jpg

f0199866_09081601.jpg

f0199866_09083291.jpg

f0199866_09083909.jpg

f0199866_09084895.jpg

f0199866_09085415.jpg

f0199866_09090121.jpg

f0199866_09091041.jpg

f0199866_09234499.jpg

f0199866_09091652.jpg











# by maximiechan | 2019-01-18 09:09 | 旅行 travel | Comments(0)

シマアジの合間に

シマアジを撮影した川で撮影した鳥たち

カワウ
f0199866_15132011.jpg

ダイサギ
f0199866_15134263.jpg

コサギ
f0199866_15135898.jpg

カルガモ
f0199866_15141582.jpg

コガモ
f0199866_15143242.jpg

マガモ
f0199866_15150327.jpg

f0199866_15151130.jpg

モズ
f0199866_15210450.jpg








# by maximiechan | 2019-01-17 15:21 | 鳥 birds | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る