ヤマトシジミ青雌 他

クロツバメシジミを撮影したツメレンゲの咲く場所でヤマトシジミの青雌を見つけた。

f0199866_14213801.jpg

f0199866_14215000.jpg

そこではウラナミシジミの吸蜜も撮影できた。

f0199866_14220700.jpg

f0199866_14221575.jpg

f0199866_14222101.jpg

入間基地近くにある公園の駐車場に車を停めた時、そこの生垣にウラギンシジミがいた。

f0199866_14243088.jpg

f0199866_14251281.jpg








# by maximiechan | 2018-11-13 14:28 | 蝶 butterflies | Comments(2)

クロツ日和

後日掲載する予定の秩父鉄道の撮影に秩父に行った序でにクロツバメシジミのポイントにも寄ってみた。

その日は晴天で気温は18℃。ポイントに着くと多くの蝶が飛び回っていた。本命のクロツバメシジミの他にもヤマトシジミ、キタキチョウ、アカタテハ、テングチョウ、ウラナミシジミなど。クロツバメシジミは壁面や枯葉に留まることが多かったが、時々ツメレンゲの花で吸蜜してくれることもあった。また、産卵らしい行動や交尾も観察できた。新鮮個体も多かったので、晴れて暖かい日ならまだ暫くはその姿を見ることができそうだ。

クロツバメシジミ
f0199866_20465195.jpg

f0199866_20470095.jpg

f0199866_20470889.jpg

f0199866_20473246.jpg

f0199866_20473989.jpg

f0199866_20474500.jpg

f0199866_20475284.jpg

f0199866_20475783.jpg

f0199866_20480504.jpg









# by maximiechan | 2018-11-12 20:49 | 蝶 butterflies | Comments(6)

D51498復活30周年

蒸気機関車(SL)D51498の復活30周年を記念したイベントが11月から来年3月にかけて実施されている。

D51498は、1988年12月23日に関東地方でヨーロッパの豪華列車「オリエント急行」を牽引した。その際にヘッドマーク、炭水車の装飾をしていたことを踏まえ、11月10日から30周年記念のヘッドマークを掲げ、炭水車(テンダー車)の装飾を施している。

その初日、その姿を撮影するために水上方面に向かった。

上牧駅ー水上駅間での走行シーン
f0199866_05410437.jpg

ここはこの時間、晴れていると逆光となってしまうが、この時は空に雲が広がり日差しが柔らかくなった。それはよかったが、強風が吹いていたために折角の煙が右側に流されてしまった。そのまま後ろにたなびけば背景の紅葉した山ももう少しよく見えたのに。

下の2枚は練習で撮った普通列車とSLの後追いの姿。

f0199866_05464116.jpg

f0199866_05471278.jpg

そこでの撮影の後は折り返しである水上駅に向かった。

転車台での作業には余裕で間に合った。そして、その後の待機場所での作業の様子や記念撮影会、SLについての説明などのイベントにもレンズを向けた。

f0199866_05494509.jpg

f0199866_05495893.jpg

f0199866_05500907.jpg

f0199866_05501877.jpg

f0199866_05502937.jpg

f0199866_05503710.jpg

f0199866_05505711.jpg

f0199866_05511082.jpg

f0199866_05512042.jpg

f0199866_05513029.jpg

f0199866_05513835.jpg

f0199866_05514787.jpg

f0199866_05515956.jpg











# by maximiechan | 2018-11-12 05:53 | 鉄道 railways | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る