カテゴリ:旅行 travel( 71 )

鎌倉散策

先日、細君と鎌倉に出かけた。お目当ては七里ヶ浜の珊瑚礁本店でカレーを食すること。序でに明月院でも覗いていこうかということになった。

明月院に着いたのは拝観開始時間から30分ほどしてからだったので、例の階段の撮影は諦めた。円窓は一応並んで撮影してみたが、裏庭を散策する人が写るのは仕方なかった。裏庭の花菖蒲も見頃だった。

明月院
f0199866_17585918.jpg

f0199866_17590600.jpg

f0199866_17591355.jpg

f0199866_17591942.jpg

f0199866_17592560.jpg

f0199866_17593385.jpg

f0199866_17593915.jpg

f0199866_17594560.jpg

f0199866_17595161.jpg

f0199866_17595746.jpg

f0199866_18000371.jpg

f0199866_18000976.jpg


七里ヶ浜の珊瑚礁本店はカレーの有名店。いつも混雑していて並んで待つのを覚悟しておいた方がいいとのことだったが、平日の上、開店時間前に行ったので、開店と同時に入店できた。スタッフはテキパキと動いていて、見ていて気持ちよかった。料理はどれもボリュームたっぷり。肝心のカレーだが、評判のポーク三枚肉の煮込みカレーを頼んだ。自分にとっては少し脂がしつこかったが、カレーの味はとてもよかった。食べ終えてから外に出ると、入店待ちのお客さんが沢山いた。

珊瑚礁
f0199866_18105384.jpg

f0199866_18110263.jpg







by maximiechan | 2018-06-11 18:12 | 旅行 travel | Comments(0)

5月の京都 その10(京都駅 他)

5月の京都の最終回。

今回の京都旅行は個人型フリープランに申し込んだ。それに付随したクーポンが何種類かあり、その中に京都タワー展望台入場券があった。折角だったので最終日にそれを利用した。その後は、4月の旅行の時に凄いなと思った京都駅を探検し、11時半からはジェイアール京都伊勢丹の和久傳で昼食を食べた。

京都タワーから(ジオラマ風写真)
f0199866_21381538.jpg

f0199866_21384541.jpg

f0199866_21385371.jpg

京都駅(普通の写真とジオラマ風写真)
f0199866_21393639.jpg

f0199866_21394455.jpg

f0199866_21395493.jpg

f0199866_21400815.jpg

f0199866_21410791.jpg


食事も色々と探検した。京都府立植物園に隣接したIN THE GREEN、滞在したホテル近くのil pozzoは事前に調べておいたお店。鞍馬からの帰りに詩仙堂に寄るために一乗寺駅で降りたが、iPhoneで調べたラーメン屋さん(中華そば 高安)に行く途中で美味しそうなパン屋さん(ぱんのちはれ)を見つけ、おやつと翌日の朝食用にいくつか買った。因みに京都のパン屋さんでは志津屋さんが有名。店舗も多いので今回も朝食等でお世話になった。他にも有名店はいっぱいあるがLe Petit Mecはノーマークだった。でも日比谷シャンテにも支店があることが分かり、つい最近出かけてみた。

IN THE GREEN
f0199866_22102620.jpg

il pozzo
f0199866_22110053.jpg

f0199866_22110691.jpg

f0199866_22111630.jpg

ぱんのちはれ
f0199866_22135445.jpg


ちょこっと撮り鉄もした。
f0199866_22153721.jpg

f0199866_22154409.jpg

次は観光客の少ないと思われる9月下旬に予約を入れた。本日、嬉しいことに桂離宮の見学許可が届いた。







by maximiechan | 2018-06-02 22:20 | 旅行 travel | Comments(2)

5月の京都 その9(大原)

今回の京都はどちらかというと市の中心部から離れた、観光客が少ないと思われる場所を回ることにして計画した。

大原には市営地下鉄烏丸線の終着駅である国際会館駅から京都バスに乗り換えて行く。当日はちょっとしたハプニングがあってバスの乗り継ぎには時間があった。そこで、その時間を使って近くのスーパーマーケットでお昼に食べるおにぎりや飲み物などを調達した。

三千院は過去に何度か行ったことがある。特に印象に残っているのは冬に行った時で、前の晩から雪になったのでタクシーに急行してもらい雪化粧した朝一の三千院を堪能したこと。

三千院を見た後は寂光院に向かった。京都に行く直前に何故だか分からないが建礼門院のことが気になってしまい、色々と調べた。建礼門院は、平清盛の娘で高倉天皇の中宮となった。1178年安徳天皇を産む。壇ノ浦の戦で入水したが助けられて帰京。出家し、大原の寂光院に閑居。ということで、建礼門院に呼ばれているような気がして、寂光院に行かなくてはならなくなった。寂光院も以前訪れたことがあるが、その後、放火によって本堂全体が焼失してしまった。再建後の訪問は初めてだった。新しくなった寂光院を見てもらいたかったのかな。

f0199866_13233861.jpg

f0199866_13234914.jpg

f0199866_13240139.jpg

f0199866_13240876.jpg

f0199866_13241516.jpg

f0199866_13242243.jpg

f0199866_13242931.jpg
都忘れ(ミヤコワスレ)の花が此処彼処に沢山咲いていた。

f0199866_13243730.jpg

f0199866_13244404.jpg

f0199866_13245397.jpg
セッコクは好きな花の一つだ。嵯峨野の化野念仏寺でも桜の古木に着生して花を咲かせていたが、この三千院のものの方が立派だった。

f0199866_13250057.jpg

f0199866_13250913.jpg

f0199866_13251667.jpg

f0199866_13252322.jpg

f0199866_13253195.jpg









by maximiechan | 2018-05-31 13:43 | 旅行 travel | Comments(2)

5月の京都 その8(貴船神社&鞍馬寺)

今回の京都で是非行ってみたかったのが貴船神社と鞍馬寺。初日、京都駅の観光案内所を訪れた時に「バス&えいでん 鞍馬・貴船 日帰りきっぷ」というお得なチケットが出ていることを知って、この日は叡電の出町柳駅でそのチケットを購入した。

貴船神社
鴨川の水源地に祀られ、古くから水の神、雨乞いの神として崇敬を集める古社。絵馬発祥の神社としても知られている。※叡電のパンフレットからの引用

叡電の貴船口駅からバスで貴船まで行き、その先は清流沿いを歩いた。清流の上には夏のシーズンに向けて名物の川魚料理を食べられる川床の準備が進められていた。ここに逸早く訪れたのは、朱塗りの灯籠がある石段の参道を誰一人いない状態で撮影したいと思ったからだが、結局は人がいなくなるのを随分待つ羽目になった。カツラの巨木が印象的だった。

f0199866_14455481.jpg

f0199866_14462364.jpg

f0199866_14460870.jpg

f0199866_14471303.jpg

f0199866_14471929.jpg




鞍馬寺は叡電の終着駅である鞍馬駅から九十九折りの坂道を歩いて訪れた。途中、由岐神社にも立ち寄った。

鞍馬寺
源義経が少年時代を過ごし、天狗と修行したという伝説で有名な山寺。鑑真和尚の弟子・鑑禎上人が毘沙門天を祀って宝亀元年に創建したのが始まりで、毘沙門天が北方の守護神であることから、平安時代には王城鎮護の寺として信仰を集めた。最近は山全体が京都屈指のパワースポットとして注目されている。※「歩く地図 京都散歩」からの引用

由岐神社
天慶3年に創建された鞍馬一帯の氏神。鞍馬寺参道の途中に割拝殿(重文)と本殿が建っている。10月22日には京都三大奇祭の一つ・鞍馬の火祭が行われ、氏子が松明を持って鞍馬の集落を練り歩く。※「歩く地図 京都散歩」からの引用

ここの登り始めの石段は、もう人の多い時間帯だったが、運よく誰もいない状態で撮影ができた。本殿金堂の前にはそこの中心に立ってパワーを頂くという場所があり、多くの人が並んで待っていた。その脇では幼稚園の遠足と見られる園児たちが美味しそうにお弁当を食べていた。

f0199866_15124657.jpg

f0199866_15125394.jpg

f0199866_15131530.jpg

f0199866_15132141.jpg

f0199866_15132874.jpg

f0199866_15133738.jpg

f0199866_15130668.jpg

f0199866_15134331.jpg

f0199866_15135010.jpg

f0199866_15135772.jpg








by maximiechan | 2018-05-29 15:21 | 旅行 travel | Comments(4)

5月の京都 その7(上賀茂神社&下鴨神社)

葵祭の行列を撮影する場所を下見した後向かったのは上賀茂神社。神社前に着くと凄い行列ができていたので、もう葵祭に向けての準備か場所取りか、兎に角こんな日には来るべき場所ではなかったのかなと思った。ところが、それは京都産業大学の学生たちで、大学の通学バスを待っている行列だった。境内に入ると葵祭見物用の仕切りはできていたが、まだ関係者以外の人はいないようで閑散としていた。

上賀茂神社
7世紀の天武天皇の御代に、この地に勢力をふるっていた豪族賀茂氏の祖先を祀った神社。祭神は賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)。下鴨神社と併せて賀茂社と呼び、平安時代以降、王城鎮座の神として敬われた。伊勢神宮と同様、歴代の皇女が斎宮として神に仕えた。5月15日、京都三大祭の一つである葵祭でその名残を見ることができる。広大な境内には国宝の本殿と権殿の2棟と細殿・橋殿など重要文化財34棟を含む40棟余りが建ち、厳かな景観を作りだしている。※「にっぽんの旅 京都」から引用(一部改)。

我々が参拝した時、葵祭に関連してのことか分からないが、9月9日重陽の節句に行われる烏相撲の文字が入った服を着た人たちがお祓いをされていた。

f0199866_05322185.jpg

f0199866_05323215.jpg

f0199866_05323932.jpg

f0199866_05324551.jpg

f0199866_05325211.jpg

f0199866_05330005.jpg

f0199866_05330754.jpg

f0199866_05331448.jpg


その日のうちに下鴨神社も参拝する予定だったが、葵祭の行列を撮影するには場所取りも必要だったので時間的余裕がなくなり、別の日に改めてということになった。そして、2日後、貴船・鞍馬からの帰りに叡電の終点出町柳駅からすぐ近くだったので立ち寄ることにした。

下鴨神社
賀茂川と高野川が合流する地に広がる糺の森に鎮座する神社。平安京造営以前に、京を治めていた豪族賀茂氏の氏神で、上賀茂神社と併せて賀茂社と呼ばれた。平安時代は五穀豊穣、王城鎮護の社として敬われた。祭神は賀茂建角身命(かもたけつのみのみこと)と玉依姫命(たまよりひめのみこと)で、上賀茂神社の祭神の親にあたることから、正式には賀茂御祖(かもみおや)神社という。5月15日の葵祭では御所を出発した行列がここで社頭の儀を行い、上賀茂神社へ向かう。※「にっぽんの旅 京都」から引用(一部改)。

糺の森の一角に位置する「河合神社」は美人祈願のパワースポットらしい。「美しい女性になれますように」という想いを込めた「鏡絵馬」が面白かった。そこには鴨長明の住居を再現した建物もあった。そして、参道を更に歩くと下鴨神社。その参道に「君が代」に歌われている「さざれ石」があった。

f0199866_06012782.jpg

f0199866_06013399.jpg

f0199866_06014080.jpg

f0199866_06014721.jpg

f0199866_06015608.jpg

f0199866_06020446.jpg

f0199866_06051246.jpg









by maximiechan | 2018-05-29 06:05 | 旅行 travel | Comments(0)

5月の京都 その6(府立植物園の薔薇)

葵祭の行列を撮影した日の午前中は上賀茂神社と府立植物園に行った。

府立植物園に入場する時に係の人に見頃の花を尋ねると薔薇だと教えてくれた。そんなやり取りをしていた時に地元の人も話に加わってきて、葵祭の時に薔薇が見頃というのは珍しいと仰っていた。

勿論、他の花も撮影したが、この記事では薔薇だけを紹介しよう。

京都府立植物園の薔薇
f0199866_20120299.jpg

f0199866_20121150.jpg

f0199866_20123784.jpg

f0199866_20125526.jpg

f0199866_20123164.jpg

f0199866_20131641.jpg

f0199866_20133659.jpg

f0199866_20134411.jpg

f0199866_20135341.jpg

f0199866_20141204.jpg

f0199866_20155453.jpg

f0199866_20160254.jpg

f0199866_20160832.jpg

f0199866_20161530.jpg

f0199866_20162291.jpg









by maximiechan | 2018-05-24 20:17 | 旅行 travel | Comments(2)

5月の京都 その5(南禅寺周辺)

大原に行く前に京都市営地下鉄東西線で蹴上に行った。それは若葉のインクラインを見てみたかったから。インクラインは、4月の京都旅行の時に桜の咲き誇る中でと考えていたが、桜の開花が早すぎて叶わなかった。今回は特に予定はしていなかったが、京都に行ってから色々と調べているうちに若葉の頃も素敵だという記事を見つけた。来年以降の桜の時期の予習にもなるだろうと思った。

蹴上インクラインは、京都市左京区にあった琵琶湖疏水による舟運ルートの一区間をなす傾斜鉄道。 1891年から1948年まで使用された。 現在は国の史跡として整備され、桜並木の観光スポットになっている。

蹴上インクライン
f0199866_19425797.jpg

f0199866_19444339.jpg

f0199866_19431391.jpg


折角ここまで来たのだから、南禅寺の方にも足を伸ばした。細君の水路閣もいいよとの提案でそれも見てくることにした。

水路閣は、琵琶湖疏水の分線(蹴上以北)にある水路橋で1888年に完成。南禅寺境内を通過するため、周辺の景観に配慮して田辺朔郎が設計、デザインした。全長93.2メートル(幅4メートル、高9メートル)レンガ、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある構造物。静かな東山の風景にとけこんでいて京都市指定史跡になっている。

水路閣
f0199866_19510459.jpg

f0199866_19512134.jpg

f0199866_19595757.jpg



南禅寺では塔頭(たっちゅう)寺院の一つである金地院にだけ入った。小堀遠州が造った鶴亀の庭や長谷川等伯の絵画など見どころが多い寺院だ。

南禅寺、金地院など
f0199866_19551750.jpg

f0199866_19552537.jpg

f0199866_19553262.jpg

f0199866_19553993.jpg

f0199866_19555145.jpg

f0199866_19555834.jpg

f0199866_19560445.jpg

f0199866_19561040.jpg

f0199866_19561775.jpg










by maximiechan | 2018-05-23 19:58 | 旅行 travel | Comments(6)

5月の京都 その4(大覚寺)

今回は大覚寺の記事。

弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山。正式には旧嵯峨御所大本山大覚寺と称し、嵯峨御所とも呼ばれる。
平安初期、嵯峨天皇が檀林皇后とのご成婚の新室である離宮を建立されたが、これが大覚寺の前身・離宮嵯峨院である。
嵯峨院が大覚寺となったのは、皇孫である恒寂入道親王を開山として開創した貞観18年(876年)である。
弘法大師空海のすすめにより嵯峨天皇が浄書された般若心経が勅封(60年に1度の開封)として奉安され、般若心経写経の根本道場として知られる。
明治時代初頭まで、代々天皇もしくは皇統の方が門跡(住職)を務めた格式高い門跡寺院である。
いけばな発祥の花の寺でもあり、「いけばな嵯峨御流」の総司所(家元)でもある。
時代劇・各種ドラマのロケ地としても有名である。
※大覚寺のホームページから引用

その大覚寺の脇には大沢池(おおさわのいけ)がある。

大沢池は大覚寺のすぐ脇にあり、庭湖とも呼ばれ、平安前期の様式を伝える日本最古の人工林泉。堰堤には楓、桜、松が植えられている。「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」と藤原公任によって百人一首に詠まれた名古曽の滝跡がある名勝。
※京都観光Naviからの抜粋

まずは大沢池を一周した。水面に映る大覚寺などを撮影。
f0199866_06215835.jpg

f0199866_06220837.jpg

f0199866_06221799.jpg

建物内部などもほとんど自由に撮影できた大覚寺
f0199866_06224521.jpg

f0199866_06225274.jpg

f0199866_06225945.jpg

f0199866_06230660.jpg

f0199866_06231949.jpg

f0199866_06232762.jpg

f0199866_06233339.jpg

f0199866_06234152.jpg

f0199866_06234887.jpg

f0199866_06235504.jpg

f0199866_06240346.jpg

f0199866_06241002.jpg
JR嵯峨嵐山駅から事前にiPhoneのmapで調べた道で大覚寺まで歩いた。地元の方の生活道路で大覚寺への案内も無く、細君からこの道で大丈夫なの?と心配されながらだったが、無事に辿り着いた。初日に京都駅の観光案内所で情報収集していた時に係の人が観光客も少なく静かないい所ですと言っていたが、今回の京都で一番のんびり寛げた場所だった。









by maximiechan | 2018-05-23 06:37 | 旅行 travel | Comments(4)

5月の京都 その3(嵯峨野散策)

京都滞在の2日目、大覚寺の見学の後、嵯峨野を散策した。

大覚寺も嵯峨野の祇王寺、檀林寺、化野念仏寺も人が少なくて、のんびりとできた。ところが、竹林から嵐山の方に戻ってくると外国人や修学旅行生でごった返していた。

昼食を食べた店から窓越しの撮影
f0199866_19555700.jpg

祇王寺
f0199866_19562129.jpg

f0199866_19562961.jpg

f0199866_19563647.jpg

f0199866_19564750.jpg

f0199866_19565451.jpg

檀林寺
f0199866_19573544.jpg

化野念仏寺へ
f0199866_19574601.jpg

化野念仏寺
f0199866_19575952.jpg

f0199866_19581082.jpg

f0199866_19581664.jpg

f0199866_19582277.jpg

f0199866_19583383.jpg

お土産屋さん
f0199866_19585306.jpg

竹林の散策路
f0199866_19590717.jpg









by maximiechan | 2018-05-22 20:02 | 旅行 travel | Comments(4)

5月の京都 その2(瑠璃光院と詩仙堂)

黒塗りの机の天板に美しく反射した青もみじ(瑠璃光院二階の書院)
f0199866_09021558.jpg

こんな写真が撮りたくて大原の帰りに瑠璃光院に寄った。

瑠璃光院は4月15日から6月15日まで春の特別公開が行われている。

人が多くてもう少し引いた位置からの写真撮影は叶わなかったが、机に接近して色々な場所から机に映る青もみじを撮影してみた。
f0199866_09131495.jpg

f0199866_09132957.jpg

f0199866_09134345.jpg

一階のお茶席の眺め
f0199866_09154529.jpg

f0199866_09155749.jpg

途中
f0199866_09173036.jpg

臥龍の庭
f0199866_09175623.jpg


鞍馬から帰り、一乗寺駅で降りて話題のラーメンを食し、その後、詩仙堂に行ってみた。
f0199866_09202633.jpg

f0199866_09203335.jpg

f0199866_09203926.jpg

f0199866_09204799.jpg

室内撮影は禁止されていたが、庭に向けて写真を撮るのは構わないと言われた。最初は寝転んでいる人もいて部屋も入れた庭の写真は撮れそうもなかったので、先に庭を散策していた。そのうち、庭に人が沢山出てきたのでチャンスかと思って室内に戻ると、欧米系の女性が二人静かに座っているだけだった。※注意書きには室内で寝転ぶことも禁止と書かれていた。

詩仙堂 庭を眺める二人
f0199866_09343619.jpg

f0199866_09344478.jpg









by maximiechan | 2018-05-19 09:39 | 旅行 travel | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る