カテゴリ:旅行 travel( 71 )

山里の春(花桃など)

京都は一休みして、今回は本日撮影した花桃の見事な埼玉県内の山里の風景。

スギタニルリシジミの渓谷と勝手に名付けたマイオリジナルポイントがある。そこに向かう途中、いつも楽しみにしている風景だ。例年だと4月中旬が花の最盛期だが今年はもう終盤だ。大学の時、同じ専攻だった同級生の実家がこのすぐ近くにあって、車の免許を取って初めて遠出した場所だ。遠出したこともだが、慣れない山道に緊張したのが懐かしい。

山里の春(花桃など)
f0199866_19312679.jpg

f0199866_19313485.jpg

f0199866_19314159.jpg

f0199866_19314987.jpg

f0199866_19315694.jpg

f0199866_19320361.jpg

f0199866_19320926.jpg

f0199866_19321654.jpg

f0199866_19322205.jpg

f0199866_19323015.jpg

f0199866_19323554.jpg

f0199866_19324257.jpg

f0199866_19324791.jpg

f0199866_19325331.jpg









by maximiechan | 2018-04-09 19:34 | 旅行 travel | Comments(0)

京都旅行その2(平安神宮)

桜に期待しての京都だったが、記録的な開花の早さのため、ソメイヨシノは殆どが花を散らしてしまっていた。それでも、日本気象協会の桜情報を見ると、満開となっている場所がいくつも見つかった。それはソメイヨシノに限ったことではないので、何らかの桜を見ることはできるのだろうが、期待しない方が良さそうだと思った。

そんな悲観的な期待を裏切ってくれた一つが平安神宮の神苑で、枝垂れ桜が見事だった。1日目の午後と2日目の午前の2回訪れて撮影を楽しんだ。

1日目
f0199866_06350954.jpg

f0199866_06353001.jpg
以上2枚は神苑入場前に写したもの。

f0199866_06362954.jpg

f0199866_06364400.jpg

f0199866_06365137.jpg


2日目
f0199866_06372734.jpg

f0199866_06373902.jpg

f0199866_06380231.jpg

f0199866_06381145.jpg

f0199866_06382095.jpg

f0199866_06383065.jpg

f0199866_06383705.jpg

f0199866_06384678.jpg

f0199866_06385478.jpg

f0199866_06390317.jpg
最後の1枚は神苑を出てから撮影したもの。この時期限定かどうか定かではないが、朱鷺色の御神籤が結ばれて、まるで満開の桜の木のようだ。












by maximiechan | 2018-04-09 06:52 | 旅行 travel | Comments(4)

京都旅行その1(還暦)

4月3日に還暦を迎え、正真正銘の自由人になった。

その日から4泊5日で京都を旅してきた。目的は、還暦の祝いと37年間の慰労、桜見物で、昨年の8月には宿と新幹線の予約を入れてあった。

この春の桜は記録的な開花の早さのため、期待していたソメイヨシノ満開の中の京都とは程遠い旅となってしまった。それでも、場所によっては枝垂れ桜や御室桜などを楽しむことができた。

東京駅で撮影した東海道新幹線
f0199866_17411525.jpg

f0199866_17412578.jpg


鴨川沿いの散策
f0199866_17420096.jpg

f0199866_17420738.jpg
辛うじて少しだけ咲き残っていた桜にレンズを向けた。


桜の見物船(?)
f0199866_18415116.jpg
平安神宮に向けて歩いているとき、鴨東運河に見物船が走ってきた。


平安神宮近くと円山公園近くで見つけた枝垂れ桜
f0199866_18435606.jpg

f0199866_18440791.jpg


祇園白川に懸かる巽橋から
f0199866_18453371.jpg


祇園の見物客
f0199866_18463688.jpg


京都の老舗料亭菊乃井本店での夕食
f0199866_18483490.jpg

f0199866_18484348.jpg

f0199866_18484952.jpg
事前に知らせてあったので、還暦のお祝いにと、赤いちゃんちゃんこならぬ赤い座布団が用意されていた。

f0199866_18514995.jpg
赤飯と膾鱠、桜の香りがする祝酒も特別に頂いた。

f0199866_18555329.jpg

f0199866_18571632.jpg
この掛軸は「万里縦横自在也」と書かれていて、還暦と退職を祝うものだと女将の説明があった。「何者からも邪魔されることなく、思うとおりに出来ること。思い切りやりたいことをすること。」という意味だそう。














by maximiechan | 2018-04-08 19:18 | 旅行 travel | Comments(4)

鎌倉 長寿寺の紅葉

この週末も鎌倉に撮り鉄目的で出かけた。その序でに長寿寺の紅葉を撮影した。

長寿寺は、足利尊氏の四男で初代鎌倉公方の足利基氏が、父の菩提を弔うために建てたと伝えられる寺で、北鎌倉から亀ケ谷切通しへ向かう角にあり、以前は非公開だった。最近は檀家もとるようになったこともあり、紫陽花と紅葉の時期に限って、週末限定ではあるが公開されている。

長寿寺の紅葉
f0199866_05110543.jpg

f0199866_05111810.jpg

f0199866_05112521.jpg

f0199866_05113427.jpg

f0199866_05114146.jpg

f0199866_05115063.jpg

f0199866_05121521.jpg

f0199866_05122393.jpg

f0199866_05123398.jpg

f0199866_05124124.jpg

f0199866_05125357.jpg

f0199866_05130319.jpg

f0199866_05131286.jpg

f0199866_05132069.jpg

f0199866_05132843.jpg















by maximiechan | 2017-12-03 05:15 | 旅行 travel | Comments(4)

鎌倉再び その2

明月院の紫陽花が両側に咲く有名な階段は、拝観開始から暫くは立入禁止にして人が写り込まない写真が撮れるように配慮してくれていた。とは言っても、多くのカメラマンが押し寄せて身動きも取れないような状態だった。私もどうにか最前列まで辿り着けたが、前回とそれほど違う絵は得られなかった。悲惨だったのは、数十分並んでやっと撮影ポジションまで移動できた有名な丸窓での撮影。丸窓のある部屋の中でお茶する人がいたり、庭園を見物する人が窓の前の縁側に座っていたりで、思うような絵作りはできなかった。

明月院

f0199866_19332780.jpg

f0199866_19333623.jpg

f0199866_19334492.jpg

f0199866_19335279.jpg

f0199866_19340477.jpg

f0199866_19341232.jpg

f0199866_19341961.jpg

f0199866_19344323.jpg

f0199866_19345124.jpg

f0199866_19345810.jpg

f0199866_19331920.jpg

f0199866_19350707.jpg
枯山水のお庭の石の上に何かが載っていた。望遠レンズで覗いたら•••
f0199866_19365498.jpg

f0199866_19370495.jpg

f0199866_19371177.jpg

この日は、テレビ局のカメラも入っていた。







by maximiechan | 2017-06-20 19:43 | 旅行 travel | Comments(2)

鎌倉再び その1

鎌倉に再び出かけた。

明月院〜亀ヶ谷切り通し〜小町通り〜長谷寺〜光則寺〜御霊神社と巡った。

今回は後半の長谷での写真。

御霊神社で撮影した江ノ電
f0199866_20151192.jpg

f0199866_20151942.jpg


長谷寺
f0199866_20155309.jpg

f0199866_20160242.jpg

f0199866_20161652.jpg

f0199866_20162563.jpg

f0199866_20163358.jpg

f0199866_20163991.jpg

f0199866_20164764.jpg

f0199866_20165682.jpg


光則寺
f0199866_20171475.jpg

f0199866_20172106.jpg

f0199866_20172735.jpg

f0199866_20173493.jpg

f0199866_20174183.jpg











by maximiechan | 2017-06-19 20:18 | 旅行 travel | Comments(4)

鎌倉の花など

この時期ならではの色々な花にレンズを向けた。

イワタバコ
f0199866_19155412.jpg

f0199866_19160210.jpg

f0199866_19160980.jpg
浄智寺、海蔵寺などの日陰にある崖などで咲いている。

ビヨウヤナギ
f0199866_19254546.jpg

キンシバイ
f0199866_19264215.jpg
ビヨウヤナギもキンシバイも黄金色に輝いて咲いていて素敵な花だ。

花菖蒲
f0199866_19322937.jpg
これは、海蔵寺の庭で撮影した。明月院にある本堂後庭園の花菖蒲が素晴らしいと聞いているが、今回は撮り鉄に間に合わなくなってしまうので諦めた。

ホタルブクロ
f0199866_19360635.jpg
寺社のお庭にも道路脇にも広く咲いている。これは浄智寺で撮影したもの。

八重咲きのドクダミ
f0199866_19392366.jpg
変種なのか園芸種なのか不明。海蔵寺のお庭にたくさん咲いていた。

トキワツユクサ(?)
f0199866_19540201.jpg
亀ヶ谷切り通しにたくさん咲いていた。南米から観賞用の栽培品種として持ち込まれたものが増え広がり、様々な品種改良を経て現在のようになったらしい。


寺社のお庭や小径、ちょっと気になったものにもレンズを向けた。

浄智寺
f0199866_19580193.jpg

f0199866_19582258.jpg

郵便ポスト
f0199866_19585511.jpg

赤い蛇の目傘
f0199866_20002288.jpg

亀ヶ谷切り通し
f0199866_20005286.jpg

名もなき小径
f0199866_20012209.jpg


次回は、期せずして撮影できた鎌倉の蝶を。







by maximiechan | 2017-06-13 20:05 | 旅行 travel | Comments(2)

鎌倉の紫陽花 その2

浄智寺を出た後は亀ヶ谷切り通しを通って海蔵寺に向かった。その途中にも素敵な紫陽花がたくさんあった。

f0199866_05565874.jpg

f0199866_05572404.jpg

f0199866_05573678.jpg

f0199866_05580196.jpg

f0199866_05581298.jpg

f0199866_05582996.jpg

f0199866_05584555.jpg

f0199866_05591507.jpg


海蔵寺は梅と紅葉の時期にはよく訪れる。4月初旬のカイドウも素晴らしかったが、最近はどうなのだろう。今回は紫陽花よりも別の出逢いに夢中になってしまったが、それはまた後ほどの記事で。

f0199866_06072387.jpg

f0199866_06073749.jpg

f0199866_06075825.jpg


鎌倉の紫陽花については以上だが、他の花や期せずして撮影できた蝶などの記事を続ける。







by maximiechan | 2017-06-13 06:10 | 旅行 travel | Comments(0)

鎌倉の紫陽花 その1

紫陽花の時期の明月院を訪問するのは初めて。鎌倉を代表する紫陽花で有名なスポットであり、この時期は大変混雑していると聞いていたので、今まで訪れるのを敬遠していた。

ここ明月院の紫陽花は、そのほとんどが青い花を咲かせる「ヒメアジサイ」という日本古来の品種。その青一色に統一された透明感のある美しさは「明月院ブルー」と称されている。

明月院の紫陽花
f0199866_20264173.jpg

f0199866_20265422.jpg

f0199866_20270113.jpg

f0199866_20280105.jpg

f0199866_20352401.jpg

f0199866_20365993.jpg

f0199866_20282375.jpg

違う品種もあって、それはそれで素敵だった。
f0199866_20304578.jpg

f0199866_20305427.jpg

f0199866_20310117.jpg


撮り鉄を終えてから浄智寺に行った。
f0199866_20411134.jpg

f0199866_20413499.jpg

f0199866_20414744.jpg

その2に続く。











by maximiechan | 2017-06-12 20:45 | 旅行 travel | Comments(4)

大巧寺

鎌倉駅から徒歩3分の距離にある大巧寺(だいぎょうじ)は、おんめさまという名でも親しまれ、安産祈願で有名なお寺。
f0199866_20402906.jpg


地元の人には単なる通路となっている感のある庭ではあるが、季節折々の花を楽しめる。

今回は椿がよかった。
f0199866_20404485.jpg

f0199866_20405236.jpg

f0199866_20405745.jpg

f0199866_20410517.jpg

f0199866_20411005.jpg


この季節ならではの木瓜と水仙もよかった。
f0199866_20413192.jpg

f0199866_20413819.jpg


手水舎の前にはアヤメの様な花が咲いていて不思議に思った。
f0199866_20453440.jpg

よく見ると、近くに札があり、寒咲きアヤメと書いてあった。帰宅後、調べてみると「地中海沿岸部を原産とする常緑性の多年草。寒咲きアヤメの名の通り、冬の寒い時期に花を咲かせる珍しいアヤメで、花期は1月~3月」とあった。






by maximiechan | 2017-03-03 20:48 | 旅行 travel | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧