カテゴリ:鳥 birds( 76 )

シマアジの合間に

シマアジを撮影した川で撮影した鳥たち

カワウ
f0199866_15132011.jpg

ダイサギ
f0199866_15134263.jpg

コサギ
f0199866_15135898.jpg

カルガモ
f0199866_15141582.jpg

コガモ
f0199866_15143242.jpg

マガモ
f0199866_15150327.jpg

f0199866_15151130.jpg

モズ
f0199866_15210450.jpg








by maximiechan | 2019-01-17 15:21 | 鳥 birds | Comments(2)

鴨の仲間のシマアジ

シマアジを2年振りに撮影することができた。

実は1年前にも飛来していることが確認できたので出かけたが、シマアジを見つけることはできなかった。その日は途中から雪まで降ってきて、他にこれといった収穫もなく散々な一日となってしまった。そして、この冬もまた同じ川にシマアジが飛来しているとのブログ記事を見つけた。そこで先日、今季こそはと出かけたのだが、鳥狙いと思われるカメラマンに声をかけたところ、少し前に葦の茂る奥に隠れてしまったということだった。その方と話をしながら数時間待ったが、結局シマアジは姿を現してくれなかった。

今回は、いつもいる場所よりも少し上流でカメラを構えている人がいた。そのレンズの先の葦が茂る中に2年振りのシマアジを見つけることができた。
f0199866_22122670.jpg

しかし、茂みから出てくるまでは随分待たされた。しかも、とても臆病そうで葦の茂みから離れることはなく、暫くするとまた茂みに入ってしまった。
f0199866_22125151.jpg

f0199866_22130111.jpg

そこで、その場を離れ、暫く周辺で他の水鳥を撮影していた。そして、戻ってみると、今度はまるで真逆の大サービス。2年分の鬱憤が晴れた。
f0199866_22242337.jpg

f0199866_22243264.jpg

f0199866_22243952.jpg

f0199866_22244592.jpg

f0199866_22245364.jpg

f0199866_22260507.jpg








by maximiechan | 2019-01-16 22:29 | 鳥 birds | Comments(0)

年明けのトモエガモ

昨年12月中旬に撮影したトモエガモの換羽がどの程度進んでいるのか見にいった。

飾り羽はかなり伸びていたが、顔の白っぽい部分にはまだ濁りがあった。もう少しすればもっと綺麗な姿になる筈だ。

トモエガモ
f0199866_21470301.jpg
背後から風が吹いたため飾り羽が逆立った。

f0199866_21480802.jpg
他の鴨たちとあまり一緒に行動せず、沖の方にいることが多かった。


折角だったので、他の水鳥たちも撮影した。

ヒドリガモ
f0199866_21493570.jpg

f0199866_21494217.jpg

オナガガモ
f0199866_21500112.jpg

f0199866_21501056.jpg

f0199866_21501657.jpg

オオバン
f0199866_21503054.jpg


池の畔に蝋梅が咲いていて良い香りを放っていた。
f0199866_21513760.jpg










by maximiechan | 2019-01-13 21:52 | 鳥 birds | Comments(2)

5月に撮影していたサンコウチョウ

今更だが、5月下旬に撮影したサンコウチョウの写真を掲載する。他にも蜻蛉や蝶も未掲載の写真が見つかったが、それはどうしようか?

今回の写真はサンコウチョウの営巣地に2回目に訪問した時のもの。1回目は中旬に訪れて、行ったこと自体はアオサナエとホンサナエについてのブログ記事で触れたが、その時は遠くにチラッと写っている証拠写真がやっとだった。2回目の時は巣での雌雄の様子を撮影できただけでなく、この枝に飛んできてくれたらいいねなんてご一緒した方と話していたら、まさにその枝に雄が飛んできてくれたという奇跡的なことが起こった。そして、その枝でかなりのんびりと色々なシーンを披露してくれた。但し、私の位置からだとちょうど後ろに杉の木が重なってしまったのが残念だった。

抱卵する(?)雌雄のサンコウチョウ
f0199866_11053692.jpg

f0199866_11055857.jpg
これは巣の居心地を確かめているだけかもしれない。


枝で色々なシーンを披露してくれた雄のサンコウチョウ
f0199866_11075957.jpg
飛んできた雄は小さな昆虫を咥えていた。

f0199866_11090068.jpg

f0199866_11091111.jpg

f0199866_11092668.jpg
上の2枚は飛んできた極々小さな虫(小さな白点)を捕まえようとしている様子だが、口の中が緑色であることにびっくりした。

f0199866_11112645.jpg

f0199866_11113802.jpg

f0199866_11115678.jpg

f0199866_11120728.jpg

f0199866_11121766.jpg
羽繕いや伸びも見せてくれてから飛び去った。










by maximiechan | 2018-12-22 11:17 | 鳥 birds | Comments(0)

こんな日もあるさ

オオマシコに再チャレンジした。ところが、滞在した2時間半くらいの間にカラ類すら姿を現さなかった。アトリの群が近くを飛んでいる姿は見たが。

仕方なく自宅近くに戻り、いつもの公園でムラサキシジミかムラサキツバメでもと思ったが、それも1匹も確認できなかった。

公園内を探索してどうにか撮影できたのは以下の3種の鳥だけ。

ジョウビタキ
f0199866_22333460.jpg

f0199866_22334275.jpg

シジュウカラ
f0199866_22340105.jpg

アオジ
f0199866_22342559.jpg










by maximiechan | 2018-12-21 22:35 | 鳥 birds | Comments(0)

ヨシガモ

2016年の12月、2018年の1月にヨシガモを撮影した場所に出かけた。

本当は羽田空港でLHのD-ABYA(B747-8)を撮影しようと思っていたのだが、予報に反して天気がよかったので、途中でヨシガモもいいかなと目的を変更した。東京駅で降りて歩いてその場所に向かった。最初は遠くで寝ていることが多かったが、暫くして動きが出てきて色々なシーンを撮影できた。写真は時系列での掲載。

ヨシガモ
f0199866_20384073.jpg

f0199866_20385076.jpg

f0199866_20385773.jpg

f0199866_20390431.jpg

f0199866_20391254.jpg

f0199866_20391944.jpg

f0199866_20392607.jpg

f0199866_20393267.jpg

f0199866_20393936.jpg

f0199866_20394614.jpg

f0199866_20395339.jpg

f0199866_20400292.jpg

f0199866_20401136.jpg

f0199866_22352469.jpg

f0199866_20402065.jpg

f0199866_20402790.jpg












by maximiechan | 2018-12-20 20:41 | 鳥 birds | Comments(2)

鼬のおまけ

このブログ記事のカテゴリは「鳥 birds」にしたが、主役は「鼬(イタチ)」である。

ルリビタキが出そうになかったので公園内を探索しだすと、ハンノキや葦の生えている所にアオジなどが群れて餌を探していた。その様子を遠くから撮影していたら、枯れ草の積み重なった下で何かがごそごそと動いているのに気がついた。暫くするとその主が姿を現して立ち上がった。それは鼬だった。同じようにカメラを構えている人が数名いたので、鼬も何となくこちらを気にしているようではあったが、隠れたり逃げたりすることなく、その辺りで色々な仕草を見せてくれた。

ホオジロを撮影していると
f0199866_09230548.jpg

鼬が草の間から這い出てきて立ち上がった
f0199866_09240903.jpg

アオジが好い位置に留まったのでレンズを向けた
f0199866_09244387.jpg

その後は暫く鼬の動きを追った
f0199866_09251663.jpg

f0199866_09252391.jpg

f0199866_09253067.jpg

f0199866_09253607.jpg

f0199866_09254228.jpg

f0199866_09254855.jpg

ツグミがすぐ傍で餌探しをしていた
f0199866_09265634.jpg











by maximiechan | 2018-12-20 09:29 | 鳥 birds | Comments(4)

オオマシコ様子見

この冬も県内の森にオオマシコが入っていることが鳥関係のブログを見ていて確認できた。本日はその様子見に行ってみた。

現地に到着したのが10時を過ぎていたので既に退散したカメラマンも多かったようで、カメラマンは10名程度だった。先客のカメラマンから聞こえてくる話では2羽の2組が入っていて(今期は数が少ない)、今朝は既に何回か姿を現し、かなり長い時間撮影ができたようだ。そして11時半くらいまで期待できるということだった。様子見なので、そんな情報を得られただけでも収穫有りだったが、その後一度だけ飛来があり、撮影もできた。

オオマシコ
f0199866_15285193.jpg

f0199866_15290380.jpg

f0199866_15291362.jpg

f0199866_15322371.jpg

f0199866_15323260.jpg

f0199866_15343997.jpg

アトリ
f0199866_15310429.jpg

f0199866_15311257.jpg

ヤマガラ
f0199866_15313194.jpg

f0199866_15313997.jpg

f0199866_15315566.jpg

f0199866_15320458.jpg









by maximiechan | 2018-12-16 15:37 | 鳥 birds | Comments(0)

ルリビタキ

気温はともかく日差しはたっぷり降り注ぐようだったのでムラサキシジミに期待して、かつてよく通った公園に出かけた。公園内を見て歩いていると蝶友さんと出会った。そして、今朝方ルリビタキを撮影した場所に案内してくださった。その場所の手前で公園の注意書きが書かれた看板に留まっているルリビタキを発見、その様子や少し飛んだ先で枝に留まったところを撮影できた。

ルリビタキ
f0199866_13442487.jpg

f0199866_13472434.jpg

その後、一緒にムラサキシジミが出てくるのを待ったが、その途中でキノカワガを蝶友さんが見つけてくださった。続けてその記事を掲載する予定。










by maximiechan | 2018-12-15 13:50 | 鳥 birds | Comments(2)

今期も入ったトモエガモ

今期もさいたま市の公園の池にトモエガモがやってきてくれた。

その池に行くとオナガガモ、ヒドリガモ、オオバンなどに混じって池の畔で昼寝中だった。暫く待っているとやっと活動を開始して、芝生の広場で餌を啄ばんだり、犬に驚いて池に飛んで戻ったりを繰り返していた。

トモエガモ
f0199866_11062910.jpg

f0199866_11065088.jpg

f0199866_11065845.jpg

f0199866_11070690.jpg

f0199866_11071528.jpg

f0199866_11073040.jpg

f0199866_11073731.jpg

f0199866_11075516.jpg

f0199866_11080487.jpg

f0199866_11081601.jpg

まだ換羽途中だ。完全な生殖羽に換羽し終えた頃にまた撮影に行きたいと思っている。











by maximiechan | 2018-12-12 11:12 | 鳥 birds | Comments(0)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る