PALEOと桜

本日は秩父鉄道パレオエクスプレスの運行開始日。

桜は既に散り始めてはいたが、まだ十分に見栄えのする桜の中を走るSLにレンズを向けた。

PALEO EXPRESSと桜
f0199866_20481530.jpg

f0199866_20482589.jpg

f0199866_20484083.jpg

f0199866_20484838.jpg

f0199866_20485706.jpg

f0199866_20490436.jpg

f0199866_20493591.jpg

f0199866_20494487.jpg

f0199866_20495196.jpg

f0199866_20495839.jpg

f0199866_20502033.jpg

f0199866_20502859.jpg

f0199866_20504346.jpg

f0199866_20505180.jpg

f0199866_20510075.jpg















[PR]

by maximiechan | 2018-03-31 20:51 | 鉄道 railways | Comments(0)

ルリタテハなど

先日、午後になってからトラフシジミ狙いで出かけたが、空振りだった。

まだ元気だったコツバメや越冬明けのルリタテハ、キタテハなどが相手をしてくれた。ルリタテハは天気が良すぎるのか、留まるとすぐに翅を閉じてしまうので、手で影を作って翅を開いたところをさっと撮影した。アセビに吸蜜に来ていたキタテハはなかなかの美個体だった。

コツバメ
f0199866_15554394.jpg

f0199866_15555181.jpg


ルリタテハ
f0199866_15560942.jpg


キタテハ
f0199866_15562356.jpg

f0199866_15563189.jpg


ミヤマセセリも沢山見かけた。雌も枝の込み入った中に1匹だけ見つけてシャッターは押したが、あまりよい写真は撮れなかった。そこで、一度飛ばして地面に降りたところで撮影し直そうと思った。ところが、飛ばしてすぐに見失ってしまった。辺りを探したが、見つからなかった。その代わりに神奈川ギフのポイントで撮影したのを掲載しておこう。

ミヤマセセリ雌
f0199866_16061319.jpg







[PR]

by maximiechan | 2018-03-30 16:08 | 蝶 butterflies | Comments(0)

神奈川ギフ その2

その後、3人はその場を去っていった。今回は一人になってから約1時間半の間に撮影したギフチョウ。

その約1時間半の間、殆ど暇はなかった。3匹が同時に出てくれたこともあった。

前半は留まったところを狙って撮影していた。時折、枝に留まることもあったが、翅が風に煽られてしまうので、ピシッと翅を開いたところを撮るのは難しかった。一度、2匹が地面に降りて絡んだので、また交尾かと思ったが、雄同士の誤求愛だったようだ。

地面と枝留まり(望遠ズーム)
f0199866_04574817.jpg

f0199866_04575799.jpg

f0199866_04580677.jpg

f0199866_04581715.jpg

f0199866_04582614.jpg

f0199866_04584308.jpg


誤求愛
f0199866_04592280.jpg


後半は飛翔撮影にも挑戦してみたが、没写真の量産に終わった。飛翔撮影中の地面留まりは、そのままの標準ズームレンズで撮影した。

飛翔撮影
f0199866_05004833.jpg

f0199866_05005614.jpg

f0199866_05010522.jpg


地面留まり(標準ズーム)
f0199866_05105772.jpg

f0199866_05110972.jpg


下山途中、尾根道で1匹飛んでいるのを見かけたが、その撮影は叶わなかった。










[PR]

by maximiechan | 2018-03-26 05:14 | 蝶 butterflies | Comments(6)

神奈川ギフ その1

少し早いかなと思いながら、神奈川県のギフチョウ生息地に向かった。

峠のやや道幅が広くなった所には既に車が数台停まっていたが、最後の空きスペースにどうにか車を押し込んだ。目指すピークまでの山道沿いにギフチョウの姿はなかった。スミレの花もあまり咲いていなかった。ピークは更に厳しい状況だった。イノシシが土を掘り返した跡が結構あって、以前スミレが咲いていた場所もやられてしまっていた。それでも、暫く待つと待望のギフチョウが飛んできた。その後、地元の方がやってきて、ピークから更に進んだ先にも数匹ギフチョウがいたと教えてくれた。それならそっちに移動しようかと思ったところで、2匹目登場。その個体の方が傷みがなかった。

2匹目のギフチョウ
f0199866_18340717.jpg


移動を開始してすぐ、奇跡的なことが起きた。交尾ペアが空から降ってきたのだ。そして、最終的には飛んで樅の木(?)に留まった。

ギフチョウ交尾ペア
f0199866_19060538.jpg

f0199866_19061474.jpg

f0199866_19072510.jpg


更に進んだ先は、初めて神奈川ギフを撮影した時にも訪れた場所。そこには3人の先客がいた。人がいることを全く気にしないで飛び回る個体がその人たちの飛翔撮影のモデルになっていた。その近くにはスミレが3つ咲いていた。運良くそこに飛んできた別のギフチョウがそのスミレに留まった。

スミレ吸蜜
f0199866_19153773.jpg


もっとスミレに近寄って次の幸運を待っていたら、3人から、「別のが飛んできた!」、「あっ交尾!」という声。

交尾ペアその2
f0199866_19184015.jpg

f0199866_19185022.jpg

f0199866_19185849.jpg

f0199866_19190439.jpg


この記事、その2に続く。










[PR]

by maximiechan | 2018-03-25 19:22 | 蝶 butterflies | Comments(4)

ツマキチョウも出ました

ソメイヨシノもほころび出して、いよいよ春本番。

先週と同じポイントに出かけた。

コツバメ、今年は数が多いようだ。各所で見ることができた。しかも嬉しいことにスイセンやレンギョウの花留まりも撮影できた。越冬蝶ではアカタテハを撮影でき、見たのはキタテハ、ルリタテハ、テングチョウ、キタキチョウ。そして、一番嬉しかったのは、ツマキチョウを撮影できたこと。まだ早いかなと思いつつも期待していた私の難敵だ。

ツマキチョウ
f0199866_18192918.jpg

f0199866_18194063.jpg


アカタテハ
f0199866_18201389.jpg


スジグロシロチョウ
f0199866_18203977.jpg


ミヤマセセリ
f0199866_18211249.jpg


コツバメ
f0199866_18213968.jpg

f0199866_18214823.jpg

f0199866_18215745.jpg

f0199866_19203111.jpg

f0199866_18221274.jpg

f0199866_18222102.jpg










[PR]

by maximiechan | 2018-03-24 18:23 | 蝶 butterflies | Comments(4)

今期最初の蝶撮影 その2

コツバメなどを撮影したポイントで最初に撮影したのはベニシジミ。

ベニシジミ
f0199866_20385545.jpg


コツバメを探していて草むらで見つけたのはルリシジミの羽化直らしい個体。

ルリシジミ
f0199866_20395569.jpg


コツバメなどの撮影が叶ってから、ポイントを離れてその周辺を探索してみた。すると、ある畑にモンキチョウやモンシロチョウが飛んでいるのを見つけた。それらを撮影していると、ヤマトシジミも見つかった。そのヤマトシジミの雄は、まるで八重山産かと思うような美しい個体だった。また、雌はちょっと色合いの濃い個体との出会いがあった。羽化不全か斑紋異常だろう。

モンキチョウ
f0199866_20454676.jpg

f0199866_20455439.jpg


ヤマトシジミ
f0199866_20461378.jpg

f0199866_20462318.jpg


更に、帰宅途中、ちょっと気になっていた公園に寄ってみた。そこではベニシジミの求愛とスジグロシロチョウの産卵を撮影できた。

ベニシジミ
f0199866_20480398.jpg


スジグロシロチョウ
f0199866_20482585.jpg



その公園の周辺には既に満開になっている桜の木があった。勿論、ソメイヨシノではないが、なんという品種の桜かは分からない。

f0199866_20504899.jpg

f0199866_20503533.jpg








[PR]

by maximiechan | 2018-03-19 20:57 | 蝶 butterflies | Comments(0)

今期最初の蝶撮影 その1

待ち遠しかった蝶のシーズンがやってきた。

昨日は所用があったため動けなかった。本日は、曇りベースの天気予報ながら午後の気温は高くなりそうだった。そこで、遅めの出発で毎年シーズン最初に訪れるポイントに向かった。現地の天気は思っていたよりはよくなってくれた。そして、一番期待していたコツバメも次に期待していたミヤマセセリも複数個体が元気よく登場してくれた。今回の記事ではその2種の新生蝶と越冬明けのテングチョウを掲載するが、その他にも多くの蝶を撮影できた。

コツバメ
f0199866_22423318.jpg

f0199866_22432039.jpg

f0199866_22433170.jpg

f0199866_22434020.jpg

f0199866_22434732.jpg

f0199866_22435679.jpg


ミヤマセセリ
f0199866_22442926.jpg

f0199866_22443832.jpg


テングチョウ
f0199866_22501852.jpg



このポイントに咲く、色の濃い桜が満開だった。
f0199866_22474909.jpg

f0199866_22475620.jpg








[PR]

by maximiechan | 2018-03-18 22:51 | 蝶 butterflies | Comments(2)

新撮影地開拓

そろそろ飛行機ではない記事をと思って、鳥を撮影しようと都内の某公園に出かけた。ところが、見事に狙いの鳥に嫌われてしまった。

さて、どうしようか悩んでしまった。都内でもう一つ鳥情報を仕入てあったが、そこからだとアクセスが悪かった。しかも、また振られてしまったらと思うと、踏み切れなかった。

そこで、また飛行機になってしまうが、羽田空港近くの新しい場所を開拓してみようと思った。そこに行くのも大変だった。まずはバスでJRの駅に移動した。そして、JR線を2路線乗り継ぎ、降りた駅で昼食を食べた。そこからバスに乗って、初めてのポイントに向かった。そこは北風運用の場合は午後の日差しの下、C滑走路から離陸して行く飛行機を、南風運用の場合は同じく午後の日差しの下、B滑走路に着陸する飛行機を撮影することができる。以前から気になっていた場所だった。

当日はこれといった狙いの飛行機はなかった。ルフトハンザドイツ航空のB747-8も普通の塗装のものであることは朝のうちに確認済みだった。また、この日は天気予報では北風運用が予想されたので、取り敢えず、離陸して行く飛行機がどのように撮影できるか確かめ、今後の撮影に生かそうと考えた。

NH B777-300
f0199866_20160872.jpg


機種不明
f0199866_20210119.jpg


BC B737-800
f0199866_20211780.jpg


JL B777-200
f0199866_20215037.jpg


HD ベア・ドゥ北海道JET B767-300
f0199866_20222555.jpg


NH B737-800
f0199866_20225494.jpg


LH B747-8(D-ABYL)
f0199866_20343841.jpg

f0199866_20345267.jpg

f0199866_20345916.jpg

f0199866_20350543.jpg

f0199866_20351289.jpg


このポイントから西の方を向くとカンタス航空のB747-400が。
f0199866_20282063.jpg


何かと絡めてではなく、飛行機そのものを撮るには良いポイントだと思った。楽しみが増えた。









[PR]

by maximiechan | 2018-03-12 20:37 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

桃の節句の撮り空 パート5(D-ABYA 離陸)

桃の節句の撮り空シリーズはこれが最後となる。

最後の撮影場所は第2ターミナルビル展望デッキ。この日も午後になって北寄りの風から南寄りの風になる予報だった。しかし、南あるいは南西というような予報ではなかったので、ずっと北風運用と思っていた。ところが、第2ターミナルビル展望デッキに上がってみると、予想に反して南風運用に変わっていた。それなら、もう少し多摩川沿いのポイントにいれば、さくらジンベエジェットの離陸も撮影できただろう。ちょっと悔しかった。

陣取った場所は南側のデッキ。フェンスの作りと私の身長との関係、離陸方向にライトの支柱など色々障害物があることなど撮影はなかなか厳しいものがあったが、本命はどうにか撮影できた。

JL B777-200
f0199866_07424527.jpg


HD B767-300
f0199866_07440741.jpg


CA A330-300
f0199866_07464490.jpg


NH B787-8
f0199866_07471531.jpg


NH R2-D2 ANA JET B787-9
f0199866_07515831.jpg

B滑走路着陸に向けて城南島上空を飛んでいるR2-D2 ANA JETの姿を確認できた。遠かったので鮮明な画像は期待できなかったが、久々にこの飛行機にレンズを向けた。


NH C-3PO ANA JET B777-200
f0199866_07555388.jpg

f0199866_07560107.jpg


NH B777-200
f0199866_07562337.jpg


HD ベア・ドゥ北海道JET B767-300
f0199866_07580845.jpg


BC B737-800
f0199866_08002648.jpg


LH B747-8(D-ABYA)
f0199866_08010964.jpg

f0199866_08012276.jpg

f0199866_08013614.jpg

f0199866_08014417.jpg

f0199866_08015183.jpg









[PR]

by maximiechan | 2018-03-11 08:02 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

桃の節句の撮り空 パート4(新型さくらジンベエ)

D-ABYAを撮影した国際線ターミナルビル展望デッキでは、同じルフトハンザドイツ航空のA350-900も撮影した。その機体と入れ替わりにD-ABYAが国際線ターミナルに入ってきたのは、前回の記事の写真を見れば分かると思う。最後の方の写真にC滑走路に向かうA350-900がD-ABYAの後ろに小さく写っている。

LH A350-900
f0199866_22101413.jpg

f0199866_22102234.jpg


お目当のD-ABYAの撮影が叶った後、大急ぎで多摩川沿いのポイントに向かった。それは、JTAの新型さくらジンベエジェットがA滑走路に進入してくるのを撮影するため。

Gulfstream Aerospace G500/G550 (G-V)
f0199866_22134642.jpg


PR A330-300
f0199866_22160398.jpg


7G A320-200
f0199866_22180265.jpg


NU さくらジンベエジェット B737-800
f0199866_22184739.jpg

f0199866_22185328.jpg


JL B787-8
f0199866_22192439.jpg


NH B737-800
f0199866_22214108.jpg

NH B777-300
f0199866_22194586.jpg

CX B777-300
f0199866_22253554.jpg







[PR]

by maximiechan | 2018-03-09 22:26 | 飛行機 airplanes | Comments(0)