タグ:ピアノ演奏 ( 12 ) タグの人気記事

Part Of Your World

今回の曲はディズニー・アニメ『リトル・マーメイド』の中でアリエルによって歌われる「Part Of Your World」。「美女と野獣」、「アラジン」でも曲を担当しているAlan Menkenの作曲。

もしかしたら、今までのどの曲よりも一生懸命に練習したかもしれない。尤も、何年も前から練習していたということではなく、ここ3週間ぐらい集中して練習に取り組んだ。学生の頃と違って何回弾いても覚えられず、楽譜に頼ってしまうので、鍵盤の方への注意力が欠けてミスタッチばかり。悲しい。

楽譜は、「ピアノソロ♡上級 ディズニー♡プリンセス」(YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION)を使用した。

f0199866_18381704.jpg

下の題名をクリックすると動画が見られます。


Part Of Your World









by maximiechan | 2018-11-09 18:42 | 音楽 music | Comments(0)

We're All Alone / Boz Scaggs

We're All Alone(ウィ・アー・オール・アローン)は Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)が1976年3月にリリースした曲。当初は「リド・シャッフル」のB面曲という扱いであったが、多くのアーティストによってカバーされ、特にリタ・クーリッジのカバーのヒットによって再評価されることとなり、現在ではボズ・スキャッグスの代表曲のひとつに数えられている。

今回のピアノ演奏でも既に発表した「美女と野獣」などと同じく林知行のアレンジによるピアノ楽譜(ドレミ楽譜出版社)を使用した。

そのアレンジ譜を弾いてみたら、本人のものか、誰かのカバーによるものかは分からないが、聞き覚えがある曲だった。そして、とても素敵な曲だし、ピアノ・アレンジも素敵だったので、すぐに気に入った。それから、我が家にあるCDを見直してみたら、「ローズ」の入っていた5枚組のオールディーズのアルバムの中に本人の歌が入っていた。自分が思っていたよりもゆったりと歌っていた。その歌を聴いて楽譜をほんの少しだけ変更した。

下の題名をクリックすると動画が見られます。










by maximiechan | 2018-10-19 14:55 | 音楽 music | Comments(2)

ピアノ・ソナタ 変ロ長調 K333〜第1楽章 モーツァルト

ピアノの第10弾はモーツァルトのピアノ・ソナタ 変ロ長調 K333~第1楽章


この曲は初任者として赴任した学校の同僚から、好きな曲なので弾いてほしいと言われて練習をした曲。そんなことで、かれこれ35年ほど前から弾いているのだが、長いブランクもあったので、ここ数週間結構まじめに練習して、どうにかこの程度まで弾けるようにした。楽譜は、音楽之友社から出版されているモーツァルト ピアノ・ソナタ集 フュッスル、ショルツによるウィーン原典版を使用。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


ピアノ・ソナタ 変ロ長調 K333~第1楽章










by maximiechan | 2018-10-15 13:52 | 音楽 music | Comments(2)

美女と野獣

ピアノの第9弾はディズニーのアニメ映画「美女と野獣」の主題曲。


ディズニーのアニメに使われる曲は素敵なものが多い。今回弾いたのはディズニーのアニメ映画の中でも人気もあり評価も高い「美女と野獣」から同名の曲。この曲はセリーヌ・ディオンとピーボ・ブライアンが歌いアカデミー歌曲賞を受賞している。作曲はそのアニメ映画でアカデミー作曲賞を受賞したアラン・メンケン。


この曲も「いつか王子様が」同様、「華麗なるラウンジBGMコレクション2」(ドレミ楽譜出版社)の林知行による編曲の楽譜を使用した。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


美女と野獣









by maximiechan | 2018-10-03 18:17 | 音楽 music | Comments(4)

ローズ/ベット・ミドラー

ピアノの第8弾はベット・ミドラーが歌った「ローズ」


先日、デパートで家具売り場を覗いていたら、そこに展示してあったAV機器の担当者から話しかけられ、数百万もするようなシステムの視聴をするという思ってもいなかった経験をした。音そのものも勿論素晴らしかったが、その時にかかった曲は映画の挿入歌を手嶌葵がカヴァーしたもので、とても素敵だった。数日後、そのCDを手に入れた。そのCDを見た細君から「ローズ」を聴きたいとリクエストがあった。「ローズ」は細君のお気に入りの曲で、その演奏はなんかちょっと物足りないな、もっと力強くシャキッと歌ってほしいというのが感想だった。そして、本家本元のベット・ミドラーのCDもあるはずだからと言われて、以前買ったオールディーズを集めた5枚組のCDを探し出して聴いた。確かにベット・ミドラーの歌う「ローズ」は決然と(Risoluto)していた。その「ローズ」をピアノで練習、まだ少々消化不良のところもあるがYouTubeにアップした。

使用した楽譜は、野田学が編曲したGNmusiqueのもの。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


ローズ








by maximiechan | 2018-09-27 22:07 | 音楽 music | Comments(2)

いつか王子様が

ピアノの第7弾はディズニーのアニメ映画「白雪姫」の中から「いつか王子様が」


クラシック以外にもいい曲が沢山ある。今回選んだのはディズニーのアニメ映画「白雪姫」の中から「いつか王子様が」。作曲はフランク・チャーチル。

「華麗なるラウンジBGMコレクション2」(ドレミ楽譜出版社)というピアノの楽譜集を持っていて、この曲の他、「ムーン・リバー」「美女と野獣」「明日に架ける橋」など素敵な曲が沢山入っている。全て林知行の編曲によるものだ。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


いつか王子様が



by maximiechan | 2018-09-22 15:12 | 音楽 music | Comments(0)

シシリエンヌ フォーレ

ピアノの第6弾はフォーレのシシリエンヌ。


シシリエンヌはイタリアのシシリー島の舞踊曲で、8分の6拍子。中学生の頃にエルネスト・アンセルメ指揮スイス・ロマンド管弦楽団の演奏するレコードを購入して、時々聴いていた。成人してからは、NHKの名曲アルバムで、演奏自体というより、オーケストラ演奏をバックに映し出されるヨーロッパの美しい風景に感動して、ビデオ(なんとソニーのβビデオだった!)に録画して楽しんでいた。そんなシシリエンヌのピアノ楽譜を買ったのは20年くらい前だっただろうか。賃貸マンションの時にもクラビノーバで時々遊んでいたが、こちらに引っ越してからは割と頻繁に弾いていて、それなりに手応えを掴んだ曲の一つだった。しかし、やはり録画しようとするとミスの連発でかなり苦労した。なお、この曲は細君の好きな曲であり、彼女はフルートが主旋律を演奏し、ピアノが伴奏する編曲のCDを持っている。この甘く優雅なメロディーにはそんな編曲がされるのも頷ける。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


シシリエンヌ









by maximiechan | 2018-09-10 17:10 | 音楽 music | Comments(2)

ピアノ・ソナタ へ長調 K332~第1楽章 モーツァルト

ピアノの第5弾はモーツァルトのピアノ・ソナタ へ長調 K332~第1楽章。


第1刷発行は2016年9月なので、2年も前の出版になるが、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」をつい最近になって読んだ。音楽関係の小説ではピアノ調律師のことを題材とした「羊と鋼の森」も夢中になって読み、映画も見にいったが、この「蜜蜂と遠雷」は、もっともっと私に刺激を与えてくれた。本とコラボした課題曲全部を収めた8枚組のCDも買ってしまった。そして、その中の曲も弾いてみたいと思ってしまった。と言っても、主役のコンテスタントたちと私の間にはあまりにも大きな才能の違いがあるので、どう足掻いたって殆どの課題曲は弾けない。それでも、ちょっとだけ手の届きそうな曲があったので、ここ1週間ほど頑張って練習してみた。その曲は、蜜蜂王子こと風間塵が第1次予選の2曲目に弾いたモーツァルトの曲だ。モーツァルトの曲は見かけは易しそうだが、誤魔化しようがないので、技術やセンスの無さがもろに出てしまう。無謀な挑戦だったか!?


ところで、今回の録画にはOM-D E-M1Ⅱを使ってみた。音量の設定がきちんとできて、ノイズの少ないきれいな音で録音できた。


下の題名をクリックすると動画が見られます。


ピアノ・ソナタ へ長調 K332~第1楽章








by maximiechan | 2018-09-03 17:29 | 音楽 music | Comments(2)

ワルツ 嬰ハ短調 ショパン

ピアノの第4弾はショパンのワルツ 嬰ハ短調。

ショパンのワルツはどれも好きで、1〜3、6〜10番などをよく弾いている。1番は「華麗なる大円舞曲」、6番は「小犬のワルツ」として特に有名だ。7番、今回投稿した嬰ハ短調のワルツもショパンの個性と国民性が滲み出た最上のワルツと評価され、親しまれている。ここ1週間くらいは羽田に行った以外は殆ど家にいて、パソコンと格闘したり本を読んだり、ピアノを弾いたりしていた。それで、この曲を弾けるという手応えを掴んでいたのだが、やはり録画を始めると思いもせぬミスをし、撮り直してそこをクリアしたと思うとまた違うところでひっかかり・・・と、凡人の哀しさを味わうことになった。ところで、今回もLumix G9で録画したのだが、マイクレベルを最も低くしても音が強くなったところでノイズがのってしまった。別の方法を考えないといけないな。

下の題名をクリックすると動画が見られます。



by maximiechan | 2018-08-28 15:50 | 音楽 music | Comments(0)

月の光 ドビュッシー

ピアノの第3弾はドビュッシーの「ベルガマスク組曲」から「月の光」。

以前から弾いていた曲ではあるが、これも先生に教えてもらったことはない。ここ数日ちょっと真面目に練習して録画に挑んだ。前の2曲はiPhoneでの録画だったが、録画時の音量をマニュアル設定する方法が分からなかったので、今回はLumix G9で録画してみた。さて、そのこととは別に何ヶ所かでビリビリ雑音が載ってしまっているのが残念だ。まあ、楽器の限界なのか部屋の何かが共鳴してしまっているのか?

下の題名をクリックすると動画が見られます。


by maximiechan | 2018-08-15 18:54 | 音楽 music | Comments(2)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る