タグ:秩父鉄道 ( 27 ) タグの人気記事

秩父鉄道の貨物列車その2

11月21日にも秩父鉄道の貨物列車についての記事を書いたが、その後もEL PALEO EXPRESSを待っている間に通過した貨物列車にレンズを向けた。

デキ100形(樋口駅ー野上駅間)
f0199866_09504064.jpg

f0199866_09505017.jpg

f0199866_09510470.jpg

f0199866_09512298.jpg
12月に入るとELのパンタグラフを2本とも上げて走行する。1枚目は11月中の撮影なのでパンタグラフが1本しか上がっていない。明らかに2本上げている方が格好いい。ということで、冬の間は貨物列車目当ての撮り鉄さんが増えるそうだ。2枚目のデキ108号機は同じ100形でも人気があるが、それは窓に庇があって表情が引き締まって見えるからだろう。しかもその写真は背景の紅葉もベストな状態だ。

デキ100形(上長瀞駅ー親鼻駅間 荒川橋梁)
f0199866_10042850.jpg
積荷の石灰岩が見えていて格好良い(108号機)。


デキ500形(樋口駅ー野上駅間 有名ポイント)
f0199866_10071018.jpg

デキ500形(樋口駅ー野上駅間 踏切脇ポイント)
f0199866_10090822.jpg
デキ500形はどちらも11月中の撮影。








by maximiechan | 2018-12-13 10:12 | 鉄道 railways | Comments(0)

EL PALEO EXPRESS Ⅶ その他

EL PALEO EXPRESSの予定されていた運行は全て終了した。最終日は出かけなかったが、Ⅶはその前日の運行。

EL PALEO EXPRESS
f0199866_09441151.jpg

f0199866_09442715.jpg

f0199866_09443802.jpg
往路は初撮影となるデキ100形103号機の牽引だった。武甲山背景の写真は曇り空背景に陽光に照らされた主役の機関車がくっきりと浮かび上がった満足の1枚となった。復路は先日初撮影した小高い山の斜面に再び訪れての撮影。曇ってしまったのが残念だった。

C58363の修理が完了して来年3月からはSL PALEO EXPRESSが復帰してほしい。


EL PALEO EXPRESS撮影の練習で撮影した列車など
f0199866_09532404.jpg

f0199866_09533731.jpg

f0199866_09534805.jpg

f0199866_09541747.jpg

f0199866_09542776.jpg

f0199866_09551074.jpg

f0199866_09564006.jpg

f0199866_09552278.jpg

f0199866_09554241.jpg

f0199866_09572793.jpg
これはEL重連の日の荒川橋梁撮影者の一部。もっと橋梁に近づいて撮影している人、対岸からカメラを構えている人、左上に少しだけ見えるR140の橋の上から望遠で狙っている人もいて、EL重連はすごい人気だった。

f0199866_10025683.jpg
鉄道の安全運行を支える歩いての線路の点検作業にレンズを向けた。











by maximiechan | 2018-12-11 10:10 | 鉄道 railways | Comments(0)

EL PALEO EXPRESS Ⅵ

続けてEL重連によるPALEO EXPRESSの記事。

混雑を予想して、いつもより早く出発した。波久礼駅−樋口駅間のポイントでは既に多くのカメラマンがスタンバイしていた。樋口駅−野上駅間の超有名ポイントはまだ入る余地があったが、車を停めるスペースはなかった。そうなると今回も最近お気に入りのポイントでの撮影が無難だろうと、そこに向かった。そこはまだ誰も来ていなかった。そして、最終的には追っかけの人たちも来たが、じっくりと待ち構えたのは4人だけで、自分なりのベストポジションでの撮影が叶った。朝のうち雲が一面に立ち込めていた空も、そのうち全くの快晴となり、本命の来る直前には少し雲が出てきたが、それに邪魔されることもなかった。

f0199866_22212818.jpg
先頭は500形の507号機、2台目は100形の105号機(前日の牽引機)だった。先週末にはピンクと黄色が入るのではと噂されていたが、青が2台で走ってきてくれて本当に嬉しかった。


荒川橋梁では重連のELをしっかりと横並びで撮ることを目的にカメラを構えた。

f0199866_22215137.jpg


武甲山をバックにしたポイントでは、前日は失敗したアップ気味の写真もどうにか撮影できた。

f0199866_22264121.jpg

f0199866_22265180.jpg

f0199866_22270012.jpg


復路の上りも重連であることがしっかりと分かる写真を撮りたかった。そこで、webで調べた初めての場所に行ってみた。そこは小高い山の斜面で、そこからは午後の上りを贅沢な風景の中に順光で写し止めることができる。更に上まで登って撮影している人も多かった。

f0199866_22280387.jpg

f0199866_22281640.jpg








by maximiechan | 2018-12-03 22:40 | 鉄道 railways | Comments(0)

EL PALEO EXPRESS Ⅴ

インターネットを見るにはiMacのSafariを使用している。昨日の夜、自分のブログにログインできない状態となってしまった。エキサイトブログがMac最新のOS Mojavaでログインできない事象は報告されていて、その対処方法も記載されていたが、自分はそのことも気がかりになっていたので、実はまだそのOSをインストールしていなかった。ということで、何が原因か、そしてどう対処していいものか悩んでしまった。本日、それについてwebで色々と調べて、恐らく他には影響することなく対処することができた…と思う。

本日の記事は、またまたEL PALEO EXPRESSについて。

最も楽しみにしていたのは2日のEL重連(撮影済み)だが、その前に前日の「ELパレオdeフレンチランチ~MATIERE~」で予習をしておくことにした。紅葉というか枯葉の色づきは今シーズンで最も好い状態になったのではないだろうか。尤も先日の水上周辺の色づきと比較してしまうと雲泥の差はあるが…。

最近お気に入りの場所で
f0199866_11561073.jpg
背後に流れる雲にヒヤヒヤしながらの撮影だったが、セーフ。遠くから1灯が見えた時は今日も108号機かと思ったが、PALEOでは初めての105号機だった。窓の庇がないのでちょっと間が抜けた感じがする。

荒川橋梁ではズームを忙しく操作して撮影
f0199866_11590101.jpg

f0199866_11590997.jpg

f0199866_11591649.jpg

武甲山バックの撮影地から
f0199866_12001735.jpg
右斜め前からの斜光線で撮影条件としては厳しかったが、秩父鉄道の雰囲気は出せたと思う。


この日は復路の上りも2ヶ所で撮影した。

柿が見事だった白久のドレーンポイント
f0199866_12032383.jpg

枯葉の横瀬川橋梁
f0199866_12045935.jpg









by maximiechan | 2018-12-03 12:05 | 鉄道 railways | Comments(0)

EL PALEO EXPRESS Ⅳ

EL PALEO EXPRESS Ⅲの記事で「次の3連休も運行の予定がある。しかし、そこは他にもよいネタがいくつもあるので、行けても1回だと思う。それ以降の運行予定は不明だ。」と書いた。他のネタの一つは25日のブルーインパルスも参加する浜松基地でのエアフェスタだった。当日の朝自宅を出発して日帰りする計画を立てていたが、浜松駅−基地間のシャトルバスの不安があって直前に取りやめることにした。代わりにEL PALEO EXPRESSを撮影した。元々予定していた1回目も代わりの2回目も共に人気の100形108号機だった。また、「それ以降の運行予定は不明だ」に関してだが、12月もELでの代走が決定した。そして、秩父夜祭に関わる2日はEL二重連、3日はEL三重連が予定されていて、沿線撮影地は大変なことになりそうだ。

1回目
f0199866_09030650.jpg

f0199866_09033655.jpg

f0199866_09040482.jpg

f0199866_09041289.jpg

f0199866_09043523.jpg

f0199866_09044368.jpg

f0199866_09050363.jpg

2回目
f0199866_09053882.jpg

f0199866_09054702.jpg

f0199866_09055625.jpg

2回目は復路の撮影はパスして帰り道に前回記事のベニシジミなどを撮影した。

ところで、最後に写真編集に使っているAdobe Photoshopで合成した長瀞らしい写真を。手持ちの撮影だったので位置合わせなどでかなり苦労した作品だ。

合成写真
f0199866_09133432.jpg










by maximiechan | 2018-11-28 09:15 | 鉄道 railways | Comments(2)

秩父鉄道の貨物列車

EL PALEO EXPRESSを待っている間に撮影した秩父鉄道の貨物列車。

貨物列車の撮影目的で来られている方もいる。私鉄で貨物列車が見られるところは僅かしかないそうだ。秩父鉄道では武甲山で産出した石灰石やセメント焼成燃料などを運ぶために貨物輸送が続けられている。

デキ100形
f0199866_09343270.jpg

f0199866_09344585.jpg

デキ300形
f0199866_09352503.jpg


デキ500形
f0199866_09372862.jpg

f0199866_09373971.jpg

f0199866_09374711.jpg

f0199866_09375584.jpg

f0199866_09380249.jpg









by maximiechan | 2018-11-21 09:39 | 鉄道 railways | Comments(4)

EL PALEO EXPRESS Ⅲ

EL代走のPALEO EXPRESSにすっかり嵌ってしまった。その後、また2回撮影に出かけた。その2回とも下りの先頭がデキ502号機、最後尾がデキ201号機だった。デキ502号機は好きだが、他のも撮りたいので、3回連続での運用にはちょっとがっかりした。

今回掲載の1回目は快晴の下で走行した。まずは樋口駅ー野上駅間の超有名ポイントで撮影した。高さを稼ぐために梅の木に三脚をセットして脚立に上って撮影した。続いて上長瀞駅ー親鼻駅間の荒川橋梁で。そして往路の最後は道の駅荒川近くのマル秘ポイントで。かつては遮断機のない踏切脇から撮影していたが、草が邪魔していたので、少し歩いて撮影できそうな場所を探した。その辺りでは秩父の象徴である武甲山を背景に入れることができる。SLと違って煙でその武甲山が隠れてしまわないのがよい。そして、復路はデキ201号機が先頭になる。影森の急登ポイントで背景重視の撮影をした。その後、順光になる走り去る姿も撮影して、その日の撮影を終了した。

f0199866_20430692.jpg

f0199866_20431323.jpg

f0199866_20432050.jpg

f0199866_20432818.jpg

f0199866_20452832.jpg

f0199866_20454634.jpg


2回目はその翌日。残念ながら曇天の下での撮影となったが、それなら晴天時は逆光になってしまう側から撮影しても問題なかった。最初の撮影地は前回の場所の線路を挟んだ反対側。望遠は三脚にセットして、広角は手持ちで撮影した。後追いも。そして次は何箇所か見て回った末、久々に道の駅荒川の少し先の線路沿いに芒が生える場所で撮影した。復路は撮影せずに帰宅した。

f0199866_20522456.jpg

f0199866_20523502.jpg

f0199866_20524343.jpg

f0199866_20525762.jpg

f0199866_20530881.jpg


次の3連休も運行の予定がある。しかし、そこは他にもよいネタがいくつもあるので、行けても1回だと思う。それ以降の運行予定は不明だ。









by maximiechan | 2018-11-18 21:01 | 鉄道 railways | Comments(2)

EL PALEO EXPRESS Ⅱ

その後、秩父鉄道のELに牽引されたPALEO EXPRESSを2回撮影した。

1回目はブログ記事でも紹介したクロツバメシジミを撮影した前後のこと。往路の下りはデキ108号機が牽引したEL PALEO EXPRESSを撮影した時に撮影した踏切よりも少し樋口駅寄りで撮影した。その場所は108号機の時にカメラマンが沢山いたので、どんな絵が撮れるのか気になっていた。当日は相模原市から来たというカメラマンと自分の二人だけだった。やって来たのは目にも鮮やかなピンク色のデキ504号機に牽引されたEL PALEO EXPRESSだった。

f0199866_11042581.jpg

その撮影後はすぐにクロツバメシジミのポイントに移動した。そして、復路である上りは安谷川橋梁の銀杏がそろそろ見頃を迎えている頃だろうと思ったので、それと絡めて撮影することにした。ナビの案内だとギリギリ間に合うタイミングだった。

f0199866_11044089.jpg

完全逆光のため銀杏の黄葉はより鮮やかに見えた。やや渋目の201号機の牽引だ。


2回目は埼玉県民の日。秩父鉄道のホームページに「11月14日(水)は埼玉県民の日を記念してELパレオエクスプレスに特別ヘッドマークを掲出して運転いたします。・・・中略・・・秋真っ只中の秩父路へのお出かけにぜひご利用ください。」という案内とともに次のようなイラストも載っていた。

f0199866_11405304.jpg
幸せの黄色いデキ502号機が牽引するのなら是非とも撮影したいと思い、1回目の往路と同じ場所に出かけた。途中までは二人だったが、EL PALEO EXPRESSの撮影時は独り占めだった。ただ、この日は晴れ予報ではあったが、あんぱんや秩父名物のわらじかつを思わせるような雲が次から次へとやって来てやきもきさせられた。この寸前にも大きな雲が来て日差しを遮っていたが、ギリギリで抜けてくれた。

f0199866_11421121.jpg

ちょっとだけ後追いして上長瀞駅ー親鼻駅間の荒川橋梁でも撮影したが、この時は雲にやられてしまった。

f0199866_11442256.jpg

最後尾は秩父鉄道のイラストとは違って人気の108号機だった。その牽引する復路も撮影したかったが、所用があったためにこの後すぐ帰路についた。










by maximiechan | 2018-11-15 11:49 | 鉄道 railways | Comments(2)

EL PALEO EXPRESS

クロツバメシジミ撮影狙いで秩父方面に車を走らせていたら、平日だというのに秩父鉄道沿いの撮り鉄ポイントに大勢のカメラマンがいるのを見つけた。晴天を予想していた空模様もあまり芳しくなく、何が走るのかは分からないが久々に秩父鉄道での撮り鉄もいいなと、寄り道をすることにした。自分がカメラを構えた場所には誰もいなかったが、その少し前のカーブの出口には多くのカメラマンがいた。そして、普通電車や貨物列車数本を撮影した後やって来たのは故障中のC58363に代わってELに牽引されたPALEO EXPRESSだった。

f0199866_08262222.jpg

f0199866_08263804.jpg

f0199866_08264586.jpg

f0199866_08265214.jpg

f0199866_08270025.jpg


確かにいつも走っているSLよりもELの方が珍しいからとも思えたが、しかし、それにしても…という疑問は残った。その通過後、手前で撮影していた人たちが慌てて車で追いかけていったのを見て、釈然とはしないが何かあるのだろうと自分も追いかけることにした。次に撮影した場所は急に日差しが出てきて、暗い空にELが浮き立つ写真が撮れた。

f0199866_08272707.jpg


そして、もう一ヶ所撮影しようと再び車で追いかけた。その場所に着くと、一人カメラマンがいて、どの機関車だった?と話しかけられた。自分は何も分からないので撮った写真を見せたら、100形か道理で人が多かった訳だと独り言のように言った。それを聞いて100形は珍しいのか質問したら、秩父鉄道のELについて色々と説明してくれて、特に100形は台車やライトなどが格好良くて人気があると教えてくれた。その方は秩父鉄道の撮影ポイントにも精通された方だった。

f0199866_08275457.jpg


そこでの撮影後、クロツバメシジミのポイントに行ったが、他の蝶も含めて全く姿がなかった。曇天、気温16度では仕方ない。

帰宅途中、八高線に沿う道を走った。八高線の列車は今まで一度も撮影したことがなかった。気になって時刻表を調べたら、殆どの待たずに撮れそうなものがあったので、撮影できそうな場所を見つけてカメラを構えた。

f0199866_08280978.jpg








by maximiechan | 2018-10-27 08:29 | 鉄道 railways | Comments(2)

彼岸花とSL

パレオエクスプレスを彼岸花と絡めて撮影しようと思ったが、秩父方面の彼岸花の状況は全く分からなかった。頼まれている、その方面の道の駅での買い物もあったので、兎に角行くだけ行ってみて、ダメだったら買い物を済ませて蝶のポイントに転戦しようと、朝8時頃家を出た。途中、想定外の雨まで降ってきて、ますます不安になってしまった。寄居を過ぎると日差しも出るようになってきたのでホッとしたが、それはぬか喜びで、現地の空は重苦しい雲に覆われていた。彼岸花は既に萎れたものも多かった。当然のことながら、比較的良さそうな場所は先客に抑えられていた。自分は、線路に近い場所に新鮮な花のまとまりを見つけたので、その後ろでカメラを構えた。昨年の反省で、今回は花の方にピントを合わせて撮影してみた。

彼岸花とSL
f0199866_22123802.jpg






by maximiechan | 2018-09-23 22:13 | 鉄道 railways | Comments(0)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る