タグ:羽田空港 ( 61 ) タグの人気記事

羽田空港で その2

B777-200(ANA HELLO 2020 JET)
f0199866_18055790.jpg

f0199866_18060766.jpg
D滑走路に進入してくる飛行機にレンズを向けてみた。普段だと空気の揺らぎのためにこんなにはっきりとは写らない。その機材がD滑走路に着陸後、第2旅客ターミナルにタキシングしてきた。

B737-800(スカイマーク)
f0199866_18062534.jpg
B737はどういう訳か東京ゲートブリッジ、東京スカイツリーと絡めて撮影することが難しい。このスカイマークの機材は東京ゲートブリッジといい感じで写ってくれた。

B737-800(JAL)
f0199866_18082753.jpg
JALのこの機材は、より難易度の高い東京スカイツリー背景で撮影ができた。

B787-9(ANA)
f0199866_18090638.jpg
乗客や荷物の積み下ろしをしているこういう姿も空港らしくて好きだ。好きな機材だと尚更だ。

B767-300(JAL セレブレーションエクスプレス)
f0199866_18092846.jpg

f0199866_18093681.jpg
C滑走路からの離陸シーンだが、1枚目の方の背景にはディズニーランドが写っているのが分かるだろうか。

B777-300(エールフランス)
f0199866_18095797.jpg
エールフランス機と東京スカイツリーのコラボ。

B787-9(アメリカン航空)
f0199866_18101719.jpg
遠くに帆船が写っている。

一番最近羽田空港に出かけた際、多摩川沿いではあるが、敢えていつもよりも手前から飛行機を狙ってみた。その日は視程もよかったので、東京湾アクアライン背景の写真も撮ってみた。

B777-200(ANA HELLO 2020 JET)
f0199866_18110323.jpg

B787-9(ANA)
f0199866_18111882.jpg

f0199866_18112632.jpg
B777-200(JAL SAMURAI BLUE 応援ジェット)
f0199866_18113844.jpg

f0199866_18114906.jpg
もうそろそろ見納めだろう。

A350-900(シンガポール航空)
f0199866_18120457.jpg








by maximiechan | 2018-09-26 18:13 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

羽田空港で その1

ルフトハンザドイツ航空の機材を撮影するために羽田空港に行った際など、当然他の飛行機にもレンズを向けている。ここ2ヶ月ほどの間に羽田空港で撮影した飛行機たちの中から30枚ほどの写真を選んだので、2回に分けて紹介したい。

B747-400(カンタス航空)
f0199866_21232985.jpg

f0199866_21234740.jpg
以前、駐機しているカンタス航空のB747-400を二重フェンスの隙間から撮影した写真を紹介したが、これは超裏技の写真で、走っている東京モノレール車中から窓越しに高速連写したものだ。東京モノレール車中から撮影できるということは、石垣島のカラ岳で飛行機を撮影している時にご一緒した方から教わった。その時はもっと簡単に撮影できると思ったが、実際には、手前に色々な障害物があるので、このように写せる場所はピンポイントの上、走る車内からなので、カメラは揺れるし、じっくりピント合わせや構図の確認なんてできないので苦労の末の産物だ。他の乗客から変な目で見られるのは覚悟しておかなければならない。なお、この日の機材はワンワールドの特別塗装機だ。何回も行ったり来たりして撮影した。

B787-9(ユナイテッド航空)
f0199866_21254176.jpg

f0199866_21255524.jpg
以前は国内線第2旅客ターミナル展望デッキの南端からもこんな撮影ができたが、今は南側を増築し、国際線に対応した施設を作るための工事をしていて、その南端には立ち入りができない。では、どこからこの撮影をしたかというと、第2旅客ターミナルと通路で結ばれた第4駐車場の別館屋上からだ。次のANA、JAL、エールフランスもそこでの撮影だ。

A321-200(ANA)
f0199866_21262867.jpg

B767-300(JAL)
f0199866_21264084.jpg

B777-200(エール・フランス)
f0199866_21270159.jpg

ERJ-190(ジェイ・エア)
f0199866_21274143.jpg

f0199866_21280109.jpg

f0199866_21283463.jpg
この飛行機は以前かなりアップでタキシングシーンを撮影していたが、その後、なかなか撮影チャンスに恵まれなかった。ところが、この日は午前と午後2回も離陸していくところを撮影することができた。午前は国際線旅客ターミナル展望デッキ、午後は国内線第2旅客ターミナル展望デッキから撮影した。

B737-800(JTA)
f0199866_21290889.jpg

f0199866_21292648.jpg

f0199866_21294300.jpg
ジンベエもさくらジンベエも石垣島で珊瑚の海背景の撮影が叶った。羽田空港でも、羽田ならではの背景をもっともっと工夫してみたい。

最後にちょっとニュースな写真も。エア・カナダのトロント発羽田着AC1便が2018年8月24日、羽田空港のD滑走路に緊急着陸した。緊急着陸にあたり、機長が管制に対し、右エンジンに不具合があった旨を伝えていて、滑走路には消防車が待機していたが、自走で旅客ターミナルに向かった、とのこと。下の写真は、翌25日、いつもはエア・カナダ機はこんな場所に駐機していないのに不思議だなと思って撮影したものだが、まさにその緊急着陸した機体(C-FIVS)だった。

B777-300(エア・カナダ)
f0199866_21462631.jpg








by maximiechan | 2018-09-25 21:49 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

不思議に思ったこと

9月9日(日)の早朝、ほぼ毎朝の日課であるが、リアルタイムフライト検索でカンタスの羽田便を確認していたところ、房総半島の南端で旋回を始めた。空港の方を見ると、前の晩ほぼ同時にシドニーを出発したANA機が都心の方を回って着陸しようとしていた。ANA機の着陸コースもだったが、混雑している時間でもないのにどうしてカンタス機が旋回しているのか不思議だった。そして、その日は明らかに南風で、カンタス機の前を飛んでいたシンガポールからのJAL機を見てみると、B滑走路に向かっていた。ところが、埋立処分場のある島の手前で城南島方向へ進路変更せず、そのまま進んで大きく左旋回してC滑走路に北側から進入した。南風なので、それもありかなとは思えたが、C滑走路に北側から進入することもあるのかと驚いた。さて、肝心のカンタス機だが3回旋回した後、東京湾に入っていった。そして南風なので、BかDのどちらの滑走路に向かうのかと思って様子を見続けていると、またまた不思議なことに北風運用時の進入コースでC滑走路に着陸した。なんだか面白くなって次の着陸機も様子を見てみたら、それはバンコクからのANA機だったが、カンタス同様の着陸だった。風向きはずっと南風のままだった。不思議なことだらけだったので、途中から、その様子(iPhoneの画面)をカメラで写真に撮っておいた。

カンタス機3回の旋回を証拠撮影
f0199866_09520647.jpg

シンガポールからのJAL機の着陸コース
f0199866_09533632.jpg

カンタス機の追い風での着陸
f0199866_09542417.jpg

バンコクからのANA機も追い風での着陸(進入)
f0199866_09552663.jpg

羽田空港の南風運用時飛行経路図(国土交通省のホームページから、一部改)
f0199866_09570869.jpg

当時の気象データ(気象庁のホームページから)
f0199866_10255844.jpg

因みに私が追跡した4便の到着時刻は羽田空港の公式の情報では以下のようになっている。
 NH0880(ANAシドニー) 5:36
 JL0036(JALシンガポール) 5:39
 QF0025(QANTASシドニー) 5:46
 NH0850(ANAバンコク) 5:50









by maximiechan | 2018-09-11 10:01 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

ルフトに拘って

ここ一月くらいの間に羽田空港で撮影したルフトハンザドイツ航空の飛行機。


フランクフルトー羽田便に使用されているジャンボ機はB747-8。存在感抜群だ。

レトロ塗装機のD-ABYTその1
f0199866_06473462.jpg
後ろに写っている船は南極観測船として活躍した「しらせ」だ。偶然の産物。

レトロ塗装機のD-ABYTその2
f0199866_06493724.jpg
B滑走路に着陸後、エプロンへの移動の途中。RR社製のエンジンに不具合が見つかったANAのB787がエンジンを降ろされて駐まっているのが見える。

f0199866_06532400.jpg

f0199866_06534278.jpg

レトロ塗装機のD-ABYTその3
f0199866_06544140.jpg
国内線第2旅客ターミナルから入れるP4アネックスの屋上から離陸を狙った。

5スターハンザ塗装のD-ABYM
f0199866_06591820.jpg

f0199866_06593124.jpg

f0199866_06594361.jpg
生憎の天気だったが、城南島に出かけて着陸してくるところを狙った。

f0199866_07004465.jpg

f0199866_07005606.jpg
城南島から国内線第2旅客ターミナル展望デッキに移動して離陸を撮った。

従来塗装のD-ABYR
f0199866_07054701.jpg
東京ゲートブリッジ背景での撮影。この日は北風運用でC滑走路に降り、Uターンして目の前を通ってくれた。

f0199866_07090395.jpg
その数時間後、フランクフルトに向けての滑走。


ミュンヘンー羽田便ではA340-600も使用されているが、A350-900を2回撮影した。

従来塗装のD-AIXF
f0199866_07152587.jpg

f0199866_07153359.jpg
離陸地点と上昇角度がうまく合って、東京ゲートブリッジ背景と東京スカイツリー背景の両者を撮影できた。

新塗装のD-AIXI
f0199866_07194890.jpg

f0199866_07195737.jpg

f0199866_07200589.jpg
このD-AIXIとD-AIXJの2機が新塗装なのかな。随分前から飛来していたが、この日が初撮影だった。※追記:本日羽田に向かっているD-AIXKも新塗装だ。









by maximiechan | 2018-08-26 07:23 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

Thanks Namie AMURO JET 他

1月以上前の飛行機の写真。

その日は早朝出発でQANTASのB747-400を撮影し、そのことは既に「待望のジャンボ2機」という記事にしてある。そのB747-400が来る前に、恐らく石垣空港に向けた飛行機だと思うのだが、JTAのB737-800Thanks Namie AMURO JETの撮影が叶った。6月下旬に石垣島に行った際に民宿のご主人に石垣にはよく飛んでくると言われ、石垣空港で撮影できるものと期待していた。ところが、石垣では実現せずに羽田で初見、初撮影となった。その日には自衛隊のC-1輸送機が飛来して、暫くしてから離陸していった。ご一緒した方は、西日本豪雨の被災地に物資を届けるためではないかと推測していた。入間基地航空祭では目にする飛行機だが、羽田空港で旅客機と一緒にというのは違和感があった。その日の午前中は国内線第1旅客ターミナル展望デッキから、工場群をバックに飛び立っていく飛行機を沢山撮影できた。そして、午後は城南島に移動してB滑走路に進入していく飛行機を狙った。数枚ワイドでも撮ってみた。

Thanks Namie AMURO JET
f0199866_09191520.jpg

f0199866_09192261.jpg

工場群をバックに撮影した飛行機たち
f0199866_09195175.jpg

f0199866_09200818.jpg

f0199866_09201459.jpg

f0199866_09202177.jpg

f0199866_09203131.jpg

f0199866_09204131.jpg

f0199866_09204821.jpg

まだ飛んでいるSAMURAI BLUE 応援ジェット
f0199866_09222792.jpg

C-1輸送機
f0199866_09225677.jpg

城南島で
f0199866_09235177.jpg

f0199866_09235869.jpg

f0199866_09240583.jpg










by maximiechan | 2018-08-19 09:25 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

JALセレブレーションエクスプレス

半月ほど前のことになるが、JALセレブレーションエクスプレスを撮影した。

JALセレブレーションエクスプレスは、日本航空とオリエンタルランドが現在開催中の東京ディズニーリゾート35 周年“Happiest Celebration! ”のタイアップ企画として、2018年6月22日(金)より、国内線に就航させているB767-300ERの特別塗装機。その機体にはミッキーマウスとディズニーの仲間たちや、色とりどりのリボンが華やかに描かれている。

JALセレブレーションエクスプレス(B767-300ER)
f0199866_22311363.jpg

f0199866_22312133.jpg

f0199866_22312923.jpg

f0199866_22315471.jpg

f0199866_22320209.jpg

f0199866_22321222.jpg

f0199866_22321998.jpg

f0199866_22322704.jpg

f0199866_22323354.jpg

f0199866_22323927.jpg







by maximiechan | 2018-07-30 22:34 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

待望のジャンボ2機

昨日はカンタス航空とタイ国際航空のジャンボ機を撮影することができた。

朝は蝶撮影の遠征にでも行こうかと早起きした。そう考えていても「風任せ」なので、羽田空港のフライトインフォメーションを見たら、カンタス航空の羽田便が定刻より遅れて6:50到着となっていた。その便にはジャンボ機(B747-400)が使用されている。その便は定刻では5:15到着、そしてその折返しは22:00出発のため、日差しのある中での撮影は殆ど不可能なのだ。敢えて撮影するとなると、先日の記事にしたように駐機しているところを二重のフェンス越しにということになる。6:50到着なら6:30に開く国内線第1旅客ターミナル展望デッキからの撮影も可能だ。但し、北風運用か南風運用か、どの滑走路に降りるか、その後どんなコースでタキシングするかなどなど悩む材料は沢山あった。天気予報、空港関係の気象情報、航空機のリアルタイム追跡サイトなどを見ながら始発の京浜東北線で浜松町駅に向かった。途中でもう一つ美味しいことを見つけた。タイ国際航空の羽田便も現在はジャンボ機が使われているが、まだ撮影したことのないSTAR ALLIANCE塗装機が羽田に向かっていることが判明した。滑走路の運用は南風だった。浜松町駅から乗った東京モノレールからもB滑走路に進入してくる飛行機が見えた。そうなると、目の前での着陸シーンを撮影することはできないので、撮影のチャンスはタキシングの時ということになった。B滑走路に降りてきた場合は遠くをタキシングしてそのまま見えなくなる可能性があった。D滑走路に着陸の場合は駐機する場所へのタキシング途中の様子を第1旅客ターミナル展望デッキから撮影できるだろうと考えられた。羽田空港に着いたのは6時少し前だったので、まずは国際線旅客ターミナル展望デッキに行ってみた。そこは24時間自由に出入りできるのだ。すると、そこで心強い同士に出会うことができた。話しかけると、その方もカンタスのまたとない撮影チャンスと思って出かけてきたということで、二人で作戦を練った。結局、向かったのは第1旅客ターミナル展望デッキ。リアルタイム追跡サイトを見ていると、どうもB滑走路に着陸のようだった。慌ててデッキの一番北側に行ってダメ元で進入してくるところを撮影した。着陸直後の様子もどうにか撮影できた。

f0199866_11120192.jpg

f0199866_11122347.jpg
上の2枚はある意味奇跡の写真だ。遠いしやや霞んでいたので、もっと酷い写真になると思っていた。まだ日差しが弱かったので、空気の揺らぎが殆どなかったのが幸いしたようだ。

さて、相方の予想によれば(私もそう思った)そのまま見えない方に行ってしまうはずだった。ところが、暫く進むと左にそして右にと方向転換して国際線旅客ターミナルの方に進みだした。こんな美味しいことがあるのかと二人で大興奮してしまった。

f0199866_11295357.jpg

f0199866_11300368.jpg

f0199866_11301149.jpg

その後は目の前までタキシングしてくるのを只管(ひたすら)撮影した。

f0199866_11352235.jpg

f0199866_11355439.jpg

f0199866_11360320.jpg
沢山の写真を見ると、背景の建物や駐機している他の飛行機、工事関係の重機が煩かったり、注意していたのに機体の後ろが切れてしまっていたりと、絵作りの難しさを改めて思い知らされた。この最後の1枚を撮影した後は後ろ向きになってタラップがつけられた。

そして続いて着陸してくるタイ国際航空のB747の方へ走った。こちらもB滑走路に向かっていた。

f0199866_11513874.jpg

f0199866_11514835.jpg
こちらはそのまま見えない所に行ってしまった。

その撮影をしてからは他の飛行機の撮影を続け、カンタスが駐機場へトーイングトラクターで運ばれていくのを待った。

f0199866_11574608.jpg

f0199866_11580017.jpg

f0199866_11580831.jpg

f0199866_11581596.jpg

さて、タイ国際航空の方のジャンボは10:35にバンコクに向けて出発することになっていた。その滑走路はどこになるか。A滑走路なら目の前で離陸することになる。そう期待していたら、その通りになった。

f0199866_12060373.jpg

f0199866_12061155.jpg

f0199866_12061804.jpg

f0199866_12062528.jpg

f0199866_12063187.jpg

f0199866_12063871.jpg

この日はその他にも沢山の収穫があった。











by maximiechan | 2018-07-14 12:08 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

最近撮影した飛行機

時折羽田空港に出かけて飛行機も撮っている。

城南島では飛行機の下に潜り込んでの撮影が面白い。久しぶりにベトナム航空とシンガポール航空のA350-900にもレンズを向けた。

f0199866_21584862.jpg

f0199866_21585581.jpg

f0199866_21590736.jpg

f0199866_22281991.jpg


先日、空港外で撮影している時ご一緒した方から新しい撮影地を教わった。障害物も多いが、北風運用時の着陸は工場群をバックによい絵が撮れそうだ。先日行った時は南風運用だったので離陸していく飛行機を撮った。こちらはどこから飛行機が飛び出してくるかよく分からないのでちょっと厳しかった。

f0199866_21594612.jpg


北風運用時A滑走路に着陸してくる飛行機を午後の日差しの中で撮っていたら中国東方航空の派手な塗装機がやってきた。

f0199866_22010774.jpg

f0199866_22011478.jpg


ルフトハンザのB747は別格だ。特に特別塗装機が来る時はよく出かけている。5StarhansaのD-ABYMは京浜島、レトロ塗装のD-ABYTは国内線第2ビル展望デッキからの撮影。

f0199866_22090168.jpg

f0199866_22091179.jpg

f0199866_22092544.jpg


南風運用でB滑走路に着陸してくる飛行機を京浜島で初めて撮影した。

f0199866_22110404.jpg

f0199866_22111272.jpg

f0199866_22112068.jpg


カンタス航空のB747は早朝到着、深夜出発。日中は東京モノレールの整備場駅近くに駐機している。先日その駅で降りて近くに行ってみたが、二重のフェンスに阻まれて撮影困難なことが分かった。でも折角だったのでダメ元で隙間から撮影してみた。その後、別の日にモノレールから見えた機体はone worldの特別塗装機だった。目的の飛行機の撮影後に再びフェンス越しの撮影を試みた。

f0199866_22212907.jpg

f0199866_22213849.jpg








by maximiechan | 2018-06-10 22:25 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

石垣島出発の日の羽田空港

石垣島に出発する日、羽田空港出発ロビーから撮り空した。

石垣空港から飛来したJTAさくらジンベエジェットNU070便(B737-800)
f0199866_22053001.jpg
この折り返しで石垣島へ飛んだ。


JAL SAMURAI BLUE応援ジェット(B777-200)
f0199866_22073071.jpg

f0199866_22073705.jpg

f0199866_22075446.jpg

f0199866_22080180.jpg

f0199866_22080952.jpg

この低い視線で撮影できることに感激。


JAL one world塗装機(B767-300)
f0199866_22123538.jpg


政府専用機(B747-400)
f0199866_22154592.jpg

f0199866_22155397.jpg
2台並びは初めて撮影した。2枚目は搭乗したNU073便からの撮影。










by maximiechan | 2018-05-21 22:25 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

JTAさくらジンベエジェット

今回の石垣島遠征では行きも帰りも「さくらジンベエジェット」だった。桜は自分の誕生日前後に咲く花であり、現在住んでいる所の地名も桜木町ということで、自分にとってとても縁の深い花。その桜がネーミングに入った「さくらジンベエジェット」に乗っていけると分かった時は、運に恵まれる旅になりそうな予感がした。そして、帰りも「さくらジンベエジェット」に当たるとは本当に桜との縁が深いのだなと思った。

さて、石垣島撮影行3回目はその「さくらジンベエジェット」についての撮り空、乗り空の記事。

羽田空港では居住するマンションのカスタマークラブの特典としてJALのサクララウンジを利用することができる。ここでも桜との縁がある。しかし、そこでゆっくり寛げるような性格ではないので、ビールとおつまみを少々楽しんだ後は、すぐに搭乗口付近に移動して、窓越しであるのは残念だが、いつもより低い目線での撮り空に励んだ。

さくらジンベエジェット(石垣−羽田JTA070便)がやってきた。(羽田空港搭乗口付近)
f0199866_06200324.jpg

f0199866_06571108.jpg

コップもさくらジンベエ(上空)
f0199866_06224569.jpg

着陸寸前(石垣島上空)
f0199866_06234322.jpg

南ぬ島石垣空港到着
f0199866_06245342.jpg

さて、石垣島での撮り空だが、前回の石垣島遠征の際に民宿の食堂に貼ってあった素晴らしい飛行機の写真が引き金となった。その写真を眺めていたら、写真を撮ったのは退職後石垣島に移住して南の空の撮り空を楽しんでいる方と宿のおばさんから聞かされた。今回は是非その方に撮影ポイントについて助言をいただきたいと思って、宿の予約を入れた際におばさんに連絡を取ってもらえないかとお願いしておいた。そして、嬉しいことに今回その方に南ぬ島石垣空港周辺の撮影ポイントを一通り案内していただいた。

今回の一番お気に入りの写真(カラ岳頂上)
f0199866_06464718.jpg
風向き、潮の干満、太陽の位置、空模様などなど、色々な条件が重ならないとなかなかこんな写真は撮れない。石垣島ならではの撮り空をしたいと思っていたので、珊瑚の海を大きく入れた。実は雲が多くてこの直前まで飛行機は雲の影に邪魔されていた。

珊瑚の海上空を飛ぶさくらジンベエ(カラ岳頂上)
f0199866_06514229.jpg

離陸後上昇していくさくらジンベエ(カラ岳中腹)
f0199866_07140855.jpg

南ぬ島石垣空港を離陸していくさくらジンベエ(空港前)
f0199866_06551865.jpg

雨後の南ぬ島石垣空港に着陸したさくらジンベエ(空港前)
f0199866_06591763.jpg

帰郷する日、羽田からのJTA071便が大雨の南ぬ島石垣空港に到着した。(搭乗口付近)
f0199866_07085899.jpg

f0199866_07091006.jpg

さくらジンベエ塗装の空港荷物運搬車
f0199866_07110593.jpg

離陸後(石垣港上空)
f0199866_07162194.jpg

羽田空港着陸寸前
f0199866_07174022.jpg










by maximiechan | 2018-05-10 07:23 | 飛行機 airplanes | Comments(4)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る