タグ:羽田空港 ( 68 ) タグの人気記事

AIR INDIA B747-400

インド首相を乗せて飛来したAIR INDIAのB747-400が羽田空港に駐機していたので、それを撮りにいった。

羽田空港に着いてすぐに様子を見に行った。

f0199866_05432644.jpg

f0199866_05433515.jpg

f0199866_05434299.jpg


その後2タミの展望デッキに移動した。やはり、それ狙いと思われるカメラマンが何人も来ていた。他の飛行機を撮影しながらニュース配信なども気にしていたが、インド首相の動向は分からなかった。

f0199866_05504433.jpg

f0199866_05505248.jpg

f0199866_05505947.jpg

f0199866_05510672.jpg


LHのB747-8の離陸を最後に再びAIR INDIAの様子を見に行くと、エンジンに掛けられていたカバーが外され、空港係員や報道関係の人が集まってきていた。そろそろ首相が来て飛行機も動き出すのかと期待したが…

f0199866_05561602.jpg

f0199866_05580473.jpg


16時で諦めたが、それで正解だった。投稿された写真を見ると、離陸していったのは21時50分過ぎだったようだ。











by maximiechan | 2018-10-31 06:03 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

撮り空雑多その2

前回の記事の続き

北風運用が多くなるこれからは、こんな進入シーンを撮りたければここに行く。基本的には午後のポイントだ。B747もここで撮りたいと思っている。

f0199866_21421240.jpg


午前中この逆側から同じ滑走路に進入してくる飛行機を撮影できる場所がある。工場群をバックになかなか面白い写真が撮れる。下の2枚は、曇天時の午後の撮影。

f0199866_21464446.jpg

f0199866_21470486.jpg


同じ場所からこんなシーンも撮影可。

f0199866_21495742.jpg

f0199866_21501267.jpg


投稿写真を見て、自分も是非とも撮りたいと思っていた飛行機に最近出会えた。「JALしまじろうジェット」(ジェイ・エアのEmbraer ERJ-190)だ。

f0199866_21545129.jpg


久しぶりに撮影できたのはBB-8 ANA JET。

f0199866_21583890.jpg

f0199866_21585241.jpg


色々な飛行機の並びシーン。

f0199866_21594299.jpg

f0199866_22003675.jpg

f0199866_22034272.jpg


NZの羊歯の葉デザインは素敵だ。B777-200をきちんと撮れたのは初めて。

f0199866_22081779.jpg


BAのデザインも洗練されていて素敵だ。

f0199866_22085989.jpg


LHの新旧塗装A350-900。

f0199866_22104277.jpg

f0199866_22105300.jpg









by maximiechan | 2018-10-26 22:11 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

撮り空雑多その1

今朝、LHのD-ABYT(レトロ塗装機)が関西国際空港に向けて飛行しているのが確認できた。自分の知る限りでは初めてのことだ。

そのD-ABYTが先日羽田空港に飛来した日に撮影したが、最近のLH716便(フランクフルト発)は北風運用時にA滑走路に着陸することが多く、その日もそうだろうと予想して1タミの展望デッキから撮影が叶った。その便は正午頃の到着なので1タミからだと逆光になってしまうが、その日は時折雨も落ちてくるどんよりとした曇り空だったため、鮮明さには欠けるものの、それなりに写ってくれた。

B747-8(D-ABYT)
f0199866_05234830.jpg

f0199866_05240483.jpg

f0199866_05243127.jpg

f0199866_06023010.jpg

f0199866_05252398.jpg

4、5枚目はLH717便としてフランクフルトに向けて離陸した直後だが、東京ゲートブリッジとぼんやりと見える東京スカイツリーを背景にした写真が撮れた。2タミ展望デッキからは北風運用時に東京ゲートブリッジと東京スカイツリーを背景にした写真を狙えるが、どちらもなかなか難しい。手前に駐機している飛行機やタキシング中の飛行機が写り込んでしまったり、あるいはその排気による空気の揺らぎが邪魔になることがある。スカイツリー背景に方は狙っている飛行機自体が遠くなるので、鮮明さにかけてしまうこともあったり、手前の照明施設などの写り込みも多くなってしまう。勿論、いずれも離陸の場所やタイミングなどが合わないと撮影できない。

東京ゲートブリッジ背景の離陸シーン
f0199866_05585334.jpg

f0199866_05592037.jpg

f0199866_05593973.jpg

f0199866_05595631.jpg

f0199866_06001256.jpg

f0199866_06004039.jpg

東京スカイツリー背景の離陸シーン
f0199866_05321342.jpg

f0199866_05323457.jpg

f0199866_05325941.jpg

f0199866_05331205.jpg

f0199866_05333283.jpg

f0199866_05335071.jpg







by maximiechan | 2018-10-26 06:04 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

新旧政府専用機

19日の夜、航空フォトの投稿サイトを見たら、来年4月から運用される新しい政府専用機がその日羽田空港に初飛来した写真が載っていた。それからツイッター等で調べてみるとその政府専用機は夜になってもそのまま羽田空港に留まっているようだった。更に安倍首相が欧州から帰ってくるのは明くる20日。もしかしたら、新旧の政府専用機が並ぶなんてこともあるのかと思うと、撮り鉄のネタもたくさんあったが羽田空港に行くしかなかった。

自分の乗ったモノレールは修学旅行生と思われる都立高校生で大混雑していた。空港到着後、まずは朝のうち順光で撮影できる1タミの展望デッキでBAの着陸などを撮影。久しぶりにハミングバードディパーチャーも撮影できた。富士山がぼやっとしか見えなかったのは残念だったが。また、NZのB777-200がトーイングトラクターで駐機場所に運ばれて行くところも撮影できてラッキーだった。

さて、新しい政府専用機だが、昨日の投稿写真の説明を読むと第3駐車場から見えるようだった。2タミから連絡通路を使って初めての第3駐車場に移動。屋上は壁が高くて撮影は厳しそうだったが、その下の階からは視界を遮るような金網などもなく見通しがよさそうだった。そこで6階に行ってみると、既にカメラマンの姿があった。ライトの支柱が邪魔してはいたが、そこから新しい政府専用機の姿をしっかりと見ることができた。

f0199866_09581563.jpg

暫く撮影をしていたが、北風が冷たくてウインドブレーカーを着ていても辛かった。そこで1タミのユニクロが開くのを待ってフリースを買ってきた。

f0199866_09590108.jpg

f0199866_09591108.jpg

f0199866_09591922.jpg

f0199866_09595000.jpg

それからまた暫く様子を見ていたが、当分動くような気配がなかったので、その後、2タミの展望デッキで撮影をしていた。

f0199866_10003636.jpg

そして、昼食後にまた様子を見に行ったが、まだ何の動きもなかったので再び展望デッキで撮影。そうこうしているうちにルフトのB747-8の離陸があり、用があって夕方遅くまではいられないのでどうしようかと思っていたところ、ツイッターを見ると欧州からの政府専用機がそろそろ戻ってきそうな記事を見つけた。それを信じてギリギリまで待つことにした。すると、そんなに待たずに4つエンジンのある機影が遠くに見えた。

f0199866_10011389.jpg

f0199866_10012212.jpg

f0199866_10013123.jpg

f0199866_10014082.jpg

f0199866_10014722.jpg

f0199866_10015492.jpg

f0199866_10020160.jpg

f0199866_10020909.jpg

その着陸シーンをどうにか撮影すると、すぐに第3駐車場に向かった。そこには新旧政府専用機の並びを狙うカメラマンがずらっと並んではいたが、その間からレンズを向けて無事本日の撮影を終了した。

f0199866_10022971.jpg










by maximiechan | 2018-10-21 10:03 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

NZ091便初撮影

ニュージーランド航空の飛行機は今までまともに撮影する機会がなかった。

2018年10月4日0時15分頃、千葉県東方沖を震源とした地震が発生した。この地震で緊急地震速報が発表され、深夜、突然の警報に眠りを妨げられ一瞬身構えた。しかし、我が家は全然揺れなかった。一度目覚めてしまったらその後なんだか眠れなくなってしまい、暫くしてiPhoneで飛行機関連の情報を探り出した。すると、明朝のNZ091便が定刻より2時間半ほど遅れて8時35分の到着になっているのを発見した。しかも、その機材は大好きなB787だった。B777のこともあるので、またとないチャンス到来だった。因みにこの便は月、木、土にオークランドからやってきて、乗客を降ろした後はまともに撮影するのは難しい場所に駐機し、深夜22時05分にオークランドに向けて飛び立つ(NZ092便)スケジュールになっている。

朝の大田区の天気は曇り。そして北寄りの風。北風運用なので降りるのはA滑走路かC滑走路だ。C滑走路の場合は逆光になるが、曇りなのでどうにかなりそうだった。でも、できればA滑走路に降りてほしかったし、そうなると信じて第1旅客ターミナル展望デッキで待つことにした。そして、それは正解だった。

B787-9(ニュージーランド航空)
f0199866_23095588.jpg

f0199866_23100634.jpg

f0199866_23101393.jpg

f0199866_23102013.jpg

f0199866_23102876.jpg

f0199866_23103763.jpg

眠りを妨げる警報ではあったが、そのお陰で憧れのニュージーランド航空の機材を撮影することができた。








by maximiechan | 2018-10-06 23:22 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

台風翌日の羽田空港

台風24号通過の翌朝、羽田空港国際線のフライト情報を見たところ、深夜や早朝の便には欠航も多かったが、中には時刻を遅らせて出発するものもあった。そんな中に定刻0時30分発のエミレーツ航空EK0313便が午後の出発に変更になっているのを発見した。ドバイから羽田に来るエミレーツ航空EK0312便の到着は前日の22時45分。ということで羽田空港でエミレーツ航空の機材を見られるのは普段だと深夜の2時間弱だけなのだ。当然、普通に撮影することは不可能。それが、その日は日中に離陸していくというのだから撮影に行くしかなかった。

ところが、その日のJR東日本管内は全ての在来線が大混乱していた。それでもある程度は動いているようだったし、もしもの場合の手は打ってあったので、のんびりと9時少し前に大宮駅に向かった。上野東京ライン上りは3本が駅構内に停まったままになっていた。その中の1本に乗ると、上野駅ホームに人が溢れていて危険を避けるために上野駅に列車の入線ができなくなっている、途中の各駅にも列車が動けずに停まっていて、いつ出発できるかは未定である、京浜東北線と埼京線は遅れてはいるが動いているので、お客さんの判断に委ねるが、それに乗った方が早いだろうというアナウンスが流れていた。これだと、通常運転している新幹線で東京駅まで出てという手段もその後の浜松町までの移動が不透明になったので、最後の手段を使うことにした。改札でSuicaの入場履歴を消してもらって駅を出て、羽田空港へのリムジンバスの停留所に向かった。当然予約も何もしていなかったので満席の場合は駄目だったが、運よく9時20分発のバスに乗ることができた。こちらは超順調で予定よりも20分ほど早く10時30分頃には第2ターミナルに到着した。

エミレーツ航空の便と同様に時刻が変更になったために撮影できたものがいくつかあった。また、理由は不明だが予定されていたものと違う機材が使用されたものもあった。常時ではなかったが、台風の影響による南西の強風が吹いて海面に白波が立ち、いつもとは違う海の表情の写真も撮れた。

一部の写真については説明を記載するが、今回は詳しい機材名などは省略する。写真の掲載は時系列による。

f0199866_22203985.jpg

f0199866_22204734.jpg

f0199866_22205582.jpg

f0199866_22210532.jpg
前日22時55分発の便が遅れての出発。

f0199866_22234195.jpg

f0199866_22235487.jpg

f0199866_22261914.jpg
機材が変更になったものと思われる。羽田空港で大韓航空のB747-400を見られるとは思ってもいなかった。

f0199866_22263338.jpg

f0199866_22264043.jpg

f0199866_22265384.jpg

f0199866_22270204.jpg

f0199866_22270992.jpg
海に茶色く濁ったところが帯状に広がっているが、それは空港の工事をしている場所から泥が台風の雨によって流れ出たため。

f0199866_22300555.jpg
深夜2:00の便が遅れての出発。

f0199866_22314128.jpg
こちらは定刻出発のエールフランス機。日中に2機もエールフランスを撮影できた。

f0199866_22331973.jpg
いつもはルフトハンザドイツ航空のB747-8離陸後は多くのカメラマンが去って行く。自分もこれでおしまいにするが、この日は違っていた。

f0199866_22360013.jpg

f0199866_22360956.jpg
強風に煽られて飛行機が大きく傾いた。

f0199866_22370478.jpg

f0199866_22371546.jpg

f0199866_22372543.jpg

f0199866_22373159.jpg

f0199866_22373871.jpg
この日のハイライトであるエミレーツ航空のEK0313便は、日中に撮影できるだけでも幸運なのに更に特別塗装機だった。


帰路もバスを使ったが、首都高の大渋滞のため往路の倍近い時間がかかった。











by maximiechan | 2018-10-05 22:47 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

政府専用機

今回一番お気に入りの写真
f0199866_18383283.jpg


昨日の朝、訪米していた安倍首相がいつ帰国するのか気になって調べたら、その日の午後だった。時間は分からなかったが、政府専用機を撮影できるチャンスだ。昨日はドクターイエローも走る予定だった。また、飛行機の方では、ルフトハンザドイツ航空のLH716便は旧型塗装機であるD-ABYTが、石垣からのJTAのNU070便はさくらジンベエジェットが羽田空港に向かっているのが確認できていた。久々の秋晴れの日、期待に胸膨らませて東京に向かった。

ドクターイエロー撮影後は、すぐに羽田空港に向かった。その時点では北風運用だったので、多摩川沿いからさくらジンベエのA滑走路進入を狙い、その後第2旅客ターミナル展望デッキに移動してD-ABYTの離陸と政府専用機を狙おうと考えた。ところが、さくらジンベエのやってくる少し前に滑走路が南風運用に変更になってしまった。それまでいつになく好い感じで撮影できていたのでショックだった。この後どうしようか迷っていると、更に追い討ちをかけるように、政府専用機が予想以上に早くD滑走路に進入してくるのが見えた。

f0199866_18393881.jpg


もう仕方なかった。D-ABYTの出発も迫っていたので、第2旅客ターミナル展望デッキに移動して、後は成り行きに任せることにした。南風運用だったので、南側の展望デッキに行ったが、ギャラリーの多さにびっくり。休日でもこんなにカメラマンが多いのは経験がなかった。

f0199866_19193889.jpg


それでもどうにか撮影場所は確保できた。D-ABYTは滑走シーンは抑えられたが、離陸後のシーンは全滅だった。いつもだと、このルフトハンザドイツ航空のB747-8が飛び立った後はギャラリーが激減するが、今回は更にカメラマンが増え続けていた。これは政府専用機に動きがあって、撮影も可能であるということを意味しているとしか考えられなかった。自分としても千歳基地に帰投するシーンもあり得るだろうとは予想していた。そして、その後実際にそのシーンを撮影することができた。D-ABYTとは違って離陸後もどうにか追い続けることができ。

f0199866_18412036.jpg

f0199866_18412859.jpg

f0199866_18413710.jpg

f0199866_18414412.jpg


さて、皆さんはというと、まだ帰る様子がなかった。何かあると思ったので、自分も居残りを決めた。すると、暫くしてもう1機の政府専用機がトーイングトラクターに牽引されて目の前を通っていった。

f0199866_18420463.jpg

f0199866_18421183.jpg

f0199866_18421898.jpg

f0199866_18422670.jpg


これを最後に当日の撮影を終了した。


因みに…
日本は1992年より、「日本国政府専用機」としてボーイング747-400 2機(機体記号 20-1101と20-1102)を所有、同機種は来年3月まで運用される予定。









by maximiechan | 2018-09-29 18:47 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

羽田空港で その2

B777-200(ANA HELLO 2020 JET)
f0199866_18055790.jpg

f0199866_18060766.jpg
D滑走路に進入してくる飛行機にレンズを向けてみた。普段だと空気の揺らぎのためにこんなにはっきりとは写らない。その機材がD滑走路に着陸後、第2旅客ターミナルにタキシングしてきた。

B737-800(スカイマーク)
f0199866_18062534.jpg
B737はどういう訳か東京ゲートブリッジ、東京スカイツリーと絡めて撮影することが難しい。このスカイマークの機材は東京ゲートブリッジといい感じで写ってくれた。

B737-800(JAL)
f0199866_18082753.jpg
JALのこの機材は、より難易度の高い東京スカイツリー背景で撮影ができた。

B787-9(ANA)
f0199866_18090638.jpg
乗客や荷物の積み下ろしをしているこういう姿も空港らしくて好きだ。好きな機材だと尚更だ。

B767-300(JAL セレブレーションエクスプレス)
f0199866_18092846.jpg

f0199866_18093681.jpg
C滑走路からの離陸シーンだが、1枚目の方の背景にはディズニーランドが写っているのが分かるだろうか。

B777-300(エールフランス)
f0199866_18095797.jpg
エールフランス機と東京スカイツリーのコラボ。

B787-9(アメリカン航空)
f0199866_18101719.jpg
遠くに帆船が写っている。

一番最近羽田空港に出かけた際、多摩川沿いではあるが、敢えていつもよりも手前から飛行機を狙ってみた。その日は視程もよかったので、東京湾アクアライン背景の写真も撮ってみた。

B777-200(ANA HELLO 2020 JET)
f0199866_18110323.jpg

B787-9(ANA)
f0199866_18111882.jpg

f0199866_18112632.jpg

B777-200(JAL SAMURAI BLUE 応援ジェット)
f0199866_18113844.jpg

f0199866_18114906.jpg
もうそろそろ見納めだろう。

A350-900(シンガポール航空)
f0199866_18120457.jpg








by maximiechan | 2018-09-26 18:13 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

羽田空港で その1

ルフトハンザドイツ航空の機材を撮影するために羽田空港に行った際など、当然他の飛行機にもレンズを向けている。ここ2ヶ月ほどの間に羽田空港で撮影した飛行機たちの中から30枚ほどの写真を選んだので、2回に分けて紹介したい。

B747-400(カンタス航空)
f0199866_21232985.jpg

f0199866_21234740.jpg
以前、駐機しているカンタス航空のB747-400を二重フェンスの隙間から撮影した写真を紹介したが、これは超裏技の写真で、走っている東京モノレール車中から窓越しに高速連写したものだ。東京モノレール車中から撮影できるということは、石垣島のカラ岳で飛行機を撮影している時にご一緒した方から教わった。その時はもっと簡単に撮影できると思ったが、実際には、手前に色々な障害物があるので、このように写せる場所はピンポイントの上、走る車内からなので、カメラは揺れるし、じっくりピント合わせや構図の確認なんてできないので苦労の末の産物だ。他の乗客から変な目で見られるのは覚悟しておかなければならない。なお、この日の機材はワンワールドの特別塗装機だ。何回も行ったり来たりして撮影した。

B787-9(ユナイテッド航空)
f0199866_21254176.jpg

f0199866_21255524.jpg
以前は国内線第2旅客ターミナル展望デッキの南端からもこんな撮影ができたが、今は南側を増築し、国際線に対応した施設を作るための工事をしていて、その南端には立ち入りができない。では、どこからこの撮影をしたかというと、第2旅客ターミナルと通路で結ばれた第4駐車場の別館屋上からだ。次のANA、JAL、エールフランスもそこでの撮影だ。

A321-200(ANA)
f0199866_21262867.jpg

B767-300(JAL)
f0199866_21264084.jpg

B777-200(エール・フランス)
f0199866_21270159.jpg

ERJ-190(ジェイ・エア)
f0199866_21274143.jpg

f0199866_21280109.jpg

f0199866_21283463.jpg
この飛行機は以前かなりアップでタキシングシーンを撮影していたが、その後、なかなか撮影チャンスに恵まれなかった。ところが、この日は午前と午後2回も離陸していくところを撮影することができた。午前は国際線旅客ターミナル展望デッキ、午後は国内線第2旅客ターミナル展望デッキから撮影した。

B737-800(JTA)
f0199866_21290889.jpg

f0199866_21292648.jpg

f0199866_21294300.jpg
ジンベエもさくらジンベエも石垣島で珊瑚の海背景の撮影が叶った。羽田空港でも、羽田ならではの背景をもっともっと工夫してみたい。

最後にちょっとニュースな写真も。エア・カナダのトロント発羽田着AC1便が2018年8月24日、羽田空港のD滑走路に緊急着陸した。緊急着陸にあたり、機長が管制に対し、右エンジンに不具合があった旨を伝えていて、滑走路には消防車が待機していたが、自走で旅客ターミナルに向かった、とのこと。下の写真は、翌25日、いつもはエア・カナダ機はこんな場所に駐機していないのに不思議だなと思って撮影したものだが、まさにその緊急着陸した機体(C-FIVS)だった。

B777-300(エア・カナダ)
f0199866_21462631.jpg








by maximiechan | 2018-09-25 21:49 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

不思議に思ったこと

9月9日(日)の早朝、ほぼ毎朝の日課であるが、リアルタイムフライト検索でカンタスの羽田便を確認していたところ、房総半島の南端で旋回を始めた。空港の方を見ると、前の晩ほぼ同時にシドニーを出発したANA機が都心の方を回って着陸しようとしていた。ANA機の着陸コースもだったが、混雑している時間でもないのにどうしてカンタス機が旋回しているのか不思議だった。そして、その日は明らかに南風で、カンタス機の前を飛んでいたシンガポールからのJAL機を見てみると、B滑走路に向かっていた。ところが、埋立処分場のある島の手前で城南島方向へ進路変更せず、そのまま進んで大きく左旋回してC滑走路に北側から進入した。南風なので、それもありかなとは思えたが、C滑走路に北側から進入することもあるのかと驚いた。さて、肝心のカンタス機だが3回旋回した後、東京湾に入っていった。そして南風なので、BかDのどちらの滑走路に向かうのかと思って様子を見続けていると、またまた不思議なことに北風運用時の進入コースでC滑走路に着陸した。なんだか面白くなって次の着陸機も様子を見てみたら、それはバンコクからのANA機だったが、カンタス同様の着陸だった。風向きはずっと南風のままだった。不思議なことだらけだったので、途中から、その様子(iPhoneの画面)をカメラで写真に撮っておいた。

カンタス機3回の旋回を証拠撮影
f0199866_09520647.jpg

シンガポールからのJAL機の着陸コース
f0199866_09533632.jpg

カンタス機の追い風での着陸
f0199866_09542417.jpg

バンコクからのANA機も追い風での着陸(進入)
f0199866_09552663.jpg

羽田空港の南風運用時飛行経路図(国土交通省のホームページから、一部改)
f0199866_09570869.jpg

当時の気象データ(気象庁のホームページから)
f0199866_10255844.jpg

因みに私が追跡した4便の到着時刻は羽田空港の公式の情報では以下のようになっている。
 NH0880(ANAシドニー) 5:36
 JL0036(JALシンガポール) 5:39
 QF0025(QANTASシドニー) 5:46
 NH0850(ANAバンコク) 5:50









by maximiechan | 2018-09-11 10:01 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る