タグ:羽田空港 ( 55 ) タグの人気記事

待望のジャンボ2機

昨日はカンタス航空とタイ国際航空のジャンボ機を撮影することができた。

朝は蝶撮影の遠征にでも行こうかと早起きした。そう考えていても「風任せ」なので、羽田空港のフライトインフォメーションを見たら、カンタス航空の羽田便が定刻より遅れて6:50到着となっていた。その便にはジャンボ機(B747-400)が使用されている。その便は定刻では5:15到着、そしてその折返しは22:00出発のため、日差しのある中での撮影は殆ど不可能なのだ。敢えて撮影するとなると、先日の記事にしたように駐機しているところを二重のフェンス越しにということになる。6:50到着なら6:30に開く国内線第1旅客ターミナル展望デッキからの撮影も可能だ。但し、北風運用か南風運用か、どの滑走路に降りるか、その後どんなコースでタキシングするかなどなど悩む材料は沢山あった。天気予報、空港関係の気象情報、航空機のリアルタイム追跡サイトなどを見ながら始発の京浜東北線で浜松町駅に向かった。途中でもう一つ美味しいことを見つけた。タイ国際航空の羽田便も現在はジャンボ機が使われているが、まだ撮影したことのないSTAR ALLIANCE塗装機が羽田に向かっていることが判明した。滑走路の運用は南風だった。浜松町駅から乗った東京モノレールからもB滑走路に進入してくる飛行機が見えた。そうなると、目の前での着陸シーンを撮影することはできないので、撮影のチャンスはタキシングの時ということになった。B滑走路に降りてきた場合は遠くをタキシングしてそのまま見えなくなる可能性があった。D滑走路に着陸の場合は駐機する場所へのタキシング途中の様子を第1旅客ターミナル展望デッキから撮影できるだろうと考えられた。羽田空港に着いたのは6時少し前だったので、まずは国際線旅客ターミナル展望デッキに行ってみた。そこは24時間自由に出入りできるのだ。すると、そこで心強い同士に出会うことができた。話しかけると、その方もカンタスのまたとない撮影チャンスと思って出かけてきたということで、二人で作戦を練った。結局、向かったのは第1旅客ターミナル展望デッキ。リアルタイム追跡サイトを見ていると、どうもB滑走路に着陸のようだった。慌ててデッキの一番北側に行ってダメ元で進入してくるところを撮影した。着陸直後の様子もどうにか撮影できた。

f0199866_11120192.jpg

f0199866_11122347.jpg
上の2枚はある意味奇跡の写真だ。遠いしやや霞んでいたので、もっと酷い写真になると思っていた。まだ日差しが弱かったので、空気の揺らぎが殆どなかったのが幸いしたようだ。

さて、相方の予想によれば(私もそう思った)そのまま見えない方に行ってしまうはずだった。ところが、暫く進むと左にそして右にと方向転換して国際線旅客ターミナル展望デッキの方に進みだした。こんな美味しいことがあるのかと二人で大興奮してしまった。

f0199866_11295357.jpg

f0199866_11300368.jpg

f0199866_11301149.jpg

その後は目の前までタキシングしてくるのを只管(ひたすら)撮影した。

f0199866_11352235.jpg

f0199866_11355439.jpg

f0199866_11360320.jpg
沢山の写真を見ると、背景の建物や駐機している他の飛行機、工事関係の重機が煩かったり、注意していたのに機体の後ろが切れてしまっていたりと、絵作りの難しさを改めて思い知らされた。この最後の1枚を撮影した後は後ろ向きになってタラップがつけられた。

そして続いて着陸してくるタイ国際航空のB747の方へ走った。こちらもB滑走路に向かっていた。

f0199866_11513874.jpg

f0199866_11514835.jpg
こちらはそのまま見えない所に行ってしまった。

その撮影をしてからは他の飛行機の撮影を続け、カンタスが駐機場へトーイングトラクターで運ばれていくのを待った。

f0199866_11574608.jpg

f0199866_11580017.jpg

f0199866_11580831.jpg

f0199866_11581596.jpg

さて、タイ国際航空の方のジャンボは10:35にバンコクに向けて出発することになっていた。その滑走路はどこになるか。A滑走路なら目の前で離陸することになる。そう期待していたら、その通りになった。

f0199866_12060373.jpg

f0199866_12061155.jpg

f0199866_12061804.jpg

f0199866_12062528.jpg

f0199866_12063187.jpg

f0199866_12063871.jpg

この日はその他にも沢山の収穫があった。











by maximiechan | 2018-07-14 12:08 | 飛行機 airplanes | Comments(2)

最近撮影した飛行機

時折羽田空港に出かけて飛行機も撮っている。

城南島では飛行機の下に潜り込んでの撮影が面白い。久しぶりにベトナム航空とシンガポール航空のA350-900にもレンズを向けた。

f0199866_21584862.jpg

f0199866_21585581.jpg

f0199866_21590736.jpg

f0199866_22281991.jpg


先日、空港外で撮影している時ご一緒した方から新しい撮影地を教わった。障害物も多いが、北風運用時の着陸は工場群をバックによい絵が撮れそうだ。先日行った時は南風運用だったので離陸していく飛行機を撮った。こちらはどこから飛行機が飛び出してくるかよく分からないのでちょっと厳しかった。

f0199866_21594612.jpg


北風運用時A滑走路に着陸してくる飛行機を午後の日差しの中で撮っていたら中国東方航空の派手な塗装機がやってきた。

f0199866_22010774.jpg

f0199866_22011478.jpg


ルフトハンザのB747は別格だ。特に特別塗装機が来る時はよく出かけている。5StarhansaのD-ABYMは京浜島、レトロ塗装のD-ABYTは国内線第2ビル展望デッキからの撮影。

f0199866_22090168.jpg

f0199866_22091179.jpg

f0199866_22092544.jpg


南風運用でB滑走路に着陸してくる飛行機を京浜島で初めて撮影した。

f0199866_22110404.jpg

f0199866_22111272.jpg

f0199866_22112068.jpg


カンタス航空のB747は早朝到着、深夜出発。日中は東京モノレールの整備場駅近くに駐機している。先日その駅で降りて近くに行ってみたが、二重のフェンスに阻まれて撮影困難なことが分かった。でも折角だったのでダメ元で隙間から撮影してみた。その後、別の日にモノレールから見えた機体はone worldの特別塗装機だった。目的の飛行機の撮影後に再びフェンス越しの撮影を試みた。

f0199866_22212907.jpg

f0199866_22213849.jpg








by maximiechan | 2018-06-10 22:25 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

石垣島出発の日の羽田空港

石垣島に出発する日、羽田空港出発ロビーから撮り空した。

石垣空港から飛来したJTAさくらジンベエジェットNU070便(B737-800)
f0199866_22053001.jpg
この折り返しで石垣島へ飛んだ。


JAL SAMURAI BLUE応援ジェット(B777-200)
f0199866_22073071.jpg

f0199866_22073705.jpg

f0199866_22075446.jpg

f0199866_22080180.jpg

f0199866_22080952.jpg

この低い視線で撮影できることに感激。


JAL one world塗装機(B767-300)
f0199866_22123538.jpg


政府専用機(B747-400)
f0199866_22154592.jpg

f0199866_22155397.jpg
2台並びは初めて撮影した。2枚目は搭乗したNU073便からの撮影。










by maximiechan | 2018-05-21 22:25 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

JTAさくらジンベエジェット

今回の石垣島遠征では行きも帰りも「さくらジンベエジェット」だった。桜は自分の誕生日前後に咲く花であり、現在住んでいる所の地名も桜木町ということで、自分にとってとても縁の深い花。その桜がネーミングに入った「さくらジンベエジェット」に乗っていけると分かった時は、運に恵まれる旅になりそうな予感がした。そして、帰りも「さくらジンベエジェット」に当たるとは本当に桜との縁が深いのだなと思った。

さて、石垣島撮影行3回目はその「さくらジンベエジェット」についての撮り空、乗り空の記事。

羽田空港では居住するマンションのカスタマークラブの特典としてJALのサクララウンジを利用することができる。ここでも桜との縁がある。しかし、そこでゆっくり寛げるような性格ではないので、ビールとおつまみを少々楽しんだ後は、すぐに搭乗口付近に移動して、窓越しであるのは残念だが、いつもより低い目線での撮り空に励んだ。

さくらジンベエジェット(石垣−羽田JTA070便)がやってきた。(羽田空港搭乗口付近)
f0199866_06200324.jpg

f0199866_06571108.jpg

コップもさくらジンベエ(上空)
f0199866_06224569.jpg

着陸寸前(石垣島上空)
f0199866_06234322.jpg

南ぬ島石垣空港到着
f0199866_06245342.jpg

さて、石垣島での撮り空だが、前回の石垣島遠征の際に民宿の食堂に貼ってあった素晴らしい飛行機の写真が引き金となった。その写真を眺めていたら、写真を撮ったのは退職後石垣島に移住して南の空の撮り空を楽しんでいる方と宿のおばさんから聞かされた。今回は是非その方に撮影ポイントについて助言をいただきたいと思って、宿の予約を入れた際におばさんに連絡を取ってもらえないかとお願いしておいた。そして、嬉しいことに今回その方に南ぬ島石垣空港周辺の撮影ポイントを一通り案内していただいた。

今回の一番お気に入りの写真(カラ岳頂上)
f0199866_06464718.jpg
風向き、潮の干満、太陽の位置、空模様などなど、色々な条件が重ならないとなかなかこんな写真は撮れない。石垣島ならではの撮り空をしたいと思っていたので、珊瑚の海を大きく入れた。実は雲が多くてこの直前まで飛行機は雲の影に邪魔されていた。

珊瑚の海上空を飛ぶさくらジンベエ(カラ岳頂上)
f0199866_06514229.jpg

離陸後上昇していくさくらジンベエ(カラ岳中腹)
f0199866_07140855.jpg

南ぬ島石垣空港を離陸していくさくらジンベエ(空港前)
f0199866_06551865.jpg

雨後の南ぬ島石垣空港に着陸したさくらジンベエ(空港前)
f0199866_06591763.jpg

帰郷する日、羽田からのJTA071便が大雨の南ぬ島石垣空港に到着した。(搭乗口付近)
f0199866_07085899.jpg

f0199866_07091006.jpg

さくらジンベエ塗装の空港荷物運搬車
f0199866_07110593.jpg

離陸後(石垣港上空)
f0199866_07162194.jpg

羽田空港着陸寸前
f0199866_07174022.jpg










by maximiechan | 2018-05-10 07:23 | 飛行機 airplanes | Comments(4)

SAMURAI BLUE 応援ジェット初撮影

この日のLH716便はD-ABYAが運用されていることが分かったので羽田空港に向かった。

D-ABYAについては、3月3日に撮影した際に普通塗装ではなく洗練されたデザインというようなことを書いた。その時は特別塗装機かと思ったが、その後D-ABYAについてwebで調べていたところ、そうではないことが判明した。次のような記事を見つけた。

『新塗装機は現地時間2月7日、フランクフルト国際空港にある格納庫でお披露目。28年ぶりとなるブランドデザイン刷新で、従来の紺と黄から、紺と白に変更した。翌8日にドイツ国内を周遊する特別便で運航を開始した。9日から定期路線に投入し、ニューヨークやボストン、シカゴなどの各線で運航している。新デザインは現在、747-8のほか、エアバスA321型機(D-AISP)にも施し、A321は欧州内の定期路線に投入している。2018年末までに、40機を新デザインに変更。2025年までの7年間で、全機を塗り替える。今後2年間で、食器やアメニティ、毛布なども交換する。』

日本には2月21日にフランクフルトから初飛来した。私が撮影した3月3日は2回目の来日だった。その後、知りうる範囲では4月2日にもやって来ている。従って今回が4回目の来日だと思われる。そして、今回は是非とも空を飛んでいるシーンを撮影したいと考え、LH717便としてフランクフルトに向けて離陸していくところを京浜島から狙うことにした。

それまでは羽田空港での撮影。最初は国内線第1ターミナルビル展望デッキでカメラを構えた。運よくタイ国際航空TG683便のB747-400を撮影できた。一時期この便はA350-900が使用されていたが、またB747-400に戻ったのだろうか、それとも期間限定?

TG B747-400
f0199866_17583374.jpg


続いて国内線第2ターミナルビル展望デッキに移動しようと思ってカメラをバッグにしまっていると右の方に青っぽい塗装の飛行機が。もしやと目を凝らすとJALのSAMURAI BLUE 応援ジェットだった。これはサッカー日本代表を応援して3月下旬から半年間の期間限定で運航されている。電車の中刷り広告で見つけて気になっていた飛行機だったが、やっと撮影できた。

JL B777-200(SAMURAI BLUE 応援ジェット)
f0199866_18085075.jpg


ここからの8枚は国内線第2ターミナルビル展望デッキから撮影したもの。

最初の2枚は東京ゲートブリッジと東京スカイツリーを絡めた離陸シーン。

NH B777-200
f0199866_18181248.jpg

JL B777-200(one world塗装)
f0199866_18183302.jpg


次はタキシングして来たANAの特別塗装機。

NH B737-800(東北FLOWER JET)
f0199866_18205924.jpg


続く3枚は空バックの離陸シーン。SAMURAI BLUE 応援ジェットは新千歳空港に向かうことが分かったので、その離陸は是非ともと思ったが、滑走から離陸は色々と障害物が入ってしまい、空もあまりいい感じでなかったのが残念だ。

HD B767-300(ベア・ドゥ北海道JET)
f0199866_18264118.jpg

NH B737-800(STAR ALLIANCE塗装)
f0199866_18275760.jpg

JL B777-200(SAMURAI BLUE 応援ジェット)
f0199866_18285225.jpg


その後、カメラをバッグにしまって国際線ターミナルビル展望デッキに移動しようと思って歩き出したら、エールフランスの飛行機がC滑走路に着陸してきた。慌ててカメラを出して撮影。再びカメラをバッグにしまおうと思ったら、遠くにエンジンが4つある飛行機が着陸してくるのが見えた。予想していたよりも随分早かった。なるべく邪魔物が写り込まないような場所を探してカメラを構えた。

AF B777-200
f0199866_18555461.jpg

LH B747-8(新塗装機)
f0199866_18561804.jpg


いよいよ、この日の本番。空港内のコンビニで昼食を買ってモノレールとバスを乗り継いで京浜島に向かった。飛び立つ全ての飛行機にレンズを向けた。雲が多くて日が差したり翳ったりでやきもきしたが、本番は薄日の中だった。

NH B787-9
f0199866_19021908.jpg

NH B787-8
f0199866_19023028.jpg

LH A340-600
f0199866_19055415.jpg

AF B777-200
f0199866_19062847.jpg

LH B747-8(新塗装機)
f0199866_19071758.jpg










by maximiechan | 2018-04-17 19:12 | 飛行機 airplanes | Comments(4)

新撮影地開拓

そろそろ飛行機ではない記事をと思って、鳥を撮影しようと都内の某公園に出かけた。ところが、見事に狙いの鳥に嫌われてしまった。

さて、どうしようか悩んでしまった。都内でもう一つ鳥情報を仕入てあったが、そこからだとアクセスが悪かった。しかも、また振られてしまったらと思うと、踏み切れなかった。

そこで、また飛行機になってしまうが、羽田空港近くの新しい場所を開拓してみようと思った。そこに行くのも大変だった。まずはバスでJRの駅に移動した。そして、JR線を2路線乗り継ぎ、降りた駅で昼食を食べた。そこからバスに乗って、初めてのポイントに向かった。そこは北風運用の場合は午後の日差しの下、C滑走路から離陸して行く飛行機を、南風運用の場合は同じく午後の日差しの下、B滑走路に着陸する飛行機を撮影することができる。以前から気になっていた場所だった。

当日はこれといった狙いの飛行機はなかった。ルフトハンザドイツ航空のB747-8も普通の塗装のものであることは朝のうちに確認済みだった。また、この日は天気予報では北風運用が予想されたので、取り敢えず、離陸して行く飛行機がどのように撮影できるか確かめ、今後の撮影に生かそうと考えた。

NH B777-300
f0199866_20160872.jpg


機種不明
f0199866_20210119.jpg


BC B737-800
f0199866_20211780.jpg


JL B777-200
f0199866_20215037.jpg


HD ベア・ドゥ北海道JET B767-300
f0199866_20222555.jpg


NH B737-800
f0199866_20225494.jpg


LH B747-8(D-ABYL)
f0199866_20343841.jpg

f0199866_20345267.jpg

f0199866_20345916.jpg

f0199866_20350543.jpg

f0199866_20351289.jpg


このポイントから西の方を向くとカンタス航空のB747-400が。
f0199866_20282063.jpg


何かと絡めてではなく、飛行機そのものを撮るには良いポイントだと思った。楽しみが増えた。









by maximiechan | 2018-03-12 20:37 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

桃の節句の撮り空 パート5(D-ABYA 離陸)

桃の節句の撮り空シリーズはこれが最後となる。

最後の撮影場所は第2ターミナルビル展望デッキ。この日も午後になって北寄りの風から南寄りの風になる予報だった。しかし、南あるいは南西というような予報ではなかったので、ずっと北風運用と思っていた。ところが、第2ターミナルビル展望デッキに上がってみると、予想に反して南風運用に変わっていた。それなら、もう少し多摩川沿いのポイントにいれば、さくらジンベエジェットの離陸も撮影できただろう。ちょっと悔しかった。

陣取った場所は南側のデッキ。フェンスの作りと私の身長との関係、離陸方向にライトの支柱など色々障害物があることなど撮影はなかなか厳しいものがあったが、本命はどうにか撮影できた。

JL B777-200
f0199866_07424527.jpg


HD B767-300
f0199866_07440741.jpg


CA A330-300
f0199866_07464490.jpg


NH B787-8
f0199866_07471531.jpg


NH R2-D2 ANA JET B787-9
f0199866_07515831.jpg

B滑走路着陸に向けて城南島上空を飛んでいるR2-D2 ANA JETの姿を確認できた。遠かったので鮮明な画像は期待できなかったが、久々にこの飛行機にレンズを向けた。


NH C-3PO ANA JET B777-200
f0199866_07555388.jpg

f0199866_07560107.jpg


NH B777-200
f0199866_07562337.jpg


HD ベア・ドゥ北海道JET B767-300
f0199866_07580845.jpg


BC B737-800
f0199866_08002648.jpg


LH B747-8(D-ABYA)
f0199866_08010964.jpg

f0199866_08012276.jpg

f0199866_08013614.jpg

f0199866_08014417.jpg

f0199866_08015183.jpg









by maximiechan | 2018-03-11 08:02 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

桃の節句の撮り空 パート4(新型さくらジンベエ)

D-ABYAを撮影した国際線ターミナルビル展望デッキでは、同じルフトハンザドイツ航空のA350-900も撮影した。その機体と入れ替わりにD-ABYAが国際線ターミナルに入ってきたのは、前回の記事の写真を見れば分かると思う。最後の方の写真にC滑走路に向かうA350-900がD-ABYAの後ろに小さく写っている。

LH A350-900
f0199866_22101413.jpg

f0199866_22102234.jpg


お目当のD-ABYAの撮影が叶った後、大急ぎで多摩川沿いのポイントに向かった。それは、JTAの新型さくらジンベエジェットがA滑走路に進入してくるのを撮影するため。

Gulfstream Aerospace G500/G550 (G-V)
f0199866_22134642.jpg


PR A330-300
f0199866_22160398.jpg


7G A320-200
f0199866_22180265.jpg


NU さくらジンベエジェット B737-800
f0199866_22184739.jpg

f0199866_22185328.jpg


JL B787-8
f0199866_22192439.jpg


NH B737-800
f0199866_22214108.jpg

NH B777-300
f0199866_22194586.jpg

CX B777-300
f0199866_22253554.jpg







by maximiechan | 2018-03-09 22:26 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

桃の節句の撮り空 パート3(LH D-ABYA)

ルフトハンザドイツ航空のD-ABYAは、我がブログを見返してみたら2016年の8月の記事に掲載されていた。勿論、その時は普通塗装だった。今回は、なんとも洗練されたデザインに塗り替えられた。よく見ると2階部分が終わる辺りに五輪のマークとTEAM Dという字が入っている。この塗装に塗り替えられてから日本に初めてやってきたのは2月21日。その時の写真を見つけて、是非とも撮影したいと思ったのだ。そして、そんなに待たずに再び羽田空港にやってきたのが桃の節句の日。国際線ターミナルビル展望デッキはそれ目当てと思われる撮り空さんでいつも以上に賑わっていた。

LH B747-8(D-ABYA)
f0199866_21190390.jpg

f0199866_21191661.jpg

f0199866_21193508.jpg

f0199866_21194255.jpg

f0199866_21195008.jpg

f0199866_21195683.jpg

f0199866_21200356.jpg

f0199866_21201007.jpg

f0199866_21202354.jpg

f0199866_21203285.jpg

f0199866_21204077.jpg

撮影は、直前にA滑走路に着陸、この飛行機の前をタキシングして国際線ターミナルにやってきた中国東方航空のA330-300に邪魔された。その機体が画面内に写り込んでしまうだけでなく、排気による揺らぎの影響も痛かった。兎に角写しまくった。









by maximiechan | 2018-03-08 21:29 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

桃の節句の撮り空 パート2

国内線第2ターミナルビル展望デッキでは主に離陸機を撮影したが、HELLO 2020 JET、BAのB777-300、C-3PO ANA JETなどをゲットできた。また、この日は不思議と東京ゲートブリッジと絡むB737の写真がよく撮れた。

KE B777-200
f0199866_21010129.jpg


NH HELLO 2020 JET B777-200
f0199866_21013572.jpg


読売新聞 560 Citation V/Ultra/Encore
f0199866_21040668.jpg


NH B737-800
f0199866_21043054.jpg


NH B787-8
f0199866_21045420.jpg


BA B777-300
f0199866_21051693.jpg

f0199866_21052496.jpg

f0199866_21053035.jpg


JL B737-800
f0199866_21055233.jpg


NH B777-300
f0199866_21061670.jpg


NH B737-800
f0199866_21064874.jpg


NH C-3PO ANA JET B777-200
f0199866_21072176.jpg

f0199866_21072999.jpg


この後、第2ターミナルビル内で昼食を食べてから、本日第一の狙いであるルフトハンザドイツ航空のB747-8(D-ABYA)を撮影するために国際線ターミナルビル展望デッキに移動した。まずは小手調べに撮影した2機。

FM A330-300
f0199866_21132098.jpg


CI A330-300
f0199866_21153010.jpg


このチャイナエアラインを撮影してから15分ほどでLHのB747-8(D-ABYA)が姿を現した。着陸したのは残念ながらC滑走路だった。そしてタキシングしてくるのを待った。初めての撮影となるその機体の写真は次回の記事で。









by maximiechan | 2018-03-07 21:20 | 飛行機 airplanes | Comments(0)

自然・旅行・写真・音楽


by maximiechan
プロフィールを見る
画像一覧